専門家が伝授するシルク(絹)の上手な手入れ方法、化繊との見分け方など

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

シルクはどうやって作られるのか、シルクと化繊の見分け方、シルクを自宅で洗濯する方法。

クリンネストが教えるシルク製品を自宅で上手に洗う法も伝授!

STEP1シルクはどうやって作られるのか

シルクの製法について教えてください。

シルクの製法について教えてください。
シルクは蚕の繭からとるということですが、
このとき蚕は死んでしまうのですか?
というか殺してしまうのですか?
蚕が繭を出ていってから絹をとるのでしょうか?

よろしくお願いします。

繭を茹でると糸の端がほぐれて出てきます
これを巻き取るのです
当然蚕は死にます
死んだ蛹を乾燥したり油漬けにして鯉釣りの餌にします

茹でに放置すると繭に穴を開けて蛾が出てきます
糸が切れるので生糸にはなりませんが空になった繭を茹でて拡げると真綿が出来ます

蚕の繭について

小学校で蚕を飼っています。小学校3年生と一緒に育てています。最近、繭を作り始めました。子どもたちとは、繭を利用することで意見は一致しています。(つまり、命を頂くことにしました。)繭の利用として、指人形があがっています。
 また、シルクとして利用されていることとの関連も学習したいのですが、どのようにつなげていこうか迷っています。ゆでで糸をとろうと考えています。
 3つの点でお答えを頂けたらと思います。

(1)糸の取り方について
 どんな点に気をつけたらいいですか。場所は家庭科室を考えています。
(2)糸の取り方
 小学校3年生がとりやすい方法を教えてください。糸車を探していますが、なかなか見つかりません。糸車を簡単に作ろうかとも検討しています。作り方を知っている方がいれば、ぜひ教えてもらいたいです。
(3)とった糸の利用
 ひとつの繭でどれくらいの糸がとれるか、長さで測ってみる予定です。何本もの糸をよりあせて、織物等に使う糸を作ることは計画しています。しかし、量も少ないため、その後の利用はなかなか考えることができません。

(1)糸を繭から取り出すには、繭を煮沸して、中の蚕のさなぎを殺さねばなりま せん。4日位で繭が熟します。その後、蚕が成虫になり、絹繊維を食い破り、繭の中から出てくると、糸が寸断されますので、その前に、60度以上の湯で殺さねばなりません。
(2)40度前後(不確実)なお湯で繭をほぐれやすくして、水に浮いた状態で、固めの刷毛で繭をなでるようにして、糸口を探し、数本(奇数)まとめ糸車の代用になる滑らかな芯に巻き取ります。ちょっと、小学生では難しいかもしれません。
(3)一つの繭から、1500m程度の絹繊維が取れます。繊維を取りまとめ、”精錬”と言う作業をしますが、繊維の本数、組、練り上げの段階で、かなり難しい部分があるはずです。むしろ、糸にせず、繊維をそのまま枷に巻いて、染色などしたほうが、経験や具体的な技術的を必要としないと思います。
※繭を煮沸する温度がちょっと不正確かもしれません。もうしわけありません。

繭から、蚕の蛾が出てくるかどうか、明るい照明の元ですかしてみて、中にさなぎのようになっているかどうか、確認してください。
また、冷暗所に置けば、蚕の羽化を遅らせられます。
でも、早めに使ったほうが良いです。

また、蚕の繊維の糸口を探す刷毛は、黒板で使う、刷毛で代用できます。
ゆでた繭をぬるま湯に浮かして、繊維の端を絡めととります。

STEP2シルクと化繊の見分け方

シルクと化繊の見分け方

夫がタイの安い店でシルクのトランクスを買って来ました。
でもシルク特有のトロンとした感じではないのです。
もしかして紛い品?
以前見分け方として「繊維を燃やす」というのを聞いたことがあったのですが、
どうなれば、どちらか・・・忘れてしまいました。
ご存じの方教えて下さい!!

クリーニング屋です。
繊維を燃やして見分ける方法はプロも使う方法です。
繊維を数本抜いて、ライター(またはろうそく)の炎を近づけて繊維を燃やしてみてください。ジリジリとちぢれながら早く燃え髪の毛を焼くにおいであればシルクです。(ウールも同様です。)お試し下さい!

シルクといっても、タイシルクかな?
タイシルクはツルッとしていますが、そんなにトロンとしてないですよ。
品質表示に『THAI SILK 100%』と書いてないですか?
そもそも品質表示タグもないようなら、偽者の可能性が高いです。

>線香花火の先のように固まりになりました。
ためしにうちにあったタイシルクのハンカチで試してみましたが、繊維が少ない為か、匂いはよく分かりませんでした。
でも燃やした先が、線香花火とまではいきませんが、ちょっと丸まってました。

シルクでも黒褐色の塊になりますが、押すと容易につぶれます。ですが、化繊のアセテート・ナイロン・アクリルでも似たような塊になるのであくまでも推測ですが、その品物は化繊である可能性もあります。
私の場合はやはり臭いで天然繊維か化学繊維かを判断しますね。

STEP3シルクパジャマの襟汚れの取り方

シルクパジャマの襟汚れ・・・

シルクのパジャマが好きで、今年3着買いました。

うち1着は今年夏に買ったもので、薄いグレーなのですが、
もう襟が真っ黒になってしまいます・・・。
あまりにも汚いので、泣く泣く処分。
まだ1年も着ていないのに・・・(泣)

もう1着は、先日買ったばかりので、淡いベージュ。
1回しか着ていないのに、洗濯した後にみたら
もう襟汚れがついていました。

「中性洗剤で」という表記があるので、アクロンで
洗っているのですが、襟汚れは取れないのでしょうか?

1.シルクパジャマの襟汚れを落とす方法
2.シルクパジャマの襟汚れを防止する方法
3.長持ちさせる着方

この3つの解決方法、どなたかご存知でしたら、
アドバイスくださいませ。

パジャマなので、できればクリーニングには出さず
家でお手入れしたいです。

よろしくお願いします!


襟汚れがつきにくい

私もシルク製パジャマを着用しています。以下、ご参照迄に~~

1 最初の頃は指定通り「中性洗剤」で丁寧に手洗いをしていました。
でも仕上がりがどうにも薄汚れた感じで、着用2カ月位で薄いカラーが全体黒ずんでしまい、かくなる上はダメ元でいいと思い、通常の「合成洗剤」を振りかけ、特に襟、袖口、裾の汚れの目立つ部分は多めにし、お湯に長めに浸け込み手洗い、さらにまだ気になる汚れは柔らかめの歯ブラシでゆるーくこすったりしたところ、まぁ見違える程きれいになりました。
但し、本来ならばデリケートなシルク地を傷めるやり方だと思いますし、貴方の生地の厚みや織方等条件も考慮されるべきものなので、お勧めはしかねます。あく迄参考程度でお許し下さい。(ちなみに私のシルク地は厚手で、ニットジャージーみたいな感じです。)
結果上記方法で洗濯を重ねて、染色の色が少し褪せました。でも黒ずみよりいいかなと。又、別段生地自体にゴワゴワ等の変化は有りません。

2 襟汚れ防止は、化粧クリームや体の皮脂等、油を付けぬ事です。着物の半襟のように、どうしても汚したくないときは、ガーゼか別布を当てて、簡単にしつけるしかないのでは。

3 パジャマは日常消耗品なので、長持ちの目安は例えば1年でしょうか? やはり洗濯による消耗は避けられないので、後は体の動きを優しくして、部分的に布に負担をかけない、同じ理由でハンガーに長くかけない(特に乾燥時)、靴と同様、数を持ち交互に休ませる、通常通り洗濯をこまめにし、でも大切に扱い着用していき、それで後は、ご自分の判断かと思います。

完全な方法ではありませんが、こんな方法もあります。

使用するのは、「無添加粉石けん」と「クエン酸」
「無添加石けん」は、アルカリ剤(炭酸ソーダやケイ酸ソーダ)を含まない石けんで、それを使い洗濯をします。
無添加石けんは、成分表示に、「純石けん」とか、「石けん成分99%」などと書かれており、その他の成分が含まれていない石けんです。
(洗剤は全てNG、○○ソーダとか、XXナトリウムと、成分表示欄に書かれているものもNG)
「無添加粉石けん」自身は、弱アルカリなので、それが付着していますと、シルクを傷めますので、すすぎの時に、クエン酸を入れ、中和するのは、いかがでしょうか。
タンパク質などの取れにくい汚れの場合、オキシドール(過酸化水素水)などに浸して、汚れを分解する事も、効果があります。
(酸素系漂白剤です)
オキシドールの場合、一般に使用される酸素系漂白剤である過炭酸ソーダよりも、高いのが欠点です。

もし、汚れがひどくない場合は、オキシドールをスプレー容器に入れ、襟元にスプレーしてみてください。


 一度洗って汚れが取れないのなら漬け置き洗いしてからゴシゴシして汚れを揉み出すよーにして洗えばいいんだけど、それをしてなかったのかな?

STEP4シルクを自宅で洗う方法

シルクのスカーフを自宅で洗う方法は?

秋めいて来た今日この頃、そろそろスカーフの出番ですが使ったスカーフはたまには綺麗にしたいですよね。(首元から不精な臭いがするなんてイヤ!)でもスカーフのクリーニング代金ってワイシャツより高いので自宅で洗いたい、、、しかもお手軽な方法で!水洗いは厳禁ですし、ベンジンか何かで洗う方法があるというのは聞いた事があるのですが詳しくは知らないのです。どなたか自宅でのシルクスカーフのクリーニングの方法ご存知の方教えてください。

ベンジンよりお洒落着洗いの洗剤のほうが失敗が少ないです。

一度これなら失敗しても諦められる・・と思うものでお試しください

直接地肌に使用したスカーフは、ドライクリーニングでは
綺麗になりませんね、それで、私はシルクのスカーフでも
自分で洗っています。
出来ればドライ用の洗剤を使いたいところですが、昔は
そのような洗剤は販売されていなかったので、おしゃれ着洗剤
に静かにしたして、軽く抑えてまた静かにすすぎ、洗い終わったら
、柔軟仕上げ剤につけ、バスタオルと一緒にロール状にくるくる、
丸めて水分を取り、ハンガーに掛けて室内または日陰に干して
当て布をして低温アイロンを掛けて終了です。

シルクのスカーフはドライクリーニングへ、と思い込んでいませんか。
スカーフにしみこんだ汗や体の皮脂、排気ガス等の汚れは手洗いのほうが綺麗に落とせます。

デリケートな素材用の洗剤をつかっってね。
大きめのインスタントコーヒーの空き瓶(似た大きさのものならなんでも)に、水と洗剤を適量入れ、カシャカシャ振り洗いします。
すすぎも、数回水を入れ替えながら、カシャカシャ振ります。

仕上げは、先にいろいろ回答ありますので省略いたします。

瓶を使った洗い方は、デリケートなレースのランジェリーや
絶対に痛めたくない高価なストッキングにも大活躍しますよ。

STEP5クリンネストが伝授する、シルクを自宅で洗う方法

  1. 洗面器にぬるま湯を張る
  2. シルクに使用可能なおしゃれ着用洗剤(エマールやアクロン)を溶かす
  3. 洗いたいシルク製品を2.につけて1時間ほど漬け置きにする
  4. 3.を押し洗い、振り洗いする
  5. 4.のお湯を捨てて新しいぬるま湯ですすぎ洗いをする。3~4回ぬるま湯を入れ替えてすすぎをする。
  6. そっと絞って形を整えて陰干しをする。デリケートなものは絞らずに水分を切ってから干す。このときにしわが残らないようにしっかり繊維を伸ばして干す。
  7. 乾いたら当て布をして低温でアイロンをかける。

洗濯表示に水洗いできないという表示がある場合は、家で無理に洗濯をせずに、

ドライクリーニングに出しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ