とんちで有名「一休さん」ガイド!「モデルの一休宗純は破天荒」「一休さんの着ている服は何?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

12月21日は、とんちで有名な一休さんのモデルとなった僧侶・一休宗純の命日(87歳)。肉は食べるし酒も呑むなど、仏教の戒律はほとんど破っていたという破天荒なお坊さんだったそうですが。周囲の人にはとても慕われていたそうです。

一休さんQA

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%95%E3%82%93

一休さんのモデルの一休宗純ってどんな人だったんでしょうか?

とんでもないエロ坊主だったってのは有名な話ですよね
現代なら間違いなく強制わいせつで捕まってます 笑

天皇の御落胤、との説もありますよね。
まぁ、天皇系の世継ぎの争いを避ける為に「出家させた」との説もあります。
まぁ、当時としては「破戒僧」でしよう。
当時の坊主は「高貴な身分の為の宗教」を大事にしていました。
貴族・武家以外は、相手にしなかったのです。
古都ににある寺の多くは「貴族の〇〇に庇護を受け」「貴族の嫁はんが、お祈りをしたら無事に赤ちゃんが生まれた」とか「寺と貴族(公家)の関係」を大々的に主張していますよね。
某寺なんか、「本尊は天皇家の守り仏で、朝廷から信仰を受けていた」とパンフレットに書いています。
「庶民を救った仏」というのは、非常に少ないのです。
「カネと名誉」が、当時の仏教界だったのですね。
この考えに嫌気がさしていた一休さん(大徳寺第47世一休宗純禅師)は、寺を度々抜け出してらく洛内を散策し庶民と深く交わった様です。
もちろん、「飲む・打つ・買う」も行っていました。^^;
粗末な衣服・草履で歩いていたので、誰も一休さんが大徳寺第47世一休宗純禅師とは気づかなかったとか。
この散策中の説法を誰にでも分かる様に(弟子などが)書いたのが「一休とんち話」の元になりました。
餓死・病死で道端に転がっていた骸骨。
一休さんは、その頭蓋骨と会話をして読経をしたそうです。
また、正月元旦を皆が喜んでいる姿を見ても嘆いています。
「元旦は、冥途の旅への一里塚」
つまり、新しい年を迎える事は「誰でも年を取る」ので余命が短くなる!事を教えています。
まぁ、型にはまらない(良い意味での)破壊坊主でした。^^;
余談ですが・・・。
一休さんと似た坊主としては「沢庵和尚」がいます。
漬物(たくあん)を考え出して、庶民を飢饉から救った坊さんです。
確か東海寺にある沢庵和尚の墓石は、「漬物石」の形をしていますよ。

アニメ「一休さん」で 一休さんが通常お寺で着ている白い着物の名前を教えてください。

多分、『御白衣』だと思います。
下につけるものは呼び名は解りませんが
剣道や合気道などで使うものを一緒に見えます。

というのは、自宅の隣が
築500年お寺で、時期になると
全国から若いおぼうさまが集まり
修行しているんです。
自分の着ている着物を外で手で洗ったりしています。

その時に、『大変だね』と声を掛けたところ
『自分の御白衣は自分で洗う決まりです』
と、答えてくれました。

一休さんのは、よく見ると、肌襦袢と襦袢も
身につけていますね。

一休さんに出てくる新右衛さんも実在の人物で、実はけっこう偉い人というのは本当ですか?

実在したみたいですねっ
http://ifs.nog.cc/ikkuusan.hp.infoseek.co.jp/kennkyuusitu/sinnemonn.html

実在していたのは本当らしいです。
因みに格闘家の武蔵さんが、蜷川新右衛門さんの子孫だと言う話は有名ですよ。

新右衛門さんは一休さんの弟子になります。智蘊(ちうん)名乗り、高弟になったとか、またその家系も名門ですね。ただ、出家したのは義満の時代より下った義教時代だったようです。
蜷川氏は物部氏の子孫を称していますが、室町幕府の事務方トップの伊勢氏の部下で、明智光秀に仕え、そして、徳川家康のお伽集として旗本として残ったというのはすごい家系です。
蜷川氏
https://ja.wikipedia.org/wiki/蜷川氏

一休さんの年齢は何歳??

生年:1394年

没年:1481年

一休が安国寺に入門したのは6歳のときだそうです。

アニメの一休さんの最終回はどんな話で、どういう風に終わったのでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/1935/saisyuu1.html

こんな感じ。だそうです。

最終話が二つあったと記憶しています。
初期は短期の作品の予定で、琵琶湖で嵐にあって死にそうな目にあってそこで母親のことなど思い巡らし悟ったあと、生還するという話だったかと。
その後、しばらく放送がなかったので終わったと思ってました。

その後、続きが始まり、その最後は、それまでの登場人物みんなに見送られて全国の修行に出るという話だったかと。

まとめ

Photo by photo AC

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ