人気のiPhoneファイルマネージャーおすすめ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

iPhone/iPad/iPodを同時に持っていると、iOSデバイスの間でデータの移行は必要でしょう。普通ではiTunesとiCloudを利用しています。でも、iTunesとiCloudの以外に、もっと便利なiPhoneファイルマネージャーがありますか?なので、今日はここで人気のiPhoneファイルマネージャーをおススメします。

iTunesより便利!おすすめのiPhoneのファイルマネージャー


1、人気のiPhoneファイルマネージャーおすすめ

今日紹介したいのはiTunesよりも軽快に動作し、簡単なステップでiPhoneなどiOSデバイス、Androidなどのスマホからデータを抽出できるアプリです。iOSデバイスからパソコンへ、またはその逆、さらにiOSデバイスから別のiOSデバイスへと、自由自在に音楽、ビデオ、写真の他にメッセージや連絡先、カレンダーなども管理できます。そして、Mac/Windowsパソコンの中にあるデータをインポートすることも、iOSデバイスのデータをパソコンにエクスポートすることも可能です。さらに、iTunes・iCloudのデータの閲覧・転送することもできます。魅力的な機能が満載しているソフトです。

まとめ


2、メリット&デメリット

メリット:



  • iPhoneのデータをiTunes/パソコンに移行できる
  • 音楽、プレイリスト、着信音、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーやメモなどほとんどのデータが同期できる
  • 転送前に、データのプレビューや選択ができ、時間と手間を省く
  • データの紛失や損失はなく、安心感が得られる
  • より高い安定性を持つ(iTunesが不具合で同期に失敗したことが多い)
  • 転送後、音質と画質、サイズが変わらない(高音質・高画質を保つ)
  • 25秒/40秒/元の長さでPC/iTunesから着信音をiPhoneに移行できる
  • iPhone同士だけではなく、iPhoneとiPad/iPod、AndroidとiPhoneなど端末同士ならばデータを直接移行できる
  • UI(ユーザーインターフェース)が分かりやすく、初めての人でも直感的に使う
  • バックアップしたファイルの中身を閲覧/ダウンロードする

デメリット:


  • パソコンのディスク容量不足で、クラッシュが発生する可能性がある(データの紛失や損失はなく、ご安心ください。)
  • 機能が多いので、AnyTransの起動や読み込みはすこし遅い可能性がある(30秒以内で起動や読み込みが終わる。)
  • AnyTransはPC(Windows/Mac)用無料トライアル付きの有料ソフトであるから、パソコンが必要である。

情報の出典はこちら>>

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

3、まとめ

もっと人気のiPhoneファイルマネージャーが知りたいなら、この記事を読んでくださいね。

人気のiPhoneファイルマネージャーおすすめ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ