言葉を上手に使って女性を喜ばせる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by toku-shite
言葉というのは不思議なもので、使い方ひとつでとても相手をハッピーにしてくれます。

単純に褒めるだけでもいいのかもしれませんが、もっと効果的な喜ばせ方があります。

STEP1◆ギャップについて指摘する

数日前、B君と食事をしたAちゃん。

B君「Aちゃんてホントにギャップあるよね。
いやいや、ホントにすごいギャップだね。」

⇒ギャップというのは、普通悪いことからよいことへ、よいことから悪いことへと
印象や違うことに使われますので、当然、何だろう?!と思われますね。

STEP2◆切り替えしのあと…

Aちゃん「そうですか?どんな感じで?」

⇒当然「どんなことにギャップがあるのかな」って思いますよね。
(何か変なことしたかなという不安にもかられます。)

そしてその後、彼の放った言葉はこちら。

STEP3◆褒める!

B君「だって顔はキレイなのにさ・・・(しぐさは)すっごくカワイイんだもん。」

⇒そう、この使い方は一般的な認識や判断から外れています。
要は、Wのほめ言葉。

STEP4そう言われたと報告するAちゃんは

「意味わからないけどテンションあがったよ!↑↑」
「うれしいうれしい。フフ」
と大喜び♪

まとめ

最近、日本語の使い方がどうも間違えている気がしますが、通じてることも多いです。
「やばい」っていう言葉もそのひとつですね。
ですが、人を笑顔にしてくれるなら、それもOKですね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ