電子レンジでも作れる!自家製ジャムの作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

イチゴの季節です。

イチゴジャムって電子レンジで作れるんですよ。

いちごジャムの簡単な作り方、ジャム作りに適した砂糖、なぜレモンを入れるのか、

保存期間と保存方法などについてのまとめです。


ホームベーカリーでジャムを作る方法もあります。

STEP1ジャム作りに適した砂糖

いちごジャムつくりに使う砂糖は?

お砂糖には種類があると思いますが
どれを使えばいいのでしょうか?

グラニュー糖をつかうレシピが多いです。
白い砂糖だと素材の味が引き立ちます。せいぜい三温糖まで~黒砂糖だと黒砂糖の味の方が勝ちすぎ…

私は以前、実際にグラニュー糖でつくりました。
市販のよりずっとおいしいですね!

STEP2電子レンジでイチゴジャムを作る方法

◆熱いうちは、さらさらの程度によりますが、冷めるとどろっとします
(イチゴの水分量によって時間に差が出ます)
◆私は面倒なので、電子レンジで作ります
【例:イチゴ1パック-300g、グラニュー糖150g(イチゴの1/2の重さ)、
レモン汁1/2個分(普通のレシピよりかなり多めです)、サラダオイル1滴
これらを深めの容器で6分・5分・5分程度電子レンジに掛けます
(1度に長時間、チンするとグラニュー糖がかたまったり、ふきこぼれたりするので要注意)
1回毎によく混ぜてグラニュー糖をよく溶かすようにします
時間はイチゴの水分量や、さらさらの度合いを見ながら調節します】
◆深めの別容器に移して、電子レンジに掛けてはどうですか

STEP3なぜレモンを入れるのか

いちごジャムについて!!

いちごジャムについて!!

初歩的なことですみませんが、いちごジャムをつくるときに、何故レモン果汁をいれるのですか?

ジャムにとろみをつけるためだと思っていましたが、何かほかにも理由があるのでしょうか?

ご存知の方がおりましたら、教えて下さいませ。よろしくお願い致します。

ジャムがとろーっとするのは「ペクチン」という物質の作用です。
このペクチンは、果物の種や皮のあたりに含まれていますが、苺にはあんまり多くふくまれていないんですね。
そこで、苺にレモン果汁を混ぜて加熱することで、レモンに含まれるクエン酸が作用し、化学反応がおきてペクチンが増えます。
そうすると、とろーっとした苺ジャムになる。という訳です。

その他、味の調整。という意味もあります。
あんまり甘いだけのジャムはおいしくないので、酸味を足す。という事ですね。

私はまずレモンなしで苺を煮て苺シロップをとり、残った果肉に砂糖とレモンを足し潰してジャムにします。
苺シロップは、バニラアイスやレアチーズケーキにかけたり、カキ氷にかけたり、炭酸で薄めて飲んだりします。おいしいですよ。

>ジャムにとろみをつけるため

とろみの為なら、レモンの皮の白い部分を使います。
ペクチンという成分で、とろみと安定の役目をします。

レモン果汁は、ビタミンCで酸化防止剤の役目をします。
ジュースやお茶飲料、ワインなどの表記に、VC、ビタミンCなどと書かれています。
レモンに含まれるビタミンCで、酸化防止と色止め(イチゴの色が褪せにくくなる)をしています。

あとは酸味を加え、味に深みをだす為、酸化防止で日持ちさせる為、香りで虫を避ける、など色々な役目があります。

STEP4水分が多くさらさらになってしまうのは?

イチゴジャムを作っているんですがサラサラしているのは?

今、イチゴジャムを作っています。

イチゴジャムを作って煮詰めているんですが、全然ゼリー化してきません。20分くらい煮詰めましたがサラサラしたままなのでいったん今、火をとめました。

何か分量とか煮詰め方を間違えたのだと思うのですが、今の状態からなんとかしてゼリー化する方法はないでしょうか?

ジャムを作るには、酸、ペクチン、糖が必要だったと思いますが、酸はレモン、糖は砂糖が一般的かなと思います。いちごにはペクチンが入っているのでペクチンは入れなくても大丈夫です。

ジャムはゼリーっぽくないほうが素朴で美味しいですよ。
ペクチンなど不要、クエン酸も加えないほうが自然です。酸が必要ならレモン果汁で。

果物とグラニュー糖だけで作った沢屋のジャムを食べるようになってから、
ペクチンで固めたゼリーみたいなジャムが食べられなくなりました。

こんにちは。手作りのジャムは好みの味で作れるので良いですよね。
私もいちごのジャムなどはよく作るのですが、下で答えられていたレシピを見ると、水分が多かったのかも…?と思いました。
参考までに私のレシピは、いちご、砂糖、そしてレモン汁を入れるだけでした。
ゼリーのようなぷるっとした感じではありませんが、充分とろとろになりますよ。
いちごだけではなく、家で採れた杏のジャムを作るときも、水は一切入れずに、果実と砂糖だけで作っていました。煮詰めていると、充分果実から水分が出てくるので、煮詰めているととろみが出て来るんです。
また、時間を置く事でとろみがつくこともあります。
もしも、次回機会がありましたら、試してみて下さいね。

もちろん、果実がごろっとしたブリザーブタイプのジャムも、美味しいと思いますよ。パンなどにはとろとろ過ぎるかもしれませんが、ヨーグルトに混ぜたり、アイスにソースとしてかけてみたり…色々な用途で味わってみて下さいね。

STEP5保存方法、どれぐらい持つか

自家製イチゴジャムはどのぐらい日持ちしますか?

グラニュー糖とイチゴを煮詰めて作ったイチゴジャム、冷蔵庫で保存して何日ぐらい持ちますか?ご存じの方は教えて下さい。宜しくお願い致します。

イチゴの分量に対して半分以上の砂糖を使えばカビにくいそうです。
保存には熱湯消毒した密閉容器を用い、綺麗なスプーンで使っていけばカビが生えない限り大丈夫じゃないかな?

我が家では今1週間たちますが美味しく頂いています。
1ヶ月は多分持つと思いますがそれを待たずに食べてしまうと思います。

電子レンジと鍋で2種類作りましたが特に差はないです。

紅茶に入れ、パンに塗り、ヨーグルトに混ぜ、ちょっとお湯で溶いてからミルクと混ぜて飲んだりしています。すごく美味しくて家族も喜んでいます。
せっかく新鮮なイチゴで作ったのですからけちけちせずどんどん食べてしまいましょうよ。

砂糖分量が既にある通り、50%を超えていれば、ほぼ無期限(保存食)です。
ただ、変色して、色が変わったらば食べる気にもなれません。
来年も作ることを考えると、1年が限界でしょう。

ほこりと、水分に注意。取り出すときに塗れたスプーンを使うと簡単にカビが生えます。

私の家ではイチゴだけでなく
さくらんぼバラの花のジャムを作り置きします
どれも1年以上冷蔵庫で保管しますが
味の変化などは無く食せます
但し瓶詰めのときはネジの部分に
ジャムが付かないように気をつけてください
保管したのをあけるときにくっついて大変ですから。

こんにちは。

冷凍保存は勿論出来ますよ。
長期保存する場合はその方が色も変わりませんよ。
その場合はジップロックなどに小分けにして冷凍し、
使う分ずつ解凍して使うと良いですよ。
冷凍はお砂糖控え目や無糖の場合でも長期保存が出来る利点があります。

STEP6ホームベーカリーでジャムを作る方法

イチゴジャムをホームベーカリーで作るんですが。。。

ホームベーカリーでジャムを作ろうと思います。
普通の鍋で作るレシピを見ますと、はじめにグラニュー糖をまぶし、時間をおいて水分が出るようにしたり、火にかけてる時に、あく抜きをするようにとなっています。
が、ホームベーカリーで作る付属のレシピによると、そのまま具を入れて、スイッチ押したあとはおまかせになって
出来上がるまで、一切、手を加えません。
楽チン!でいいやと思いましたが、あく抜きなどしなくていいのでしょうか?
また、レシピによっては、はちみつを入れるのと入れないのがありますが、どう違うのですか?
初めてのジャム作りなので、よくわかりません。
お詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。
ホームベーカリーの場合、普通の鍋と違って鍋?容器?全体に熱が均一に通り、密封状態で加熱するので酸化が起こらず、アクがあまり出ないのだと思いますよ。
ほうれん草などラップに包みレンジでチンしたときアクがあまり出ないのと同じではないかと思います。
酸化が起こりにくい分、きれいに仕上がるのだと思います。
はちみつを入れたらコクとつやが出るのだと思います。

私の家にもジャムが作れるホームベーカリーがありますが、材料を放りこむだけで簡単にできます。
詳しいことはわかりませんが、今のところその方法で失敗することはなくおいしいジャムができています。
鍋ですると火加減などお守りをしなくてはならないのが温度調整をして、しっかり混ぜてくれるのがうれしいですよね。(あまり回答になっていませんが)

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ