風邪に効くしょうが湯の作り方教えます!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by greenhype
生姜を生で食べると、体内の白血球数が増えます。 白血球は体内に侵入した風邪のウィルスや細菌と戦い身体を守ってくれる免疫細胞なので、生の生姜には免疫力を高める効果があります。 これに対し、炒めたり、煮たり、茹でたり、生姜に熱を加えて食べると血行が良くなるという効果が得られます。

STEP1

まず、コップ1杯(約200cc)の水とおろし生姜を鍋に入れ、お湯がぬるくなるまで煮立たせます。

STEP2

そして、お好みではちみつを入れればできあがりです。はちみつの代わりに、シナモンやメープルシロップを入れても飲みやすくなると思います。

まとめ

一人暮らしで風邪を引いてしまうと生姜湯を作るのも大変かもしれませんが、そんな時は生姜をはちみつにつけてなめるだけでも効果があります。 はちみつには殺菌力があるので風邪などのウイルス性の病気に効果があるので、生姜とはちみつの組み合わせは風邪に効きます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ