「デパ地下で野菜を買う人は何者?」「福袋は売れ残るとどうなるの?」今更聞けないデパートの疑問

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3230
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

本日12月20日は「デパート開業の日」です。


東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称し、日本で初めてのデパート形式での営業を始めたのが1904年(明治37年)のこの日だったそうです。


そこで今回は

・デパ地下で野菜を買う人ってどんな人?

・化粧品売り場で店員と客が一対一で化粧してるけど、あれは何?

・福袋は売れ残るとどうなるの?

・日本橋三越のライオン、実は・・・。

等、今更聞けないデパートに関する素朴な疑問を集めてみました。


デパートの今後を予想する、というのもありますよ。

高いのに、デパ地下で野菜を買う人ってどんな人?

まあいろいろ。ここでしか買わない人。1/4しかいらない人。他の買い物のついでに買う人。
そもそも1/4で150円なら一個600円よりお得と見る人も多いです。当然100円も600円も大して変わらないと思っている人も居ると思います。

近所の人で、家の周りにスーパーや八百屋がない人。
そのデパートでショッピングに来て疲れ、帰りにあらためてほかのスーパーへ行くのが面倒な人。
何でもデパートで買うリッチな人。

我家の場合、スーパーが駅からの帰路にあればいいけど、家とは逆方向なんですね。
それでなくても疲れてるのにスーパーまで回り道って、その方がよっぽど時間の無駄遣いでしょう。
それにうちの近所のスーパーでは白菜1/4が128円ですから、150円でもデパートの方が品物がよい場合が多く、スーパーの売れ残りを買うより結局のところお得かもしれません。

野菜の値段以外の手間などを考慮して、でしょうか。


値段を気にしなくていい身分になってみたいものです。

デパ地下のお惣菜 沢山あるけどどうやって選んでいる?

1回でお腹いっぱいになる量、1つか2つと決めて買う。
2つしか買わないから、食べたいと思ったもの2つ見つけた時点で終了。
また買う機会はあるし。

デパ地下ヘビーユーザーです。
僕は気に入った店と、そこの店で美味しいものが分かっているので、
あまり迷うことはありません。

ただ、たまーにですが、他の物も食べたくなるので、
その時は時間をかけて見ています。
基準としては、美味しそう、かつ値下げになっているか、です。
(行く時間帯がほとんど夕方~夜なので)

前の日に食べたものとその日に食べたものを思い出して、
何が足りてないのかなと考えて買います。
肉、肉、だったら魚とか、野菜は葉物は食べたけど根菜食べてないなと思ったらそこを中心に考えます。

でも、その場のにおいにつられることも多いです。

意思の力が必要かも・・・。

化粧品売り場で店員と客が一対一で化粧 何をしているの?

百貨店の化粧品売り場

お恥ずかしい話24になりますが百貨店等で高級な化粧品を買ったことがなく、よく側を通ると店員さんとお客さんの1:1で化粧をしている光景を目にします。
あれは何ですか?

試してみたい化粧品を店員さんにしてもらっているのでしょうか?
また何と言えば店員さんにしてもらえるのでしょうか?

試してみたい化粧品を試しているときもありますし、店員さんお薦めの化粧品を試している時もあります。
基礎化粧品だといったん全部オフしてから全部塗りなおしてくれるところも沢山ありますよ。

店員さんには、「カウンターで買うのが初めてなのですが」と声をかけて、「ひと通り全部試してみたい」と言うと、声をかけやすいかと思います(そのかわり、何も買わないで出て行くのは相当勇気が要りますから、まあ化粧水の一本くらいは買ったほうがいいと思いますが。)

こんにちは

メイクアップして貰っている場合、試したいとき
それとサービスでメイクを施しているときがあります。

殆どはタッチアップと言って、試しにお顔につけてくれるんです。

欲しいものがあれば、例えばファンデ試してみたいんですけど
リップでもいいですし、・・・。

そのように話せばつけて貰えます。

時間帯は平日の昼間の方など
空いている時間が丁寧にしてもらえます。

必ず買う必要もないですし、
例えば、お肌に合わない。
これは色が合わない、成分そのものが合わないなどありますので。

お化粧品は色を合わせるためにしています。


ご参考になれば幸いです。

化粧品は肌につけてみないとわかりませんからね。

福袋 売れ残ったらどうなるの?

私はバッグの問屋に勤めてる者ですが、当社の得意先店では、商品をばらして、特価品として再販してるところが大半です。

商品によりますが、普通はばらして個々のものとしてワゴンに積み、特価品としてはきます。

おまけとして商品でないものを同梱している場合は、そのおまけは捨てます。単品で売り物ではないですから。
捨てるんですから、欲しい人間が内部にいたら、自由に持って帰ります。
アイドルの色紙なんかだったりすると取り合いになります。

名目だけ札で入れているような福袋内商品は、別に特価販売にはしません。

例えば自動車1台の名前を硬い紙に書いて入れている100万円福袋なんてあるわけですけど、捨てるのはその紙だけです。
自動車を特価販売なんかしません。

大体こういう場合は、購入用仮約束という形になっていて、もし福袋がうれたら仕入れますという形態です。

ですから、その仮約束が反故になるだけです。

今ははやりませんけど、「カップ麺1年分」なんていう札もあったことがあり、これは売れなければカップ麺自体は普通に1個いくらで棚に並ぶだけです。
商品を実際に出して並べたわけでないので、ばらして特価にする理由はないわけです。

実商品を福袋に入れてしまったらばらし販売です。実物が入っていなければ、福袋がなかったことになるだけです。

棚に戻します

特売ではけることもあるし、目玉商品にして

頑張って売るか、白紙に戻るみたいですね。

デパートの未来は・・・?

高額商品を扱う店舗は景気に左右されます。

百貨店の売り上げの半分はお金持ち向けの外商ですから、店に来るかどうかはあまり関係ないと思います。

今以上に富裕層と貧困層がはっきり分かれていきます。かつてはサラリーマンであっても百貨店で買い物をする人は珍しくありませんでしたが、当時は今みたいに家電量販店やディスカウントストアや激安スーパーなどが無かったからです。今ではネット通販などもあり、ある程度の富裕層でも百貨店で買わない人も増えることが予想されます。それを考えると一部の富裕層しか対象にならない百貨店はいくらなんでも多すぎで、実際多くの店が閉店して跡地は家電量販店などに変わっています。この傾向は今後も続くでしょう。

バブル時が最盛期で、それ以降は衰退期に
入っていますね。

デパート側も色々考えて、専門店化するとか
高級志向に特化するとか、値段を安くするとか
やってきましたが、どうもぱっとしません。

今後は、富裕層中心にして、細々と生き残る
のではないでしょうか。

根拠は欧米がそうだからです。
ハロッズとかの高級店は生き残っています。

超高級化する、と言う感じでしょうか。

実は日本橋三越のライオン像は・・・。

三越本店のライオン像は1914年に作られたものです。


三越本店のライオン像
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%B6%8A#.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.83.B3.E5.83.8F

まだまだ現役です。

まとめ

これからも、楽しくお買い物ができるといいですね!

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ