会話、何を話せばいいのかわからないとき

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

会話が苦手、初対面の人が苦手、何を話していいのかわからない

というお悩みのQAをまとめました。

  1. 間が持たないとき
  2. 会話が続かない場合
  3. 女性との会話
  4. 初対面の人との会話について

STEP1間が持たない

会話

自分の会話が面白みがなく会話が続かなく、間が持たないです。
他の人を見ていると、会話の転換が上手いし、話の内容も面白いです。
会話の転換術というものは、身に付けるにはどうしたらよいのでしょうか。
また、会話が面白い人は、物事を良く知っているからなのでしょうか。
自分は無知で、人の会話に入れないことが多いです。
会話力を身につけるにはどうしたらいいのか教えてほしいです。

多数と会話する時は、皆が興味のある話をするのが受ける前提です。自分の話ばかりするようではダメですよ。話題は共有することから始まります。まずは皆が何に興味があるのかじっくり会話を聞いてください。そしてその時は受身でも次回は会話内容の話題の研究などしてください。
でも、知識をひけらかすのは禁物です。面白いことをふってこられたら即座に返すぐらいがカッコよくて尊敬されます。自慢話にならない程度に知識はあっていいのです。

会話の上級者ともなれば上手く会話をつなげていくために部分的に笑える話を入れています。講演会などでは堅い会話だけではつまらないので、適度の(おふざけではないぐらいの)ジョークをいれています。相手の興味を惹くことが出来るようにコネタも普段からチェックです。

参考になるかどうか・・・
僕は、どうでも良い人(不特定多数)が相手なら、ペラペラ面白い話ができます。しかし、大事な相手、大事にしたい相手だと、全く話せません。無理に話そうとすると活舌が悪くなるだけでなく、ブラックジョークや弱みやイヤミの話に転じてしまうことが多いです。最近は、「自分は別に芸能人じゃないし、人を笑わせてナンボの人ではない」と考えて、お笑いや会話の技術は、『ここぞ』というときに使うことに気をまわしています。
そうそう、最近、おもしろい話を仕入れたからと職場で話したら、ネタ的にその相手にはブラックだたのですごく気まずい思いをしました。
>会話力を身につけるにはどうしたらいいのか教えてほしいです。
つなぎと切り替えしの話法と相手に話させるような話の運び方を練習すればいいかもです。

知識を身につけることです。他人の会話力もよく観察してください。とにかく勉強・・・・すべてを解決してくれます。

STEP2会話が続かない

恥ずかしく惨めなほど会話が続かず相手を困惑させます

会話がつづきません。例えると「暑いですね~」と言われたら「暑いですね」と言い返して終わってしまいます。
友達と会話するときは暑いね、と言われると本当に暑いマジ暑すぎて死ぬ。など、笑いを入れたくなって、暑すぎて今なら飛べそう。等と言って、仲のいい子はまた突然どうしたの(笑)と笑ってくれるのですが、普通の人は??……と当たり前ですが困難されます。


でもそんな訳の分からない会話しか多分できないんです。
友達も深い付き合いができる親友と呼べる子が数人しかおらずそれもかなり頭が良いかツッコミの子か優しい子ばかりです。皆いい友人ばかりで、会話力がないと言えば…大丈夫面白いし優しいし普通に今会話してるよと言ってくれます。

でもまともに会話できるのは親とその子達ぐらいで後の人の会話は、そうなんだ、ふーんやあははと頷き笑ってるぐらいです。
過去の質問を見れば分かると思いますが、私は頭が悪くニートで会話力も文章力もありません。父の知人の前でもこんな事ばかりで本当にこんな自分自身が情けなくて惨めで恥ずかしくて仕方がありません。 

質問を読み返すと聞きたい事もまとまっておらずすみません。

質問なのですが会話を続かせるコツはありますか? 

それとこんなに欠点ばかりで障害のせいなどにはしたくありませんが
ADDかADHDか何かあるのでしょうか?

本当に悩んでいます回答宜しくお願いします

質問者さん、大丈夫ですよ。
私も昔、クラスの友達との会話が続かず悩みましたが、
いまは接客の仕事ができています。

話す仕事には、意外にそのコンプレックスをもつ子が多いんですよ。

うまく話すには、
キャッチボールの簡単なテクニックがあります。

「暑いですねー」
「そうですねー」

みたいな、1問1答だと、
投げる人、受ける人、の役割が変わらなくて
投げる人が疲れてしまいます。

「暑いですねー」
「そうですねー。夏は苦手ですか?」

とか、
受けた人が、関連する内容の疑問を投げ返してあげればいいんです。


それと、会話が途切れた時のために、
季節、ニュース、芸能、食べ物、あたりの
一般的な話題を
各1つづつくらい
頭にストックしておけば、

「途切れてしまった…(焦)」とならずにすみます。

ちなみに、このストック。
なんとなく、日頃から「話題ストックになりそうな事ないかな~」と軽く意識しておくと、

だんだんたまっていき、ためるのが楽しくなって、会話を楽しむ余裕が出てきます。

ジャンルを、話す年齢層で区切ってもいいですよね。

頭のなかにメニューを作って、
「話題」を提供するレストランな気持ちになってみては?


そして一番大切な事。

話が途切れて気まずくなった時。

「いやぁ…僕は話すのがどうも苦手で」、と、ニッコリして見てください。

美醜に関わらず、笑顔は最大の潤滑剤です。

気まずいのはお互い様なので、
こちらから関係を和らげてあげましょう。

この優しい気持ちと、自分の弱点をさらけ出せるつよさがあれば、
会話の成功体験はドンドン積めますよ。

文章を読む限り、整理されてるしわかりやすいから頭が悪いとは思えません。
むしろ、理路整然としていますので、物事をきちんと考えてから書いているんだろうなと思います。

ただ、なぜ会話を続けることにこだわるのかわかりません。
親友にも家族にも話せないとなると、大変だろうなと思いますが、知らない人とうまく話せないのは珍しくありません。

そうなんだ、ふーんやあははと頷き笑ってるぐらいでいいと思います。むしろ、無理して変なノリで大失敗するほうがこわいです。

会話を続かせるコツというか、楽に会話を続けるのは、相手に話させることです。
一番いいのは質問することだと思います。しかも、YES・NO質問ではなく、「どうやって」「なんで」とかの質問がいいと思います。
適当に相手に話させたら、「なるほど」とか言えばいいんです。その後、沈黙が続いても、それは相手も会話がヘタクソな人なんでしょうから、お互い様くらいに思えばいいでは?

>会話がつづきません。例えると「暑いですね~」と言われたら「暑いですね」と言い返して終わってしまいます。

まったく問題ありません。相手が何か言ってきたらそれに答えればいいのです。
別にTVカメラの前の芸能人ではないのですから、それで怒り顔にさえならなければ、リラックスしていれば普通、世間では通用します。
むしろ、会話をしなければならない、という焦りがあることで却って相手に緊張をあたえます。このほうが悪いです。

むかしの人物はきやすく世間話などしなかったようです。
西郷隆盛と大久保としみちとが出会ったときなど、何時間も黙ったままで向かい合いリラックスしていたと司馬遼太郎は書いています。

相手を楽しませようという積極的な気持ちがあるのは貴方の良い人柄が出ていて確かにいいことです。いろいろな本を読んだり、新聞を丹念に読んで、また趣味を深めて一般的な会話の種を持つのはもちろん悪いことではありません。貴方の勝手です。

私はそう云うおっとりした人好きですね。私の友人はみななぜか年上で、口達者な人が多く
良く誘いがかかって、少し遠方の美術館に展覧会見に行ったりするのですが、
帰りの電車でづーとしゃべり続ける人にあいずち打ったり、
愛想良くその話面白いわと云う様な顔して付き合って家に帰るとどっと疲れが出ます。

こっちから話しかけて返事してくれるぐらいの人と一緒にいるとリラックスできます。
尊敬する友人で、彼女は調停委員[家裁)をしていますが、聞き上手な人で、
相手から話を引き出す事が上手です。
いろいろなタイプの人がいるのですから余り気にしなくてもよいと思います。
会話を楽しむには同じ映画を見た。同じ本を読んだ。
同じ趣味を持っている。同じ事で悩んでいる。とか共通の話題をテーマーにして
話していれば割に話しが続くものです。

 会話、下手でした。年を取ってくるとずぅずぅしくなった。自然に世間話が出来たり。とりとめないことを言い合うようになりました。
 用事のない時は黙っている。これが私の普通、いつも。ちゃんとする時、そんな時ほど用件だけ。
 ご近所さんや、通りがかりの人、ホームレスさん。あまり考えないで会話します。

 それに会話って、内容と用事だけではないですからね。
 お互いに居る、そこにお互いで居る。ということでして、そういうことを感じている。雰囲気とか相手とか。
 そんなふうにして、喋らないでもいる。それで会話になるから、自然にことばも出るし応えるし。
 無口は無口でいいと思います。
 

まず「聞き上手」になることです。これなら簡単です。
だれでも人に話したいテーマがあるものです。趣味、住居環境、ご家族のことなどを尋ねてみましょう。ただし、あまり踏み込んで失礼にならないように。

例えば、こども自慢、孫自慢の方にその話題を振り向けると、成功確率が大です。もちろん、相手の話に興味を持っているフリをするのでなく、本当に興味を持って聞いてあげるのです。

5つぐらい聞いてあげたら、こんどは自分が1つぐらい話す。そしてまた5つぐらい聞いてあげる。そんな程度で、相手も満足し、自分も緊張せずに済みます。聞き上手って、友達がたくさんできますよ。昔のことですが、私の母は、電車などに乗ると、すぐに隣の人と仲良くなる「特技」を持っていました。

STEP3女性との会話

考えても出てこない話はしなくていいですよ。
ずっと話が続いても、話すほうも聞くほうもぐったりします。
会話というのはお互いが話してて楽しくて、実りのある話をしてるのが会話を楽しむということです。
そういう風にならないなら、ただその場で同じ時間を共有するだけでも
気持が落ち着いてるなら、それでいいと思います。
無理に出された会話をしてもつまらないですよ。
気を使って無理やり会話してるなって言うのもわかります。
それでつまらない話を続けるなら、黙ってるほうがまだましです。

会話が考えないと出てこない、って相手に対して興味がないんでしょうね。
自分が興味がある人が目の前にいれば、いろいろとその人のことを知りたくなると思います。
それがお互い出てこなかったということは、残念ながらお互い積極的に相手に興味を持とうと思わなかったんでしょうね。
質問者さんは会話を楽しむといってますが、
訓練とかストレスに思ってる時点で質問者さんにとって会話は楽しむというものじゃないんじゃないですか。

・会話を楽しみたいのか、ムードを楽しみたいのか
・会話を楽しみたいのか、食事を楽しみたいのか
・会話を楽しみたいのか、知識をひけらかしたいのか
・会話を楽しみたいのか、相手にほめられたいのか
・会話を楽しみたいのか、相手を喜ばせたいのか
・会話を楽しみたいのか、相手を知りたいのか
・会話を楽しみたいのか、共感してくれる相手がほしいのか

会話を楽しむ目的の中に、どんな願望があるのかを考えてみてはいかがですか。
どこにプレッシャーを感じ、なにがネックなのか。
いきなり高いハードルを設定せず、まずはひとつずつ自分の中で課題をクリアしていくことを心がけてみてはいかがですか。


女性とそのような場所で,自分に興味を持ってもらったり,できれば好意を持ってもらう場面では,「会話の内容」を楽しむのでは無くて,女性が「会話を楽しんでくれる」のを楽しむようにするものだと思います。
相手がニコニコしながら話しているとか,もっと話したいという仕草を見せる。また会いたいと意思表示するといったことが成功でゴールのゲームのようなものではないかと思います。それが結果として今日のイベントを楽しめた。となるのだと思います。
例えばあなたがすごく気持ちよく話せて楽しかった~。と帰ってきて,彼女ともう一度話したいな。と思ってもたぶんその女性はあなたと話したいと思わないかも知れません。女性とはそうゆう生き物であなたと同じように気を遣って楽しめない。と思うとその男性とは二度と話したくなくなります。一方男性は女性を虜にする。自分と話したいと思わせるというところを楽しめる生き物だと思います。
自分がホストになったつもりでとはいいませんが,会話の楽しみ方の考え方を変えると,婚活もスムーズにいくかと思います。もちろん一生楽しめないわけでは無くて,本当に信頼できるパートナーができたときに,自分から楽しんで会話ができるようになると思うんです。

相手の方の好きな事、趣味などは御存知でしょうか?
そういう話題だと、相手の方が楽しく話してくださるんじゃないでしょうか?
あなたが、よく御存知ない分野なら、相手の方に質問してみて
そこから会話が発展しませんか?
相手の方が楽しく話されていたら、あなたの緊張もマシになりませんか?

貴方と同じような人に言った事があるのですが、婚活をして出会った
異性と食事をするまでにどのようにして会話を楽しんだか、相手の話を
聞いてあげたかが大事なんだよと言いました。
貴方は婚活で出会った女性と食事をするまでにどのようにして相手との
距離を縮めようとしましたか!?
毎日メールやLINEで相手との会話を楽しみましたか!?
それとも毎日帰宅後はゲームを楽しんで合間にメールとかしていません
でしたか!?
本当に恋人を見つけたいのであればいつでも出来るゲームなんて止める
事です。女性は如何に自分に時間を費やしてくれるかで愛情を感じる
生き物です。逆に言えばほったらかしにされれば離れていくという事です。
一人の女性と決めたのであれば、自分の時間を相手のために使う位の
気持ちが無ければ交際までには発展しないですよ。
33歳で趣味にゲームと書いているのにもどうかなと思いますね。
結婚してもゲームばかりされたら結婚する意味ないですからね。
そういう事からは少なからず卒業されるほうが宜しいかと思いますよ。

最初は相手に対して自分の気持を正直に話をする事、相手の話にしっかり
耳を向けることが大事です。女性は自分の話を聞いてくれる人に
興味を持ちますからね。その話の中で自分が共感を得た部分や話が
出来なと思ったことを集中的に話すことで相手との距離は縮まります。
後は会えない時にこそちゃんとメールやLINEで相手の事を意識している
事を毎日伝える事ですよ。

会話の鉄則は、相手の話に相槌をうつこと(軽くうなづく、うんうん、そうですかあ~、なるほど~)かなと!
あと、相手の趣味とか、好きなことをきくと、相手も喋ってくれるのかなと!
そこから共通の好きなことが見つかると親しみ湧きます!
色々な方と喋ってみて、(あれ、この人と喋ったとき、気が楽だったなあ~)と思う人がいれば
その人!

あなたはどんな話をしたら楽しいですか?
そう思うことを相手にも話をしてみてください。

ちなみに会話は、嫌いな食べ物が一緒だと盛り上がります。
まず自分は何が苦手なんですけど、女さんは苦手な食べ物はなんですか?
見たいな感じで話を切り出してみてください。
このように、はい、いいえ、そうですか。
などで終わらずに自分の経験からも話せる会話を振ってください。
嫌いな食べ物は無いですといわれたら、
「苦手なものも無いですか?ホヤとかも大丈夫ですか?自分はあれはダメですねー、もう見た目が怪獣っぽいですよね」
みたいな感じでなんとなく続ける事はできます。
それでだんだん打ち解けていけば、
なんとなくの会話は成立します。
プレッシャーが一番ダメだと思うので、頑張って欲しいけど頑張りすぎずに、ダメな時は縁がなかったんだと思いましょう。

盛り上げようとして、緊張するのも良くないと思います。
話を、真面目に聞いてくれると、女性は嬉しいです。
決して同じ質問を何度もしてはいけません。女性は私の話を聞いてないのかと怒って帰ってしまいますよ。(私の経験から)
それから、こうした方が良いよとあまり指図しないほうが良いです。
大変だねとか、偉いねとか、なるべく相槌程度が良いです。

時々、あなたの趣味の話をするのも良いでしょう。好きなことを話すと、人は楽しくなりますから…。

STEP4初対面の人との会話

初対面の人と

初対面の人と話をするときどんな話をすればいいですか?たとえば世間話かなんかでいいんですが
よろしくお願いします。

世間話から入っていって相手が興味示した方向で話を進められれば良いと思います。
相手の年代により世間話もあわせられればベストです。
また、どんな相手でもなるべく重い話にならないように心がけましょう

まず差しさわりのないお話をします。
雨が降っていたら天気の話をするなど。
後は相手を見て、反応が良かったら
短い会話で様子を探る。
笑顔が出たら会話の幅を広げます。
私の場合は以上です。
初対面の人はお互い警戒しますので
本当に難しいですよね。

コミュニケーションについて

人と話すのが苦手です。
話していて相手の事が少しづつ分かれば、普通に会話できます。
しかし、初対面の人と面と向かって会話する事や電話のやりとりは、過度に緊張してしまい、
早口になったり、声が震えてしまいます。
気持ちが焦って、パニックになってしまい、本当に悩んでいます。

昔のある事がトラウマで、相手に悪く思われていないかとか、自分を良い人に演じよう演じようとしてしまいます。

初対面の人に対しても、自分を良く見せようと思ってしまって、パニックが絶えません。
友達には、プライドが高すぎるからだと言われました。

みなさんは、どう思われますか?  アドバイスよろしくお願いします。

>コミュニケーションについて
人と話すのが苦手です。
話していて相手の事が少しづつ分かれば、普通に会話できます。
しかし、初対面の人と面と向かって会話する事や電話のやりとりは、過度に緊張してしまい、早口になったり、声が震えてしまいます。
気持ちが焦って、パニックになってしまい、本当に悩んでいます。
友達には、プライドが高すぎるからだと言われました。
みなさんは、どう思われますか?  
    ↓
68歳 男性 :私の体験から申し上げますと・・・

誰でも緊張(上がる)
緊張(上がる)のは、潜在的に良く見せたいorどう思われるかを意識過剰→自分自身で上がる原因を作り自意識過剰に。
唯一の解決策は、自分の持ってるもの以上は出ない(平常心・開き直り)、今、全力を出すのみ、結果は付いて来る。
その為には、良い準備と誠意を持って自分の現在の姿をありのまま見てもらえれば良いと割り切り、心に平常心=余裕を!

<余談>

私自身も上がる事が多くありましたが、仕事上でどうしても人前で講演する・プレゼンをする必要にかられて勉強し・経験する中で「現在の自分が出来る事を全力で行えば良い」「良い準備が良い結果に良い結果が自信に」と気付き思う事で気が楽になり、場慣れして余裕が出て来た→それが、リラックス感・自信・間(ま)&テンポと成り、好循環にて良い結果へと繋がって行ったように思います。

個人差(性格・感性・感受性)やシチュエーションの違いによる緊張感や程度の差はありますが、誰でも緊張し、上がり(あがる)ます。
「あがる≒よく見られたい、自信が無い、あがり症と意識しているetc」が原因でしょうが、それは自分自身の心や意識(ミエ、羞恥心、コンプレックス、準備不足、苦手意識・体調不調&精神不安定)が自分を必要以上に緊張させ追い込んでいる場合が大半です。

「言うは易く行い難し」ですが、何よりも大切なのは・・・平常心・身の丈にあった自分を出す・人や話題や場を好きに楽しくイメージして見る。
(野球・サッカー・ゴルフ・マージャン・パチンコ・映画・料理等の自分の趣味や得意な話題にはあがらず、生き生きと語り話せる筈です)

~私見~

あがり症は、自意識過剰とコンプレックスや虚栄心、過去の失敗のトラウマ等が深層心理には含まれ、"あがる”要因の一つだと考えられます。

初対面の相手との会話や接客、ご挨拶やオペレーション等の目的・対象・効果の面では結果(分かり易く理解された)が大切であり、オペレーターの技量(話し方・情報やノウハウの習熟度・自信)の要素もあるのかも知れませんが、大半は精神的な不安(相手の方の性格や出方、結果に)、不信(自分の知識・経験・対応能力への)に起因しており、多くの人は突然の機会やハプニングで必要になった場合に臨機応変の対応や調整に自信が無いケースが多いと思われます。

◇良い準備が良い結果に結び付く。
自信のある方法・内容でゲン担ぎも含めて、好奇心と自信とユトリ(時間・自分の対応能力)を持って、ウエルカム(何でも来て、どれもが自分の成長の糧)の気持ちで臨む。

◇話の展開・訴求内容・結論を会話の前や勤務開始時間前に呟き、深呼吸を数回してあがり症を忘れる、良い準備と心構えで知らず知らずの内に封印してしまう。

◇そして、早く始まれ!このチャンスを待っていた!皆に(初対面の相手・お客様・同僚・上司)今日の自分を見せたい、進歩を認めさせたい、自分の変化・成長を理解納得して欲しい!
と、自信と意欲で、今まではピンチと思っていた事柄を今後はチャンスに見方や気持を切り替える事です。


◇自分の力量・意識・思い以上の接客やコールセンターでのオペレーションは出来ない、ありのままの自分を、今、出来るベストを尽くせば良い!と割り切り・開き直り・原点回帰(素・平常心)で臨む。

◇人前で話す機会:オペレーターや接客や挨拶は、会社や商品やサービスの補完や紹介の一部代表であり、あくまでも自分の役割・責任はその内容の伝達や説明助言に過ぎない !
前に居られ聞いてる人の関心は、話の内容よりも表情・話の抑揚やリズム感・結論を見ており聞いている。
と、気楽にシンプルに考え、大好きな趣味や話題を人に紹介するように、リラックスと自信と好奇心でありのままの自分で望めば、それが現時点での自分のベストを尽くす事、今・全力での取り組みだと思います。
<評価や教訓は、自分で納得すれば良いと思います。結果は追い求めなくても必ず付いて来る>



◇あくまでも、映画解説や野球解説で言えば、楽しく心地よく相手に受容して頂くには⇒起承転結・メリハリを付ける。
主役は貴方!
話の内容・表情・質疑・説明の強弱や反復が、貴方の個性であり、相手の方(話題)への好奇心や傾聴の心が→あがり症の克服へのターニングポイントだと思います。
第一印象や話し方の表情が記憶の大半であり、印象は最初の出だしと最後の各1分で決まる様に感じていました。
話のスピードやテクニックは記憶や結果には余り影響せず残らない、大切なのは自信と誠意であり、話の間(テンポ)という経験が度々あります。



さぁ~、今の自分を、昨日より1歩前に出て、思いっきり深呼吸をして、今の全力を出せば結果は付いて来る!
自分を変えるのも変わるのも自分自身、あがり症と思うのも、人好き話し好きに成るのも、結局は大好きな自分自身が決めるのだと思います。

スイッチを入れるイメージをしてみてはいかがでしょう。
緊張してるな、と思ったら
長く息を吐いて(呼吸が浅くなりがちなので)
例えば手を合わせて「仕切り直し!」と自分の中で区切りをつけるのです。

そして自分の良さは自分がわかってればいいので
他人に「わかってもらおう」と思う必要はなく
ある程度かかわっていて伝わればもうけもの、ぐらいに思うことです。

あと人の話を聞く方に意識を向けましょう。
自分が伝えたいことを伝えることも大切ですが
相手の伝えたいことをくみ取ることの方が
大切だったりすることもあります。
そして
焦っていると自分の思ってることも伝わらないし
相手のことを考える余裕もなくなるので
まず
自分は置いといて他人の引き立て役ぐらいに思ってるといいと思います。

私はカラーセラピーとか占いとかの手法
(自分1割相手9割ぐらいで喋る=相手が喋りやすい相槌を打ち、喋りやすい雰囲気を作る)を繰り返し練習することで
人が苦手、から
人は興味深い、に認識が変わりました。

他人を観察し、分析し、推測し
それがあたるとすごく面白いですよ。
人付き合いも娯楽と考えると
視点かわったりします。

個人的な意見としては、そのままでいいと思います。
コミュニケーションが苦手な人って、たいていそんなもんですよ。

「初対面でなければ大丈夫」ともおっしゃってますから、相手を選んでいるだけでコミュニケーション力はお持ちのように見受けられます。あとは場数を踏むだけです。場数を踏んでいけば、気づけば相手を選ばずに、普通に話ができるようになりますよ。

質問者様は自問自答する力をお持ちのようなので、誰かにコミュ力アップ術を学ぶよりも、とにかく場数を踏んで自分なりの上達法を探したほうがベストのように思います。

おっさんです。 職場では営業から役員になりました。
正直、私も未だに「苦手」です。 朝礼や月例のようにいつも見慣れた顔ぶれでの中で、同じようなことを喋る分には事項の要点を押さえておけば次々と出てくるのですが、、、今まで生きている間にも、いろんな場面がありましたよ。 子供の成長と共に経験させていただいたPTAでの入学式、卒業式の舞台挨拶では、生徒、父兄、先生方を合わせれば総勢1,000人の前ですから、1ヶ月前ぐらいから下痢気味が続きますし、手足に血液が行き届かなくなったかのような痺れが生じたり、当日はいつ倒れても可笑しくないような状態でした。(笑) それでも、場を踏めば踏むほど、あちらこちらの会合や会議で、司会、来賓挨拶、乾杯挨拶、閉会挨拶等々、、、今でも嫌で嫌でたまりませんが消極的な使命だと思ってやっています。(苦笑)

全てに共通して学んだことは、そう「プライド」では無く、常に明確でブレない「ポリシー」を持ち合わせていること。 但し、その詳細は、情報を得れば得るほど常に変革を起こしています。 「頑固」とは違い、「子供、社員、社会の為に・・・。」は変わりませんが、その手法(戦術、戦略)を対面した対象者にとって如何に有意義に事を運べるかが話のカギになってきます。 例えば、裁判で検察側と弁護士側の意見があるように、、、交通事故で加害者側被害者側の立場があるように、、、双方の立場で物事が言えるように研鑽しておくことです。
何か本を読めば、解消するようなことではなく、TVのニュース番組や新聞記事、スマホ等から入ってくる情報を分析に瞬時に頭の中で3分間スピーチやディペードが出来るように電車の中や車の中、お風呂、トイレの中で時間を区切って纏めれる訓練をしておくこと。
つまり、相手との直接対話や電話で自分と違う思考、それに伴う言動が有っても、「目の前の相手は自分に何を望んでいるのか?着地地点はどこなのか?」そのポリシー対処出来る自信を付けておけば、ある程度の突発的な意見、質問を投げ掛けられても余裕が出来ます。 相手もそこにあなたのポリシーを感じれば魅力的に映るでしょう。
私も未だ発展途上ですが、慣れるというより対応するしかありませんので、お互いに頑張りましょう!(苦笑)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ