iPhone 8/7が異常に発熱している場合の対処法まとめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2063
  • ありがとう数:0

はじめに

iPhone 8・iPhone 7の発熱酷スギィ!iPhone 8・iPhone 7を使っていて発熱が気になるのですが、ケースなしで使うのと散熱性のケースを使うのではどちらが発熱を抑えられますか?また、発熱をするとバッテリーの寿命が縮まると聞いたことがあるのですが、それは本当ですか?今回はiPhone 8/7発熱問題の3つの原因と5つの解消法をわかりやすく説明します。参考サイト:https://www.itkaigai.com/tips/causes-and-solutions-of-fever-in-iphone.htm

STEP1iPhone 8/7が異常に発熱している時の原因とは

「内部」、「バッテリー」、「外部」はiPhone 8/ iPhone 7が発熱する3つの原因となっています。

STEP2iPhone 8/7が熱い時の対処法まとめ

対処法1:放置して自然放熱させる

対処法2:iPhoneのケースやカバーを外す

手順:「iPhone 8/7」もしくは「iPhone 8 Plus/7 Plus」本体に装着しているケースを取り外し、iOSデバイスの熱を外に逃がしてください。

対処法3:Appのバッググラウンド更新をオフにする

手順:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「Appのバッググラウンド更新」の順にタップしてください。また「Appのバッググラウンド更新」をオフにしてください。

対処法4:iPhoneを再起動させる

手順:デバイスの電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください。ちょっと待ってからiPhoneを再起動してください。

対処法5:バックグラウンドアプリをすべて終了する

手順:iPhone 8/7のホームボタンを2回押して、バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリの動作を停止してください。

まとめ

以上はiPhone 8/7発熱問題の原因とその解消法まとめです。いかがですか?もしこのガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

関連するタグ

必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ