SHAPE THE FUTURE AT HONG KONG

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2671
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by TokenNews
先週、中国の北京で開催予定だった本試写会は、9月4日アナウンスされたICO規制及び取引所の同月末までの全面閉鎖の発表により、多くの報道陣たちが注目を集める中、香港にてビットコインドキュメンタリー ”SHAPE THE FUTURE” 完成披露試写会が、開催されました。

SHAPE THE FUTURE AT HONG KONG

Photo by TokenNews
BITKAN CEO Leon Liu氏、BITMAIN CEO Jihan Wo氏を始め、ビットコインの歴史を振り返るにふさわしい名だたるメンバーが出席し、2日に渡り、ブロックチェーン及びビットコインに関する内容が話合われ、なかでも今後起こりうるであろうフォークについての質疑応答が注目を浴びました。
Photo by TokenNews
なかでも、「Bitcoin ジーザス(ビットコインの神)」と呼ばれる”Roger Ver”氏による登壇では、「BTCCを使用するしないは、己の判断によるもの」をいうシンプルかつ究極論を展開し、多くのオーディエンスの喝采を浴びました。
ICOプロジェクトについてもとても友好的な考えを持ちつつも今後キーワードとして、ブロックチェーンに関するレギュレーションが重要であるとの見解を示した後に、彼自身まだ未だにBitcoinについては学び途中であり、現在の価値について討論すること以前に
「本来のBitcoinとは?」や「Blockchainとは何か?」という根本的な部分を人が多く理解してもらえる日が来ることを願っていました。
我々もそうした視点から一度BitcoinやBlockchainについて考える良いきっかけになるであろう単独インタビューについては今後アップデート予定です。

BITMAIN CEO Jihan Wo氏による今後のマイニング事業についての独占インタビューにも成功しました。
インタビュー中はあらゆる言葉をとても慎重にかつ深く分析しながら自身のアイディアや考え方をお話ししてくださいました。
今後は中国だけでなくその他アジアという大きな括りの中での「マイニング事業」を見据えていること等、大変貴重なコメントをいただきましたので、後日、独占インタビューの記事もアップしますのでお楽しみに。

そして、現在3つの異なるブロックチェーンプロジェクトを進行中のBlock.oneパートナー Ian Grigg氏からもブロックチェーンの技術や今後の進捗について、ユニークかつ画期的なICOプロジェクトである”EOS”の今後の方向性を自身の構想を元にお話いただきました。
Photo by TokenNews
2日間に渡るSHAPE THE FUTURE公開記念式典では、昨今の中国政府による「ICO取引及びビットコイン取引所の規制」による大きなショックが世界中へ駆け巡るなか、この問題に真っ向から向き合う姿勢を持った理解ある技術者や知識を持った参加者が多く、今後期待されるブロックチェーン技術やビットコインの将来性について未知数の可能性を知らしめた素晴らしい完成試写会になったことは間違い無いだろう。

Link:SHAPE THE FUTURE Blockchain Global Summit


出典:TokenNews

https://www.tokennews-hk.com/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ