赤塚不二夫氏、生誕日。「どういう人物だった?」「アニメ『おそ松さん』はなぜヒットした?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1348
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

9月14日は漫画家・赤塚不二夫氏の誕生日。

満州で生まれ、家族とともに苦労して帰国。その後の生活も大変なものでしたが、「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」など、描いた漫画は明るく楽しく、夢のあるものばかりで、多くの人を楽しませました。


おそ松QA

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%81%8A%E3%81%9D%E6%9D%BE

どういう人物だったんでしょうか、やっぱりちょっと変人だったのですか?

ごぞんじ「タモリ」の発掘者。
若いころの写真は「イケメン」
アルコール大すきで、愉快な酒でしたよ。

いつまでも少年のような、面白いおじさんでした。子供のころは戦争とかですごく大変で苦労したのに、なぜあんなに明るくいられたのか不思議な人です

変わった人でしたが、やはり天才ではあったのでしょうね
https://dic.pixiv.net/a/%E8%B5%A4%E5%A1%9A%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%A4%AB
>本当にやらかした実験一覧

「実物大漫画」:見開きで顔を描くという手法で、1/1サイズの漫画を執筆。飽きて6ページでやめた。
「描写逆転漫画」:吹き出しの中に絵文字で、枠線の中に描写を台本風に描きこむ。
「読みづらい漫画」:わざとコマの順番をバラバラにし、何度も読者を往復させる。
「読みやすい漫画」:一々コマにでっかく「ナシ」と書いて読みやすくする。
「左手漫画」:全キャラや背景を左手で描く。
「夏痩せバカボン」:痩せ過ぎた、ということで全キャラ棒人間化。
「ネーム漫画」:わざとネームの段階で掲載。
「天才バカボンの劇画なのだ」:読んで字のごとく

赤塚不二夫さんの代表作の漫画は何でしょうか? またはあなたの個人的に好きな作品でもOKです

「天才バカボン」でしょうね。でも「ひみつのアッコちゃん」みたいな漫画も描けるのが、けっこうすごい人だな、と個人的には思います

バカボンですかねえ。漫画でなければタモリさんも代表作?
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200808070146.html

天才バカボン

ヒットメーカーですが、最大は、マガジン、サンデーで連載のこれでは?

よく名探偵コナンやドラえもんで、幻の最終回の話があるけど、それってこの漫画の最終回の存在が背景になっているんじゃないかなぁ。

漫画「おそ松くん」の続編が最近アニメ化されて大人気になりましたが、なぜヒットしたのでしょうか?

声優陣が最初のきっかけだと思います。
昔の作品が脚光を浴びるのはいいことですが、自分的には人気なのはよくわかりません(笑)

声優人気でまずアニメ女子は取り込んでいたし、そこに現代の若者の下世話な面白さをうまく話しに盛り込んでましたね(笑)

脚本がぶっとんでましたねw 毎週、どんな話になるのかビックリ箱みたいな楽しみがありました。二期も楽しみにしています

六つ子、ニート、全員童貞という、今までにない主人公で、それぞれ6人のキャラがしっかり立っていたのが面白かったのではないでしょうか。女性からしたら可愛く見えるところもあるし、モテないオタク男からしたら「あー、わかる、わかるw」って共感も得られたと思います(笑)

だいぶ前に赤塚不二夫のことをやっていたテレビ番組で、「おそ松くん」は、12兄弟か姉妹を主人公とした海外ドラマをもとにした漫画だとやっていました。しかし、そのもとになったドラマの題名をどうしても思い出せません。誰か教えてください。

まとめ

Photo by photo AC

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ