Apple Watchでできること12個まとめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1251
  • ありがとう数:0

はじめに

この記事では、Apple Watchでできることをご紹介します。実は、Apple Watchのほとんどの機能は、iPhoneとペアリングしてBluetoothまたはWi-Fiで通信し利用できます。Apple Watchの機能に迷いた方は、ぜひ参考してください。

1、健康管理

Apple Watchには、「アクティビティ」と「ワークアウト」が搭載されています。その二つの機能が、Apple Watch単体で利用できます。iPhoneを身に付けなくても利用できます。1日の運動を記録でき、消費したカロリー、心拍数などを確認できます。

2、時計

Apple Watchに10種類の文字盤が搭載され、時間と日付などはもちろん、アラームとタイマーも設定でき、ストップウォッチを使って簡単に時間を計ることができます。料理の作りなどに、非常に役に立ちます。

3、iPhoneの通知を確認する

Apple watchでペアリングされているiPhoneの通知を確認できます。電話の着信やメッセージが来ると、Siriや保存されている絵文字を送って返事できます。

4、Apple Pay機能を使う

Apple Watch Series 2では、Apple Payが搭載されているから、料金の支払いや公共交通機関の利用ができます。非常に便利です。

5、コントロール機能

Apple Watchで「ミュージック」アプリと「リモートカメラ」アプリを使って、iPhoneから音楽を再生や撮影ができます。


・・・・続き読む>>>

まとめ

以上は、Apple Watchでできることについてのまとめです。もっと詳しい情報は、「続き読む>>>」をクリックしてください。もし、このガイドはお役に立ったら、嬉しいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

Apple Watchはデジタルとして、できることが多いです。ここでは、普段よく使っている機能だけ説明するのです。Apple Watchの38mmと42mmどちらを選ぶに迷ったかたは、この記事ヘ:

Apple Watch、38mmと42mmどっちを選ぶ?

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ