寒さ到来「冬」ガイド!「冬到来とはいつ?」「冬の楽しみ」「冬嫌いの人はいますか?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

11月7日は立冬。二十四節気の一つで、冬の気配が現れてくる日と言われています。冬についてのQAをまとめました。

冬QA

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E5%86%AC

冬到来とはいつの時期に(何月頃)使う言葉なんでしょうか?

木枯らしが吹く時に、冬到来というでしょうね。
木枯らしが吹いて、電線が鳴るのを【空鳴り】といいますが
この時が、11月半ばですから、その時だと思います。

こんにちは。
冬の到来は地域によって少しずつ違うのではないかと思いますよ。
北海道、東北、関東、中部、関西などと場所が違えば桜前線の移動のごとく時期にはそれぞれずれが生じるはずです。ということで、具体的には何月ということにならないと思います。
たとえば、「もうすでに北海道の○○○では早くも初雪が観測され本格的な冬の到来を~」などと言っているかと思えば、まだ、ほかの地域では「まだ、本格的な紅葉を楽しむまでにはあとしばらく待たなければなりません」などと報道するわけですから、決まって何月ということでもないと思います。
ただ、天気用語として用いられるときは、すじ雲が西から東にゆっくりと流れるようになると、「冬の到来」というそうです。また、地域によっては、渡り鳥が飛来したことで冬の到来を告げるということもあります。
関東在住のボクとしては、11月下旬くらいなのでは、と勝手に思っていますけどね。

あなたの冬の楽しみは何ですか?

冬が大好きです。そのせいか張り切って衣装をそろえてしまいます。
年々進歩するあったか素材の服を各メーカーで買うのが毎年楽しみですし
セーターの風合いが好きで、夏服の二倍くらいあるんじゃないかしらん。
ブーツも、あほみたいに三足もあります。夏のサンダルは一足なのに。

一昔前はスキーでしたけど、大病後はこたつでごろ寝ですね。
という五十前のオッサンの情けない回答でした。

雪景色の美しさでしょうか。。。
でも全て真っ白は真っ平ゴメンです。

おしるこを食べたくなる季節ですね。
でも冬になるとおしるこだけではなくアイスクリームも食べたくなる北海道民です。
おしるこにバニラアイス乗せるのを今年の冬こそ挑戦したいです。

とにかく暑くないこと、物が腐らないこと(生ごみなどの匂いが出にくい)、虫が出ないこと、庭に雑草が生えないこと・・・いっぱいありますね。

豪雪地帯ではないので雪で困ることも仕事で行かない限りないですし。

夏は薄着するのに透けや下着のはみ出しに気を使った上毎日洗濯物が出ますが、冬はレイヤーファッションを楽しめて洗濯物も下着以外は毎日洗わなくても着られます。

異常な暑がり汗かきで暑さで体調が悪くなるのに対し何をするにも冬は調子よく過ごせるのが楽しみです。

私の場合は、


1)炬燵でまったり

2)散歩

3)クリスマスのイルミネーション等を見に行く事(横浜線淵野辺駅のクリスマスツリーは、シンプルなイルミネーションで、見て居てホッとしますし、小田急線相模大野駅のステーションスクエアのクリスマスツリーは、華やかでステキですよ。)

4)新年用の手帳の作成


でしょうか。

冬が嫌いな人はいますか? また、冬に困ることはありますか?

嫌いじゃないんですが、布団から出るのが億劫になって「このまま冬眠したい」とよく思います。

私は暑がりの汗っかきなので、冬は重ね着していますので、電車に乗ると汗が吹き出してきます。
外気はそれなりの寒さなので重ね着しないわけにはいかず、毎年困っています。

冬場は天候不順及び積雪の為、屋外での自転車でのトレーニングが出来なくなります
とりあえず、先日サイクルトレーナーを購入しましたから、今年からは大丈夫ですけどね

後は、雷が多い事です
一応、主要の家電製品には雷サージ対応のテーブルタップを使用していますが
絶対って訳ではないですしね

冬は大嫌いです。
寒がりだし冷え性だし、寒いとすぐお腹痛くなるし、暖房費かさむし、寒冷地住まいだから雪は降るは積もるはでまた寒くなるし。
とにかく冬は嫌です。

あなたは夏と冬ではどちらよりメリットがあると思いますか? 比較される事象の中で夏と冬というのは個人的には比較という言葉が成立しないほど圧倒的に冬にデメリットが多すぎる気がしています。

・寒い
・免疫力が下がる
・病気によって人が亡くなるのも冬が多い気がする
・夏のほうが多いように思えるけど頭皮の脂は冬のほうが多い
・夏のほうが多いように思えるけど食中毒は冬(12月)のほうが多い
・車の燃費が悪い
・電気代はやはり冬のほうが多い
・指が動きづらい
・風邪などの体調不良が最も多い
・アウトドア系で夏より出来ることが少ない
・火事が多い
・寒くてやる気が起こらない
・朝起きるのがつらい
・尿が近くなる
・水が冷たい
・鬱になるのも冬が多いらしい

究極的な問題として、生物は太陽光のエネルギーによる、
地球上の生態系における物質循環である以上、気温が
高い方が物質循環量×速度は大きくなり、生存の可能性は
増大する。
もちろん短期的には、既に適応した気温を大きく上回ると
“生存に適さない”と言えるが、進化による適応も含めて
考えると、気温が高い方が豊かな生態系が可能になる。

身も蓋も無い結論ですが、夏は熱中症の心配があるし、台風も来ます

冬は雪で路面が凍結するし、寒すぎるとマットレスがカチンコチンで寝にくいです

電気代・ガス代は毎月比較が出来るようなチェックをしていますが、比重が変わるだけで出ていく支払い金は変わりませんのよ?

冬は着こめば何とかなりますが、夏はかと言って全裸になるわけにいかず…

困りましたね

冬はビッグなイヴェントが多い
  正月、ランタンふぇすちばる、ヴァレンタインデイ、クリスマス

冬はコタツやら暖かい暖炉の前や、暑い風呂にじっくりつかる楽しみがある。そうそう、布団乾燥機であっためたふかふかの寝床にもぐりこむ快楽もある。

庭に森森と積もる雪をながめるホワイトクリスマスの夜の快楽
寒い夜、熱ーいなべを囲んで熱燗を傾ける快楽は冬のみ

まだまだあるとおもいますよw。


まあ、私も夏が好きではありますがww。
冬があるから夏があると思っています。

冬は、アウターだニットだ新作ブーツだと服だいがかかります。
ホッカイロも消耗品だし。

洗濯物も冬は乾きずらく部屋干しで除湿器をつけたり暖房つけたり。

お風呂も夏はシャワーで済ませられるけど冬は、湯船につかりたい。

手肌の乾燥も冬はヒドい。

外に出たくない。

太りやすい冬。

雪で電車バス遅れる。

ニット帽マスクの人多くて不審者と見分けつかない冬。

雪かきしんどい。

肩こる。

冬…しんどい

まとめ

Photo by photo AC

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ