乳がんについて治療費は?検診の費用は?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

10月は「乳がん早期発見強化月間」です。

乳がんについてのQAをまとめています。

STEP1初めての乳がん検診、費用は?

初めての乳ガン検診。費用を教えて下さい。

私はもうすぐ40歳を目前にした主婦です。
胸にほんの少しですが違和感があり心配になりましたので思い切って乳ガン検診を受ける事にしました。

そこで幾つか質問があります。

1.全く初めてで費用がわかりません。最低どれ位のお金を用意すればいいでしょうか?

2.最近は触診をしないと聞いた事がありますが本当でしょうか?

3.結果はその日にわかりますか?もしその日にわかるならどれ位待ちますか?

どなたか3つの質問の御回答宜しくお願いします。

1.個人病院で毎年受けていますが、マンモグラフ・エコー・触診で
  ¥4000でおつりが出るくらいです。

2.10年以上がん検診を受けていて、総合病院と個人病院と受診経験がありますが、
  触診は必ずと言っていいほどあります。
  乳首周りのガンは他の検査でも判りますが、乳首から汁や血が出ないか
  直接つまんで調べているようです。

3.私の経験からですが、総合病院では1日がかりでした。
  午前中にマンモ、午後からエコー、夕方に結果の診察です。

  しかし、個人病院の乳腺外科でしたらマンモ・エコー・触診・結果は
  1~2時間もあれば終了します。

  この件に関しては、受診する予定の病院に直接聞かれた方がいいかと思います。

STEP2要精密検査の場合、大学病院か個人病院に行くか

乳がん検診 精密検査要 大学病院か個人クリニックか

30代前半 未婚 都内在住です。

健康診断の結果、乳がん検診でE判定(精密検査要)ということで紹介状が届きました。

精密検査を受けるにあたって、大学病院・総合病院の乳腺外来に行くか、乳腺外来がある大学病院ではないクリニックに行くか悩んでいます。

それぞれメリット・デメリットがあるかと思うのですが、不安と恐怖で頭の中が混乱し、どうしたらよいのかわからずにいます。

大学病院・総合病院に行こうとかと思っていたのですが、検査の予約待ちやその結果待ちにずいぶん時間がかかると聞いたことがあります。

できることなら今のモヤモヤした不安な気持ちを早く終わらせたいと思っていますので大学病院・総合病院は結果までの時間が長い という点で迷っていますが、健康診断の結果には大学病院・総合病院もしくはそれに準ずる病院で とあったので悩んでいます。

経験者の方、医療に携わっている方のご意見が聞けたら嬉しいです。

一応検査を受ける病院の候補として…

大学病院⇒日本医科大学付属 もしくは 聖マリアンナ もしくは聖路加国際病院 

個人クリニック⇒四谷メディカルキューブ もしくは 八重洲クリニック

他にもしオススメな病院があったら教えていただきたいです。

まわり乳がん経験者や乳がん検査で精密検査要 となった人がおらず、相談できずにいます。
どこの病院に行くのか、決めるのは自分自身だとは思っていますが、相談させてください。
よろしくお願いいたします。

診療放射線技師です。

あまり知られていませんが、乳がんには精度管理中央委員会という非常に乳がんの研究をやっている、NPO法人があります。
ここで非常に厳しい試験を受け、認定をもらってる施設ならばどこでも安心です。

使用してる機械は制度の高いものか、技師の撮影技術は十分か、ドクターの読影力も十分か?などが問われます。

http://www.mammography.jp/

ここで認定の技師・医師がいる施設を選べば安心です。

条件をクリアできていれば、病院の規模の大小は変わりないです。

結果がE判定であれば,治療のことまで考えた選択が必要だと思います。

個人クリニックでどこまでの治療ができるかについても考えた方がよさそうです。

そういう意味でも,勧められている通り,「大学病院・総合病院もしくはそれに準ずる病院」を選択された方がよいのではないかと思いますが,どうでしょうか。

STEP3精密検査、悪性か良性かわからなくて不安

乳がん検診の結果、精密検査と診断されました。

私の話ではないのですが、
先月、2年ぶりに彼女が市の乳がん検診をしました。
検診の内容は触診とマンモグラフィです。
検査の2週間後に検査結果が届いたのですが、
マンモグラフィで異常無しと出たのですが、
触診で右胸の上側にしこりがあって、
精密検査をして下さいと書かれてあったようです。
本人はそれほど心配していないのですが、
私としては・・・とても気になります。
30代後半で子供も産んでいないというのも気がかりです。
早めに検査を受けさせたいのですが、
上のような診断結果から、皆様はどのような判断をされますか?
悪性の疑いの方が高いのでしょうか?
また、精密検査は病院に行って、すぐ受けられるのものなのでしょうか?
ちなみに・・・精密検査を受けろと診断されている状態で「がん保険」等には加入できるのでしょうか?
皆様の意見をお願い致します。

私も30代後半で 出産経験はありません。私の場合 左胸上あたりにしこりがあり 少し胸の張りと痛みがあり 最初は生理のせいかな?と思いつつ 病院で検査したところ 乳がんでした。今年の夏に 全摘手術をうけました。マンモに異常がないとの事ですが しこりがあるなら 一度 精密検査を受けたほうがいいかと思います。今は乳腺専門で診てくれる診療所と 大きな病院とありますけど 一度電話して市から精密検査勧められたことを伝え 予約であれば入れてもらって行ったほうがいいかもしれません。
ちなみに 出産経験ある ないは 今関係ないのかもしれません。子供産んでも 乳がんになった人は 私の周りでたくさんいます。頭でいろいろ考えて不安な毎日を過ごすより 行動あるのみだとおもいます。

私も30代後半で 出産経験はありません。私の場合 左胸上あたりにしこりがあり 少し胸の張りと痛みがあり 最初は生理のせいかな?と思いつつ 病院で検査したところ 乳がんでした。今年の夏に 全摘手術をうけました。マンモに異常がないとの事ですが しこりがあるなら 一度 精密検査を受けたほうがいいかと思います。今は乳腺専門で診てくれる診療所と 大きな病院とありますけど 一度電話して市から精密検査勧められたことを伝え 予約であれば入れてもらって行ったほうがいいかもしれません。
ちなみに 出産経験ある ないは 今関係ないのかもしれません。子供産んでも 乳がんになった人は 私の周りでたくさんいます。頭でいろいろ考えて不安な毎日を過ごすより 行動あるのみだとおもいます。

乳がん検診 再検査を終えての疑問

初めて質問させていただきます。

3か月ほど前に右胸のしこりに気付き、ちょうど会社の健康診断があり、
マンモグラフィーで要精密検査となり、健診をした総合病院へ再検査に行ってきました。

エコーの検査の結果、両胸にたくさんのしこりがあるとのことでした。
はっきりと水の塊と分かるものもあれば、そうとも言えないものもあるということです。
しかし、しこりが全て小さいため針を刺しての検査も出来ないそうで、
半年間の経過観察となりました。
以前から気付いていたしこりは、触ればはっきりと分かり、1cmほどあると思っていました。
それでも生検などの検査はできないものなのでしょうか。

その先生は、全てのしこりが小さいので検査は出来ませんの一点張りでした。

自分の知っている一つのしこりの良し悪しが知りたくて再検査を受けたのですが、
その判定もできず、更には両胸に多数のしこりと聞き、
それも悪性か良性か分からずと言う事で、半年間心配しながら過ごさなければいけないのかと、少々落ち込んでおります。

担当の先生にはとても失礼ですが、卒業2年目の若いお医者さんだったということも、
不安の種になっているのかもしれません。

少なくとも、今触れるしこりの検査だけでもしてもらいたかったのですが、
1cmくらいだとやはり無理なのでしょうか。

母親が2度の乳がんを経験しており、同じ病院の別の医師に手術をしてもらいました。
その先生に診てもらえればいいなと思っていたのですが、
指名などするのは失礼だと思い控えました。

半年間放置しておいても大丈夫なのでしょうか。

同じような経験をされた方、またこういったことに詳しい方がいらっしゃればと思い、
質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

乱筆乱文申し訳ありません。

実際に1cmあったら即生検されるべき大きさですね。しかし、生検しないという判断であるという事は、以下が考えられます。
(僕は「べき」という言い方は好みませんが、あえてここで使わせていただきました。)

腫瘍は、外側から触って1cmであれば、実際の径はそれより小さいです。
針を刺して細胞をとって検査をする針生検は、一般的な注射よりも太い針を使います。(もちろん麻酔もしますし、必要であればメスで4ミリ~5ミリ切開してその穴から入れます。)

がんは、しこりそのものではなく、しこりの中にあるミクロのサイズの細胞です。
がん細胞が周囲の組織を巻き込み、しこりとなっています。
肉まんの中にミクロの細胞がいくつかある「かも」知れないものを、数ミリの針穴に見事おさめて電子顕微鏡で悪性かどうか着色をして調べようというのが針生検です。
例えが悪いのですが、海岸の砂浜から、がんの砂1粒を探したいという事です。

もしも良性であっても、乳房に通した針穴の内部は出血をし、人によっては癒着や血腫ができます。また感染症を起こす可能性もあります。
いかがでしょうか。何度も針を通して乳腺を取ってくるリスクをご理解いただけたと思います。

生検は、目当ての細胞が確実にとれなければ意味がありません。
がんがどこにあるか分からないので、しこりがそれなりに大きければ、しこりの中心、上部、下方と3方向(3回)とります。
それでも、がんがとれなければ全く意味がありません。がんがとれなければ結果は良性または不明です


また、生検については、医師の間でも色々と意見が分かれております。
おとなしいタイプのがん細胞でその場にまだとどまっているようなものを、針にがん細胞をくっつけて血中に流してしまうのはいかがなものか、という意見もあります。
OPの後、補助として全身療法で副作用の軽い抗がん剤治療をする事がありますが、それは手術によって血中にちらばってしまう可能性を100%否定できません。

多数のしこりがある場合、良性の石灰化なども疑います。
マンモやエコーでの所見でもがんには特徴がある為、読影のできるプロであればかなりの確率で生検したほうが良い、または急がなくとも良いという判断ができます。
しかし分かりにくいものは、生検しなければ100%でない為、経過観察でホルモン等による大きさの変化を見ます。
乳腺症など良性の場合、数か月で消えてしまう方もいるからです。

良性の可能性が高く、生検で確実性がなければ経過観察です。
おそらく医師はその可能性を考えたのではないかと推測しますが、ご心配であれば乳腺外科の専門医のいる病院へ行かれてみる事をおすすめします。お大事に。

外から触れて1cm程度でも皮膚、周辺の乳腺組織などにより実際の腫瘤はそれ以下の可能性もあります。

また、乳がんの増殖は比較的ゆっくりなので
仮にそれが乳がんだったとしても半年なら問題ないのでしょう。

心配ならばセカンドオピニオンを受ければいいと思います。
もちろん、その病院の別先生ではなく、他の病院になりますが…

お母様を執刀した先生を指名して診察していただくのはちっとも失礼なことだとは思いません。なぜそうしなかったのかと不思議なくらいです。医師の側からも同じ血統の患者さんだとやりやすいのじゃないかと思います。

自分の体を守るのは自分しかいません。黙っていてはお母様とあなたの関係など誰も気がついてくれません。より良い医療は患者の側からも積極的に求めるべき物だと思います。黙って座って最良の治療が受けられる、と考えないほうがいいと思います。

窓口でいきさつを話して今からでもその先生に再検査していただくよう掛け合ってみたら良いと思います。

お大事になさってください。

乳がんの精密検査

不安でたまらず、投稿させていただきました。
69歳の母なのですが、乳房の先と脇のリンパにしこりがあるということで、総合病院を紹介され、検査に到りました。母自身は、1年前からしこりに気付いていたそうです。検査は、触診・マンモ・MRI・乳腺超音波検査でした。1週間後の明日は骨シンチでして、明後日に検査結果で家族同伴で来て下さいといわれたそうです。そこでお聞きしたいのが、まだ乳がんを疑っている状態で骨シンチまでするものでしょうか?調べていると、骨シンチは乳がんが解ってからするものの様なのですが。。覚悟はできているものの、良性の希望をもっていいものやら、助言をよろしくお願いいたします。

普通の医者ならある程度、癌と確信を持ってから骨シンチをすると思います。結構お金のかかる検査ですから。
疑いの段階なら、触診、マンモ、超音波まででしょう。
家族を伴っての説明ではっきりすると思いますが、しっかりと話を聞いて分からないことはしっかりと質問しましょう。

病院の受付での仕事経験と、親が乳癌である経験からお話しさせて頂きますが、医者やナースさんほどの専門知識はないのであくまでもご参考に。医者によって考え方や方針に違いがあるので、ちょっとでも疑問に感じたことは診察後でも構わないのでよく考えて遠慮なくナースさんにでもいいので質問してみることです。医者によっては知識不足や経営上、不要な検査でも進んで行おうとする人もいるから要注意です。nanami1112さんの言う通り、通常骨シンチは後から必要性があればする場合が多いので、なぜ必要なのか電話でも良いので聞いてみて下さい。病院には答える責任がありますから。症状からなのか、年齢からなのか?普通は患者が「骨シンチしたい」とお願いしてもよほどの必要がなければしないのですが、骨への転移がないと安心感を与える為にすることもあります。それか、血液検査をしたのであればその結果から判断してシンチをしようとしているのかもしれないです。

私の母は脇下リンパ腺への転移もあったのですが、転移を調べる為のシンチは一切しなかったです。有名な医者の本にも載るほど腕の良い先生でしたが、データに頼りがちで余計な検査は一切せずポイントだけを押さえるやり方でした。手術はきちっとして下さいましたが母には不安や物足りなさがあったようです。それに比べてnanami1112さんのお母様の主治医の先生は、一概に言えないですが細かく診ようとして下さっているのかもしれないですね。でもあまり色々検査されるとかえって不安にもなりますよね。疑問点はもちろんきっちり質問して、どういうことで不安なのか気持ちも一緒に伝えてみて、精神的に納得のいく返事が返ってくるかで医者の人格も見えてくると思います。
最終決めるのは本人ですが、家族は本人に代わって調べてあげたり一緒に考えたり励ましてあげたりするサポート役なのだと思います。乳癌は再発しやすいので私の母は西洋医学だけでなく、漢方や太極拳などの東洋医学(体の調子を整える)・食事療法(食品添加物や農薬は癌のエサになるので無添加・無農薬食品への切替え)・温泉療法(体を温めると病気になりにくい)・そして趣味など良いと思うものは何でも一度試してみて、その中で自分に合うものを積極的に取り入れて毎日を過ごしています。
亡くなられた方々が「絶対にこれだけがいい!」と考えが偏りがちだったのを見てきたことも大いにあるし、色々やってみてそれでもだめなら仕方ないとあきらめもつくのだと思います。
病院の待合室で同じ乳癌の方とお友達になって交流を広げていくと、色んな人の色んな話しが聞けて参考になるし心強いです。お母様が元気に過ごされることをお祈りしております。

STEP4乳がんの治療で用いられるマーカーとは

乳がんで用いられるマーカー?について

Ki67というものがあることを知りました。
説明を受けていて、これが高いほど、よくない…とのことで、だけど
Ki67が小さいと抗がん剤の効果は低い?との話もあり、よくわからなくなってしまいました。
一から教えていただけませんでしょうか?

癌細胞はもともと体にあった細胞が間違って増えだしてそれがどんどん性質を変えながらどんどん増えていく細胞の集団です。癌の治療は,その間違って増えだしている細胞をどうにかしてキレイに切除するか,薬や放射線などで殺すかしないといけませんが,もともと体にある同じ細胞だったので,あまり強い操作をすると体の普通の細胞もダメージを受けてしまいます。抗がん剤が毛が抜ける,吐き気がするといった副作用があるので,正常の細胞に弱くではありますがダメージを与えてしまうからです。

Ki67は,細胞の増殖マーカーとして知られるもので,乳がんにおいてどのような治療方針の選ぶかの参考資料となります。

Ki67陽性細胞(ki67が染色される細胞)の割合が多い場合,細胞の増殖能が高いと判断されるので,腫瘍を切除しても癌細胞が少しでも残っていると,その細胞が増殖する可能性が高い事を意味します。
医者はなるべく患者さんの体を普通の状態に近い状態で保ちたいので癌細胞以外は切る領域は最小限にしたいのですが,手術中にはまとまっていない癌細胞は取り切れない可能性があります。その取り切れなかった細胞は普通は免疫反応で体が除外してくれるか,そのあとに抗がん剤などで腫瘍になってしまわないように殺すような措置をします。そのときに,増殖が早ければまた同じように腫瘍になってしまったり転移してしまったりするために,増殖の早い癌は悪性度が高い。つまり,治療後は予後が悪い。 と表現されます。

一方,抗がん剤は普通の細胞よりも増殖の早い細胞に効く薬です。
増殖が止まっている細胞にはあまり効かないので,ki67が少ないと言うことは,増殖がゆっくりなので,抗がん剤が効きにくく,もしそれら比較的ゆっくり増える癌細胞に効かせようとすると,正常な細胞にももっと毒性(副作用)を示すために,使えなくなります。なので医者はki67が少ないと効果が低いと表現したのだと思います。

乳がん患者です。

乳ガンが疑われた時、たくさん検査を受けました。
検査の大半は「癌であるかどうか」の検査ではなく、
ほぼ「どんな種類の癌であるか」という検査です。
マーカー値もその一つです。
マーカーに現れる種類のガンには効くけど、
現れない人には効かなかったり、効きにくい抗がん剤があるようです。
マーカーにでなくても治療は出来ます。
抗がん剤の種類が沢山あるからです。安心してください。

ひょっとして患者さん?
私の主治医は
「癌といわれて平静でいられるのがおかしいぐらいだから」と言ってます。
ですから、どんどん質問して良いんですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ