ずぼらな性格を改善しよう(元ずぼらが直るきっかけになった経験談あり)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3885
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

そろそろずぼらな性格を直してみませんか?

元々ずぼらだった人がずぼらを直すきっかけとなった経験談もあります

STEP1ズボラな性格を直したい

ズボラな性格を直したい

やるべき事は山ほどあるのに、いつもそれとは別の趣味に近い事に夢中になって時間を忘れてしまいます。例えば会社のHPを更新しなければいけないのに、もっぱらバイクレストアや電子工作ばっかりやってしまい、ちっとも仕事が進みません。

レオナルドダビンチもこんな性格で、一度も期日を守らなかったと言います。逆に漫画家のさいとう・たかを先生は、一度も連載を休むことなくものすごい量の仕事をきっちりとこなすと聞きます。

どのような点に注意し、何をどう行えば、私は変身できますか?ちなみに私は、一度も会社員をやった事がありません。

「やるべき事」がわかっているのにやらない・・・・気分が乗らないからでしょうか?
大人になるにつれて、気分か乗らないことでもやらなくてはいけない機会が増えますよね。

山ほどあるやるべき事の中から、まずは簡単そうなものから手をつけていってはどうですか?
一日に一個からでもかまいません。少しでもいいので手をつけましょう。
それも「できない」と言うのはただの怠けだと思います。


何かを習慣にするには、小さなことからコツコツやるしかありません。
食事をするときの「いただきます」の言葉だって子供の頃から習慣になっているから自然と言葉がでますよね?

最初は面倒だと思っても、気長に続けるしかないです。
頑張ってみてください。

自分のやりたいことを優先させる、エピキュリアンタイプの方ですね。

お気持ちはよくわかります。だけど、仕事はきちんとしなければなりません。(お金もらってるんですよね?)

なかなか仕事に取りかかれないというのであれば、

午前中は仕事をする。自分の趣味はすべて午後からと時間を決めてみたらどうでしょうか?

仕事は午前中の方がはかどりますから、集中してやると意外に早く終わり、

得したような気になれると思います。

特に早朝は気持ちがよいですよ。夜は早く寝て朝早く起きて仕事をする朝型人間への変身をおすすめします。

もし、夜更かし型だとしたら、とりあえず夜早く寝てみて、習慣化させたらよいと思います。

「やり終えなければ」と思うと、その難しさ(量の問題、質の問題)から逃げたくなるでしょう。

そこで”作業興奮”を使ってみればよいと思います。
作業興奮とは、作業を行なっていると自然と徐々に乗ってくるという現象です。

「やり終える」のは無理なので、とりえあず仕事に手をつけてみる。
10分、いや5分手をつけてみて気分が乗らなければやめてもOKと
自分に甘くとにかくはじめてみる。
5分たってあと5分続けてもいいかなーと思えたら5分続ける。
そうしているうちにいつのまにか集中して仕事に取り組んでいるということは
往々にしてあることだと思います。

おためしあれ。

ずぼらな性格を直した方(少し長文)

ずぼらな性格を直された方はのどように改善されましたか?

1.どのようにして改善
2.心かげた事
3.性別
4.年齢

などお願いします。

1 直さないと、どれだけ迷惑をかけるか
  どれくらいの損失があるか、よく考えた。
 
  地道に、自分を叱咤していくしかないと
  思います。
  あとは、身近なひとに心を鬼にして
  自分が間違ったことをしたときに
  そのつど、諭してもらうとか。

2 あとでやろう、明日やろうと一瞬、思うけど
  そんなときは、すぐにやります。

  何かをするときに、準備や片付けをふくめて
  計画を立てて、なるべく最後までやりとげて
  充実感を脳に刻ませて、
  きちんとしていることが、気持ちいいことだ
  と、体にわからせて、強制した。

  いらないものをすてて、自分の身の回りも
  無駄なものを排除して、自分がかかわれるだけの
  質と量にした。

ノート(今はPC)に、やろうと思うことを箇条書きにして、定期的にチェックする。
例えば「~の本を~までに3冊読む」
ノートを自分の監視役にする。

人に頼らず強い意志を持てば人間なんとでもなるものです。

寝坊するなら気合入れて起きれば済む話しだし、自分に甘いのではないでしょうか。常に楽な方楽な方を選ぶ。

ズボラな人間はもう治らない?

ズボラで面倒くさい事は全部人任せな人間って、もう治りませんか?

真夏でもファンヒーター出しっぱなしなレベルで、それを片付けてと言っても言い訳して決して自分ではしようとしない人間です。

ファンヒーターが出しっぱなしでも、痛くないし、めんどくさくないし、生活に
支障がないし、問題なく生きていけるので、そのままなのだと思います。
ですから、片づけることによって「空間の広さ」や「スッキリ感」などの、
心地よさを沢山、経験すれば、ズボラ脳を卒業できるきっかけになるかもしれません。

韓国のことわざに
「始めれば、半分は終わったも同じ」という言葉があります。

おそらくアナタは、スタートするのに、ものすごい荷重がかかるのでしょう。

チョットやりだしたら、簡単に済むということは沢山あります。

ズボラな人は、自己コントロールが苦手で、ゼロか100の結果になりがちです。
普通の人は、アベレージ60点から70点で何とかしています。

100点を意識するから、最大荷重がかかってしまい、結果がズボラ(ゼロ)なん
でしょうね。

ですから、あなたはズボラではなく、完璧を目指す完成度の高い人!なのです。

「ア、、、、、80点でいいわけ?」「60点じゃあいやだよ」というところが
あるのではありませんか?

どうせやるなら、手を出してから100点を意識してくださいよ~(笑)

対策案ですげが

「メンドクサイけど、やらなければならないこと」をノートに書き出しましょう。
そして、それを処理したときは、日付はもちろんですが、かかった時間や日数、感想などを
記録して下さい。
実績をつくっておくと、けっこう自信がつきますし、

「メンドクサイと思っていること」(心的負担)と「実際にかかった時間や日数」の
落差がわかります。

1つ1つのメンドクサイが、数値で考えられるようになると、負担が軽くなりますよ~

ぜひ、ノートに書いて、経験データを集めましょう。

そうすれば、少しづつズボラから離れられると思います。

メンドクサイを片付けると、

幸せになれる~

プラスの変化が起こる~

と、信じてやりだしましょう。

大事なのは、自分を楽しく、その気にさせることですよ。

STEP2元ずぼら人間が変わったきっかけとは

ズボラでグウタラな人間が本当の女になるには?

私は少し世の女性というものから程遠い気がします。
ズボラでグウタラでケチで見栄えを良くするのが下手
な人間が本当の女になるにはどうしたらいいのでしょうか?

恋愛をすればとか女性と競争する事で刺激されて
女らしくなる事もあると思うのですが、
私の場合、スグ面倒臭くなって、
別れる事になってしまいます
(本当に好きな人なのでとても辛いです)。
憧れのイメージもちゃんとあるのですが、
自分との違いも激しいし何度やっても本来の自分に戻ってしまいます。

このままでは結婚も出来ないし、
結婚出来たとしてもズボラで可愛いく飾れない
自分に嫌気がさされる事間違いないし、
子供が出来たら子供に「ママ、なんか嫌」って言われる
母親になる可能性が凄く高いです。

容姿とか変えられないものは仕方ないけど、
せめて華やかな状態が好きでそういう環境を
自ら選ぶような性格になるにはどうしたら良いですか?

27歳、元超ずぼら人間です。
(ついでにケチで日銀の貯蓄コンクールの入賞経験者です^^)

私は、本当にすごくて。きったない女でした。
まず出かけないと歯を磨かない。
お風呂も毎日入らない。
家事もしない。
やっていることは、毎日昼寝。
食べるだけ。
片付けもしない。料理もしない。
毎日ネットでチャットばかり・・・。
(職業は無職です)

そんな私が変わったのは、祖母の死です。
祖母が亡くなり、祖父が一人になりました。
私は祖父をほっとけなくて、同居を選びました。

祖父はキッチリした人間で。
朝は同じ時間に起きて、同じ時間に食事。
生活リズムがものすごくキッチリ!
そんな祖父のお世話をしているうちに・・・。

歯は当然三回以上磨くし。
お肌のお手入れにいそしむようになりました。
祖父がおしゃれで、元「モボ」なので。
祖父のためにとおしゃれを心がけるようになりました。
今は、ネイルに凝っています。

仕事には未だに行ってないのですが。
4月から、大学に再入学が決まっています。

環境が変わると性格や、モチベーションも変わります。
大丈夫!
何かのきっかけで、変わりますよ。
それに、変わらなければ変わる必要がないのかも。
きっかけは、結婚かもしれないし。
出産かもしれない。
転職かもしれない。

どうにかしてみよう、こんな風になってみたいなと行動するというだけで充分だと
私自身も自分に言い聞かせています。途中で止めても逃げてもコケてもいいんじゃないでしょうか(^^)

ただ、他人の迷惑になるようなことをして疎まれたり
恨みを買ったりしないよう気をつければ素でいいと思います。

わたしのアドバイスは、心理学の本を読んで真剣に自分の心と向き合ってあなたが「本当に望んでいること」を探ってみたら? ということです。心理学といっても一般向けにかかれた面白くてやさしい本でいいんです。
 なぜ、こんなことを勧めるか、順番に説明しますね。
 まず気になったのは、ココの部分です。
>このままでは結婚も出来ないし、結婚出来たとしてもズボラで可愛いく飾れない
>自分に嫌気がさされる事間違いないし、
>子供が出来たら子供に「ママ、なんか嫌」って言われる母親になる可能性が凄く高いです。

 これは、ちっとも冷静な(客観的な)事実ではないですよね? ほかの回答者が指摘しているとおり、ズボラでケチで、ブスで性格悪くても(そこまではいってないか(笑))結婚している人も、子供に愛されているお母さんもいっぱいいます。わたしも身近にそういう例を知ってます。でも、いくらそういう事例を並べたところで、いまのあなたの心には届かないと思います。
 なぜなら、あなたの心の奥底に自分が無価値だという思い、簡単にいってしまうと何らかのコンプレックスみたいなものがあるためではないかと思うのですが、違いますか? あなたがいう「ズボラでグウタラでケチで見栄えを良くするのが下手な人間」だから「コンプレックス」だというわけではありませんよ。ホントに「ズボラで・・・・」でも、気にしていない人、自分ではそんなふうに感じていない人はごまんといるんですから。
 そうではなくて、あなたがそういう自己イメージを持っていて、それを居心地悪く感じているのはなぜか、ということです。
 誤解しないでくださいね。大きな意味でいえば、コンプレックスは誰にでもあるし、自信100%で生きている人なんていません。ただ、あなたが今の自分に「居心地の悪さ」を感じていることが問題なんです。
 小さい頃、両親に言われた一言で傷ついたのか、過去の失恋か、女友達の何気ない一言か。何か、あなたが心の底に押し込めて忘れてしまっているようなことで原因があるはずです。まずはそのあたりをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

もう一つ気になったのが、
>本当はピンクとか可愛いものや雰囲気が大好きで、なのに何か買っても日の目をみなかったり、上手に活用できなくてとても寂しいです。

 という部分です。
 コレ、お金と時間の無駄遣いですよねー。ストレスになるのも、もっともです。この行動を分析すると、二つの原因が考えられると思います。
 一つは、あなたは、心の底では(無意識では)可愛いものが好きではないのに「こういう可愛いものが好きな女の子になりたい」という願望で衝動買いしてしまってる。
 もう一つは、本当に可愛いものが好きだけど、何らかの無意識の抑圧で自分がそういうものを楽しむことを自分に許してあげられない。だから衝動的に買っても、家に帰って冷静になるとしまいこんで封印してしまう。
 そんなバカな!と思うかもしれませんが、けっこうよくあることです。
 まあ、どちらにしても、あなた自身が、自分の本当の気持ちをわかっていないことが原因だと思いますので、心理学の本を読むことをお勧めするわけです。
 ただ付け加えておきますと、心の問題は原因がわかったからといってすぐに解決するものではありません。急に人間関係がよくなってモテモテなんてことにはなりません。でも、自分自身とつきあうのが楽にはなります。わたし自身は、何か失敗して落ち込んでも「あ~あ、またわたしの○○コンプレックスが顔をだしたぁ、どうしてくれよう! ま、次に頑張ればいいか」と思えるようになりました。
 最後にちょっと古い本ですが、面白かったものを挙げておきますね。どれも文庫本で出ています。
「なりたい自分」になれる本―本当の自分を知り、自分を魅力的に変える12章(P・ラシアノフ 著)、毒になる親―一生苦しむ子供(スーザン・フォワード 著)、体の贈り物(レベッカ・ブラウン著)、愛しすぎる女たち(ロビン・ノーウッド著)。あと、もし子供時代に何らかの問題があると思い当たった場合は、アリス・ミラーがお勧めです。著名な心理学者なので図書館にもあると思いますよ。

多分、あなたはグウタラでズボラではあると同時にかなりの理想主義では無いでしょうか?「世の女性」というのはおそらく、雑誌に出てくる様な女性、都心で働いているようなOLとかの事を言っているのだと思います。そういう女性は一見、格好良いですが実生活までそのままかと言えば分かりません。綺麗な女性タレントでも足の踏み場の無い様な部屋で暮している人もいるらしいですし、どんなに素敵に見える女性でも「ズボラでグウタラ」な一面はあるでしょう。おそらく、あなたはそういう事も本当は見越していて、更に「世の女性達の中にいる最高の本当の女」という何だかとても高い理想像を描いては溜息をついているのでは無いでしょうか?もし、そうでないとすれば身近にあなたがどう努力しても適わないすごい魅力的な女性がいるのでしょうか?そうでない場合だったとしても何かしら高い壁を自分で作って「無理」と諦めてしまい、本当は出来るはずの努力を怠り、諦めてしまう楽さを選びとっているのでは無いでしょうか?

恋愛はそれなりにしたでしょうから、別として結婚後の事まで想像して決め付けるのはナンセンスだと思います。
結婚してから、あなたの魅力に磨きがかかる場合もありますし、出産後磨きがかかる場合もあります。それは人それぞれですし、先の人生なんて全く分かりません。いかにも素敵な奥さんになりそうな人が結婚した途端物凄く老け込む方もいます。反対にとてもイキイキとしている方もいます。
私は美人でスタイルの良い女性医師を知っています。子供は3人いますし、ご主人も医師です。しかし、忙しさゆえか、家事は全くしませんし子供に暴力もふるっている様です。見た感じは「最高の本当の女」かも知れませんが・・・。

私はあなたと同じ事を20代の後半、言い続けてとても損をしました。自分を必要以上に卑下しても何も解決しませんし、また高すぎる理想像も何も自分を変えません。そして、出来る努力があるのに諦めて何もしないまま年齢を重ねても、また何時か「自分を磨かないといけない!」と、必至になる時がきます。だって、女である以上は一度は輝きたいと思うはずですから。私の場合は32歳からそれがきましたが、一般的に考えるとやはり遅いです。
性ホルモンの活発なうちに出来る努力をしてみてください。焦らず、あなたのペースで。

STEP3やりがい、生きがいを刺激してずぼらを撃退。礼儀とマナーから考える

ずぼらな性格の母をなんとかしたい!

このカテゴリーで良いのか分かりませんが・・・
こんばんは、女子学生です。
母は働き者で、仕事一辺倒の人間です。
しかし、自分自身を大切にすることに関しては
あまりにも無頓着なのです。
例えば、化粧や手入れなどは一切せず、口臭、水虫、ふけなど、
男性でも引くような症状を平気でほったらかして
仕事から帰ってくるなり、地べたに寝ころんでしまいます。
ある時、私は、口臭、水虫、ふけ、などについて
和らげに注意しました。すると、母は
「礼儀があれば、エチケットなんて気にする必要ない。
人の目を気にするあんたもどうかと思う」と
言われてしまいました。どうやら、母は綺麗になる
喜びを知らないようです。母の大好きな真珠のネックレスを
プレゼントしたのに、2日目で無くしたみたいなんです。
人前での礼儀作法はある母なのですが、私は、母にきれいになって貰いたいです。
自分で言うのもなんですが、母は痩せ気味で
顔立ちは端整です。ですから、化粧をするだけでも
きれいになるのでは?と思うのです。母の心理状態が
いまいち掴めないのですが、どうすれば、この
ずぼらな性格が治るでしょうか・・?

私は「自分の為」より「誰かの為」に動いている方が生きがいを感じるタイプです。綺麗ごとではなく、誰かに「必要だ」と思ってもらえる見返りを求めている感じでしょうか???うまく言えませんが・・・
「誰かに必要とされている」という実感が自分の存在価値のような感じです。
そんな私が多少は身なりに気を使うようになったのも「誰かの為」でした。


なのでいっそ「私の為に」といったニュアンスで言ってみればどうでしょう?
「折角お化粧栄えする顔なのにもったいない、たまにはめいっぱいのお洒落をしたお母さんとお出かけしてみたい。」
「わたしこんな洋服が好き、お母さんなら似合うと思うから着て見せてよ」・・・みたいな感じで。ようは「お願い」してみる感じでしょうか?
とても娘さん思いのお母様のようなので、娘の願いなら叶えてやろう!って気にならないでしょうか?
そんな事を繰り返してるうちに「綺麗になる喜び」も少しずつ涌いてくるかもしれませんよ。

>口臭、水虫、ふけ・・

難しいですね。写真を撮っても写らないものばかりですもんね。人目を気になさらないのなら、自分の為に治した方がいいよというのを切に訴えてはどうでしょうか?

あと、どんな人も、年をとるのはイヤだと思います。大抵みなサバよむでしょ?だから、こういうのをつけるとシワができないんだよ・・とか、こういう色の口紅をつけると5歳若く見えるよ・・とか。こんなんではのってくれないかナ?もういっそのこと、母さん老けたよ!とかましてみてはいかがでしょう?ちょっとドキッとするんではないかナ?^_^;

お母さんは一生懸命働いて養って、あなたが元気でいてくれる事が一番嬉しいんでしょうね。お金があってもあなたのために使いたいと思われるんでしょう。

お父さんはご健在でしょうか?女の人がキレイになりたいと思う時って、恋心が欠かせないと思うので、可能ならデートに誘わせるなどもよいかと思います。

口臭、ふけは他人を不快にさせます。
礼儀と同じくらい大切だと思いますよ。
例えば、取引先や、大事な相手と会う時に、ぼさぼさの髪、
よれよれの服で会ったら、ある意味マナー違反ですよね。

礼儀がきちんとしているお母様なら、その事を
お話になれば、分っていただけるのではないでしょうか?

STEP4直前までやらない系ずぼらと同じタイプの人が対策を回答

ズボラな性格を直すには

昔から、やるべきことを直前まで放っておくタイプで困っています。早く片付けてしまったほうが気持ちがすっきりするのはわかっていても、土壇場にならないとお尻に火がつきません。最後には結局勢いで片付けてしまうのですが、時間を掛けていないので良い結果は出せません。しかも時間があればあるほど怠けてしまいまうのです。

最近もすべきことがたまっているのですが、「やらなきゃ」と思いながらも、疲れて寝床に入ってしまい気がついたら電気をつけたまま朝まで寝てしまう、というパターンが連日続いています。その上、自分でも罪悪感があるのでぐっすり眠れません。寝汗をかいていることも多いです。物事を先延ばしにする、ずぼらでだらしない性格を直すにはどうしたらいいのでしょうか。

私もまさにそのタイプ・・・
いま自分でも治してみようと模索中です。


とりあえず自分でわかったことは、ある程度まとまった時間があるとなんとなく時間が膨大にある気がしてしまうんですよね。
自分の感覚として、与えられた時間がどの程度なのかはっきりと把握できない。
「1、2、いっぱい」じゃないけど、期限が1時間とか1日なら具体的にわかるんだけど、1ヶ月でこれをやれ、なんてなるともう具体的な時間配分ができなくなっちゃう。


それに、やることの重要性の位置づけが自分の中ではっきりしていない。
言われたからやらなきゃ、て感じで、これをやらないと自分にとって具体的にどうしてどのくらい困るか、自分にとってどういう理由で必要なのかがわからず、他のやること・やりたいこととの優先順位が決められない。
で、なんとなくズルズル後回しにしちゃう。


しかもそれが今まであまり経験の無いことであったりすると、やることの内容とか、何をどういう手順でやればいいか、具体的にはっきり把握できてない。


そういったことを、どうすれば把握できるようになるかと色々試してみると、図や表なんかを使って一目で全体がわかるようにしてみるのが有効なようです。


与えられた期限と、実際の作業にかかりそうな時間とを、カレンダーなり自分で作ったグラフなりに書き込んで毎日あるいは適時チェックする。


自分がやること、やりたいことを箇条書きに書き出して重要な順に並べ替えて今やることはどんなことがあるのか、そして今一番にやることは何かをわかるようにする。


やらなきゃいけないことの内容をさらに細かく内容を分割してみて
準備から後始末まで具体的にどういう事をどういう順番でやり、それぞれどのくらいの時間がかかりそうか予想して表なりグラフにしておき、いま全体のどのあたりなのかをわかるようにする。


結局これはテクニックなんですよねー。
全体と部分、自分の逐一の位置をきっちりと把握するという。
本屋のビジネス書のコーナーなんか行くと、スケジュール管理や図表で考えるための本なんかが色々あって参考になるんじゃないでしょうか。
私はそういったものを色々見てみて実際に試しながら、自分にあった図表の書き方なんかを探しています。
おたがい頑張りましょう。

あなたはそれが自然体なんです。
大変ですよ!!!
直すのほんと大変!!
でも自覚すれば絶対なおる!!!!!

こまめに最低しなきゃいけない事は
しましょう。
まさに塵も積れば山となるです。

「土壇場にならないとお尻に火がつきません」

自分から土壇場にしましょう。
部屋が汚い。
こんな時は異性や親を呼んでみましょう。
しょうがなく片付けます。

助けを求めましょう。
自分でできるのに人にしてもらうと
すまない気持ちになり、
できるようになります。

動くだけ動いてみましょう。
いくら疲れてても死にません。
動きはじめるとできるものです。
彼にも同じようなことを言いました。
でも何も変わりませんでした。
でもあなたは違うでしょ?
そんな世界嫌でしょ?
人は変われます。

私もズボラです。育った家がまさにそんな家で・・・
でも結婚して家を出て少しずつ改善されてきてると思います。

例えば小さなこと、使ったものは使い終わったらすぐに直す。
あとで散らかった部屋を片付けるより楽ですから。
そんな感じで自分に癖をつけていくんですよ。
最初は今やらなくても…って先延ばしにしようと考えてしまうんですけど
やってるとあとが楽ってわかると、今やっておこうと思えるように
なってきました。

やらなきゃやらなきゃと思うとなかなか手につかなかったりしますが
時間がある時に少しでもやっておこうって習慣づけるように
少し気をつけるだけで変わってくると思います。
でも私もまだまだズボラなんですけどね(^^;)

涼しい時間帯にやってしまおうとか
毎日(何曜日か)何時からは取り組む時間にしようとか
計画を立てる(習慣付ける)のも良いかもしれないですね。

作業って、一人でやるとつまんないから、誰かに来てもらって一緒にやると楽しくできますよ。
それと、しょっちゅう、部屋に誰かを呼ぶことですね。
散らかってると恥ずかしくて、否が応でも片付けますから。
部屋のインテリアに興味持つともっとgooですね!

先延ばしにしていると気分がめいってきますよね。

時間を決めてその時間になったら
片づけなら片づけを10分だけ
やってみる。とにかく
始めてみると少しづつ片付いていきます。

こたつの上だったらこたつの上だけ片付けて、
もうすこしやってもいいかな?と
思ったらもう少しだけやってみる。

私は部屋を片付ける時、掃除をするときは
全部やろうと思わないで この部分だけやると
決めて始めます。
取りあえず床だけフローリングワイパーをかけてしまい
まだやれるかな?と思ったら
コンロの周りの汚れがひどい所だけを
綺麗にしたり、、
小さくやることを区切ってやってます。

紙に書き出して(具体的に細かく)
本当に1~2分でもできることでも
書出してチェックをつけていくと
こんなにやった~~って感じます。

ポストに投函する手紙は買い物に出かけた時に
一緒にもっていく。と紙に書いておきます。
私は面倒くさがりの部分があったので
2度外出する手間になるのを防ぐ工夫しています。

ゴミ箱のゴミをゴミ袋に移す。とか、
小さなことでも1つの仕事だと思って
ちょっとづつやってます。

気分が乗らなかったら寝てしまっていいとおもいます。
私は本を読んだり好きなことをします。
気分転換されてはどうでしょう?
「やらなければ」と考えていると
とっても苦しいと思います。

明日考えようでもいいと思いますが、
先延ばしに嫌気が差して、
やらなきゃいけなかったのに 期日が過ぎた。などが
かさなると、また気分が悪くなるので

嫌なことが壁になって始められないなら
やることの順番を変えたり
大きなことより小さな雑用を先にしたり

時間があると思うなら
午前中にその日の用事を終わらせ、
昼からは遊びの予定などを
入れてみてはどうですか?
家の中は片付けてから、
でかけようって気分になるかもしれないです。

日頃から、まずは小さなことから
例えば食事は嫌いなものから食べるようにしたり家に帰ってきたら服を掛ける等やっていればだんだん大きな事も先々できるようになると思いますいきなり大きな事はしようとせず、細かいところから直していきましょう。

STEP5片づけができない系ずぼら

ずぼらな性格を直すコツ

いつもお世話になっています。
過去の質問も拝見させていただきましたが、少し方向が違うなと思ったものが多かったので改めて質問させていただきました。
お時間とらせて申し訳ないですが、何かアドバイスをいただけたら幸いです。

私はとてもずぼらな性格です。
仕事でよくミスをするのもそれが原因ではないかと思います。
たとえばしっかりメモが見れていなかったり、ふだんルーズなので急かされるのが苦手で、パニックになって何も分からなくなってしまったり。
直そうと努力はしていますが、結果は実りません。

まず、ものが片付けられません。
自室はもう何年も掃除をしておらず、決して狭くはないはずの部屋が足の踏み場もありません。
気にならないわけではないのですが、いくら片付けてもすぐ元通りで、片付ける気力もなくなります。

それから、ものをよくなくします。
なくしてはいけないとファイルを作って、少しマシになりましたが、それでも重要なものがなくなってしまいます。
学生時代、ファイルを作っていなかったころは総ての授業プリントがありませんでした。

また、後回しにしたり、その結果忘れることも多いです(それが仕事のミスのひとつです)
面倒なことはついつい先延ばしになり、期限がギリギリ。
今別のことをやっているからと思っていると、やるべきことを忘れてしまうこともあります。

先にも書きましたが急かされることに弱く、「早く」とか「あと何分」とか言われるとパニックになり、よりミスを多く重ねてしまいます。
そうい状況だと普段片付けることをしないため、多くのものがそばに散乱し、よりわけのわからない状態になってしまいます。

私の悩みはきちんとしている人からすれば、どれも「ちょっとした努力で直るもの」と思われるかもしれません。
事実、そうだとも思います。
でも、それが私には難しいのです、努力しても全然直りません。
私の仕事はミスが許されない仕事のひとつです、ミスがそのまま見過ごされると大変なことになる場合があるので、早くミスをしないようになりたいのです。
毎日毎日、いつもミスをしないために緊張して、それでもミスをしてしまい落ち込んで、もう疲れてしまいました。
どなたかアドバイスをお願いします。
出来れば、ちょっとした工夫で実行できるものがいいと思っています、毎日やることなので。
でも、そうでなくとも構いません。
よろしくお願いします。

ウチの母が同じようなタイプです(笑)。
ズボラで面倒臭がり屋でも、面倒な事を避けていたら今の状況から逃れる事は難しいかなぁ・・

>たとえばしっかりメモが見れていなかったり
メモをわかりやすく簡潔に書く。

>急かされるのが苦手で
これは考え方なのですが、ミスをすれば最終的に倍の時間を要する事になるので、急かされても自分のペースを守る。
ま、早い話が無視をする。

>ものが片付けられません。
入れる場所が決まっていてもその都度片付ける事が出来ず、片付け方も中途半端って感じでしょうか?
大きな枠で分類した道具入れを作ると、散在しているよりは片付いているように見えて、足の踏み場が出来ると思いますが・・

>ものをよくなくします。
その都度ファイルに入れるのも面倒なのだと思うので、一度ひとつの袋に全部まとめて入れておいて、必要な時に整理する。

>後回しにしたり、その結果忘れることも多いです
後回しにするものは付箋などにメモを取って、見える場所に貼っておく。


貴方だけの、貴方なりのチェックシートを創るんだよ。自分はどういう部分をどういう風に忘れやすいとか、どういう行動を飛ばしやすいとかね。こうしてここに書いた事を貴方自身が持ち歩いて、常に自分の意識付けにする事も大切。パニックにならないように、自分が自分に声を掛けてあげる。冷静になれる自分は自分で創っていかないと。
ちょっとした努力では上手く行かない。
だったら貴方は本格的な努力をすべき。そこに自分のルーズさを持ち出して、真剣になれませんでは悩む意味が無いからね。
本当に心から変わりたい、改善したいと思えてこそ、貴方は変われる。
まだその気持ちも少し弱いんだよね。
その弱い自分でミスをしないようにと緊張してしまえば余計にその努力自体がしんどくなる。それが今。
ここに書き出した貴方自身の自覚のある課題。
それを貴方なりに丁寧に受け止めて、改善していく。

ずぼらならずぼら流でやっていけばいいと思います。
部屋の片付けは
「いるもの」「いらないもの」とダンボールに書いてポイポイ放り込んでいきます。ぐちゃぐちゃでもいいからただ入れるだけ。いらないダンボールに物がたまったらそれはガムテでとめて捨てるだけ。若しくは指定袋に入れて捨てる。
いるか要らないかの判断は出来ますよね?集中力がなくて続かないなら、誰かに手伝ってもらってもいいと思います。
で、始めのうちはいるものも整理整頓はしなくていいんです。
箱に「書類」「コスメ」「本類」とか大まかに書いたもの用意してまたポイポイ入れるだけ。
そのうち箱に入れっぱなしでいいものと並べておいて置けば使いやすいものがわかってきます。
面倒くさくなって部屋が散らかりだしたらまた並べておかずに箱にポイポイやればいいんです。
そうすれば部屋の中は整理されます。

仕事も同じです。
「急ぎ」「急ぎではない」「未処理」「処理済」「今週中」「来月中」「年内」など自分の仕事にあわせてラックを作ってそこにポイポイ入れるだけ。ラックは100円ショップでも売っているしカッコイイ作りになっているものも3千円くらいで5つくっついた立派なのが変えますし。
メモが丁寧に取れないなら雛形作ってそこにメモ取れるようにすればいいです。
『今日の日付』『期限』『内容』『誰』ってかんじに。
1枚作ってコピーとってクリップでとめるだけ。

まずは完璧に!!ってやらずに「前より良くなった!」って実感する事が大事です。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ