知らない人とすぐに親しくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

知らない人といるとなんとなく居心地が悪い、何を話していいか判らない・・・等 共通点がまったく見えない他人と最初に打ち解けるちょっとしたコツを ご案内します。

STEP1相手の方の顔をちゃんと見る。でもじろじろ見るのは失礼。

見るのは口元あたり。

次に相手に興味を持つ。たとえどんな相手であろうと
「どこから来た方なのか?」「どこに住んでいる方なのか?」
ぐらいは想像してみる。

それでも特徴が無い場合は、
「この方の奥様(ダンナ様)はどんな方なのか?」と想像してみる
こうやって考ええると、相手が怖くなくなるよ。

STEP2STEP1のようなことを考えながら、こちらから笑いかける。

せりふはその場で適宜。

夏であれば、「熱いですね」が相場だし、冬であれば「外は寒いですね」
に決まっている。要は「こちらとしては、貴方に興味を持っているんですよ」と
伝わればいい。笑いかけるときにも、相手の口元あたりをみるあたりが適当。

自分の笑顔に自身を持ちましょう。

STEP3相手がちゃんと応えてくれたら、シメタもの。

相手の返答をちゃ~んと聞いて、そこから話をつないでゆこう。

決して自分の話ばかりをしてはいけない。
「相手の話を聞く」ことが会話の基本です。

まとめ

STEP1の想像力は、どんなことにでも使えます。 そのためにはあいてを観察する力が欠かせません。 背が高いのか低いのか、タバコの匂いがするかしないか ネクタイの柄・趣味などを見ると本人がどんな人か、 話す前にかなりわかります。 推理小説などを読んで鍛えておくと、相手を観察するだけで 楽しめるようになります。

必要なもの

観察力 想像力 笑顔

ピックアップ

ページ先頭へ