フランス特集!「魅力、行ってみたい所」「国のイメージ」「仏料理と伊料理のちがい」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2534
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

10月24日はフランス国旗の日。1790年のこの日、フランスの国旗である三色旗(トリコロール)が制定されました。


フランスQA

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

フランスの魅力やすごいところは何でしょうか?

自信なのか独特の文化がある。英語は使えるけどほとんどはフランス語で通してるし、結婚感もどくとくで、結婚しなくてもよい制度になっている。男女間の関係においてはアメリカより進んでいる。アメリカは単にセックスを快楽でフリーにしているが、フランス人は文化としている。だからアメリカよりオープンなのにポルノはそこまで多くない。
とにかく没個性や普通なことを嫌うようだ。個性ばかり気にして没個性になっている日本と違い古い文化も個性としているしね。

世界一美しい街に・・と言うコンセプトの元に作られた、パリ。

コンセプト通り、今でも世界中の人たちを魅了する場所です。(雰囲気が、とても素敵です)

個人主義なので、互いに依存せず、自立している人が多いのも特徴。
(日本と違い、結婚制度にも縛られず、事実婚のカップルも多い)

パリは多くの芸術家を輩出したところなので、美術館も多く、特にルーブル美術館は、規模が大きく、世界中から集められた美術品であふれています。(全部見るのに、何日かかるのか^^)

一方で、フランスは農業大国でもあり、食べ物がおいしい。ワインも上質。

日本同様、都市と地方で、全く景色が違う。様々な側面を持った国だと思います。

(モンサンミシェルは、要塞、監獄、修道院・・とさまざまな歴史の荒波にほんろうされた場所で、見どころのひとつ)

フランスで行ってみたいところはどこですか?

それはそれは、ベルサイユ宮殿ですよ。
小学生の頃に胸ときめかせた「ベルサイユのばら」という漫画の影響なのですけれどね^^写真でみますと煌びやかさに今でもめまいがします。

ワインの醸造所めぐりをしてみたいです。

今日はボルドー、シャンパーニュ。明日はアルザス、ブルゴーニュ(笑)。ついでにコニャック、アルマニャック。あ、これはブランデーでした(笑)。

肝臓に負担をかける旅になること請け合いですね。

若い時に見ただけの、エッフェル塔と凱旋門の上に登ってみたい。
去年は、ピサの斜塔とサグラダファミリアの上には登りました。
ヨーロッパの旧市街を、教会や塔の高いところに登ってみる、赤い屋根の家々や石畳の道はとても綺麗です。
パリは、凱旋門の上から見る、蜘蛛の巣上に広がった街並みを眺めるのは、素晴らしいに決まってます。
後は、プロパンス地方。
予備知識なしに行って、間隠しをとられた時のような、驚きを味わってみたい。

ルーブル美術館とオペラ座です。
15年以上前だと思いますが、友人がツアーでルーブル美術館に行った時に添乗員から「絶対個人行動するな。」と言われた。ところが、一人でトイレに行こうとした人がいて、美術館内で強盗に会い持ち物すべて盗られた。一番困ったのはパスポート。再発行には時間がかかり帰りの飛行機に間に合わない。添乗員が赤い手帳持っている人いませんか?と尋ねたら、居たんです。帰りは日本人ツアー客は一人一人出国審査されず、集団通過。
ルーブル美術館も治安が悪いと思ってはいます。
入出国審査も今は厳しいと思います。

『モン・サン=ミシェル』と・・・
 私のアイコンの城
『Ch?teau de Robert le Diable シャトー・ド・ロベール・ル・ディアブル』
 http://francoisbayeux.free.fr/galerie/index.php?/category/188
 現存する魔王城です。ルーアンの対岸のムリノーに在ります。最古のシャトー・ノルマンの一つです。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB1%E4%B8%96_(%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%85%AC)

フランスってどんなイメージの国ですか?


旧市街
ルーブル美術館
ノートルダム
日の出が遅い
アンティーク
ステンドグラス

あとパンとコーヒーが凄く美味しい。

「イージー・リスニングの宝庫」というイメージです。
すでに故人となられましたが、ポール・モーリア、レイモン・ルフェーヴル、フランク・プゥルセル、
若手ではリチャード・クレーダーマン。
 私も、20代~30代の時は、ポール・モーリア、リチャード・クレーダーマンなどのコンサートによく出向きましたが、50歳となった今年は、「AKB48」一本。
 年齢と共に、音楽の好みも、変わってくるものだなあと、思いました。

中世ヨーロッパで栄華を誇っただけあって、なかなかの自信家・自慢家だと思います。
唯我独尊、独善主義的で人の意見を聞き入れない印象があります。
かつて、世界が非難したにもかかわらず核実験を勝手に行って、実験データを得たらサッサと止めて「もうやりません」と一方的に宣言しました。
街中で困っている旅行者がいても、誰も声をかけない感じがします。
英語が分かっていてもフランス語で返すような、そういう国民性のイメージもあります。

○観光国家
○ワインが水替わり
○スリが多い
○人前で全裸になるのも平気
○生臭い海鮮料理
○つまらないテレビ
○フランスパン
○芸術は特別なものではないという国民性
○走らない、慌てない、急がない
○コーヒーがちっさい、まるでおちょこ
○みやげ物店でも昼休みはキッチリ休む
○プロレスラーのようなゴツイ警察官

まだ行ったことのない子どもの頃は、
「フランス=パリ」のイメージで、
・お洒落
・芸術のメッカ
・カフェオレとクロワッサン
・賑やか 華やか 自由
でした。

実際、数カ所に行ってみて、一年ほど暮らしてみて、
フランス人の友達も出来てからは、

「フランス人が礼儀と称するものは、典雅(/優雅)にまでやわらげられた高慢である。」byゲーテ

が、ぴったりかな、と。
ガキもくそ生意気です(笑/愛を込めて)

フランス料理とイタリア料理はどういう違いがありますか?

私にとってはフレンチは、バターと生クリームのイメージ!
イタリアンは、ニンニク、ハーブ、オリーブオイルのイメージ。
同じ素材を調理しても全く違うと思います。鶏肉とバターと生クリームならフレンチになり、オイルベースにハーブが入ればもうイタリアンです。簡単ですが・・・元々地続きの大陸ですから影響し合っていると思うし。どちらも凄く美味しいという事が共通点ではないでしょうか(笑)

ものすごく単純に一言で言えば

フランス料理・・・公式の晩餐会のメニュー。

イタリア料理・・・地方料理の集合体。

その他、フランス料理はバターと生クリームをふんだんに使った濃厚な味で獣肉・鳥料理のメニューが多彩、一方イタリア料理は米や魚介(イカ、タコ等)をよく使い、パスタメニューが豊富といったところです。

そもそもヨーロッパは日本と違って地続きです。
ですから、何歩か歩けばフランスからイタリアになります。
つまり、同じフランスでも、ドイツに近ければドイツ料理と似たような感じになりますし、イタリアに近ければイタリア料理、スイス国境付近はスイス料理に限りなく近くなります。

この狭い日本でも、場所によってさまざまな違いがありますよね。
沖縄料理と北海道の料理ではかなり違いがあるように、フランスは大きい国ですから、余計に違いは大きくなります。
フランス料理で思いつくものというとエスカルゴがありますが、これ、知らないフランス人の方が多いですよ。

イタリア料理だとトマトを使ったスパゲティが思い浮かぶかもですが、トマトを使うのはイタリアでも南の方です。
北の方では、南の方ではほとんど使わないクリーム系が多くなる傾向にあるきがしますよ。

そもそもイタリアとフランスでは国が違います
フランスの国旗は 青白赤
イタリアの国旗は 緑白赤
似てるけど違います

フランスはイタリアよりも北部に有る国ですし、採れる食材も違うことでしょう
それぞれの国で採れる材料を使って料理をすれば
食材や、調味料に違いは有るものでしょう

最近では、フランス料理よりもイタリア料理のが一般的になってきたので
イタリアのが3大料理っぽく感じます

具体的に何が違うか、私も詳しくは存じ上げませんが、
フランス料理は 作法が厳しそう とか ちょっとお高い感じ
イタリア料理は パスタやピッツア どちらかというと庶民的なイメージです

イタリア料理は、にんにく、オリーブ油、トマト、ってイメージがありますね
フランス料理は、食べた事が無いので、イメージが湧きません とにかく高級っぽいイメージです

和食で例えるなら
フランス料理は 懐石料理
イタリア料理は 会席料理  ってところでしょうか?

まとめ

Photo by photo AC

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ