冬瓜の食べ方いろいろ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

9月が旬の冬瓜の食べ方をいろいろまとめました。

STEP1定番の煮物にする

冬瓜を使った料理

 冬瓜をたくさんもらいました。そこで、冬瓜を使った料理を教えてください。おいしい料理をお待ちしております。

我が家の定番でした。

1.一口大より、小さめに切って、出し汁で柔らかくなるまで煮る。
2.豚肉(バラか肩ロースがオススメ)の薄切りを適当にカットして、汁の中へ入れる。
3.お吸い物よりやや濃い目に味を整え、最後にしょうがの絞り汁が入った片栗粉の水溶きで、弛めにトロミをつける。

豚さんを入れてから中途半端に煮ると硬くなりますので、注意。
寒い冬には、トロミのある汁は良いです。
トロトロに煮込んだ白菜で作ってもうまいです。

我が家ではよく冬瓜を食べています。

だいたい料理法は大根を豚・鳥・牛の肉類で煮た料理をイメージして作ります。
肉類と煮ると肉の旨みが冬瓜にしみこんで、美味しい
ですよ。
あとは、鳥の挽き肉で作ったアンを炊いた冬瓜にかけたりして食べています。

それと普通のお醤油でも問題ありませんが、冬瓜は煮ると透明感があって、とても綺麗なので薄口醤油を使うと見ためにも美味しい仕上がりになります。

1)まず厚い皮ごむく。
2)1口サイズに白い部分を切る。
3)だし汁を作る。(鰹だしをお勧め!)
4)ひき肉(合挽きでも牛、鶏だけでも良い)を炒める
5)だし汁と冬瓜を加えやわらかく煮込む。
6)最後に水溶き片栗粉を加えとろみがついたら完成
トッピングに刻みネギを乗せても良い。
補足:冬瓜自体は味が無いので良くだし汁を浸み込ませる事が肝心!

STEP2わたは取るのか取らないのか?

冬瓜について教えてください

冬瓜をスープに調理しました。
作り終えて思ったのですが、冬瓜の種とわたをとっていなかったのですが(皮はむきました)種とわたってとらなくても大丈夫なんでしょうか?

沖縄での冬瓜の料理は主に汁物に利用します。
味が淡白なので豚骨や牛のあばら骨(ソーキ)の汁物によく合います。
特に味噌味がよく合います。
子供の頃はわたごと入っていたものをよくいただきました。
最近の料理は見た目を重視する傾向があるのでわたを取り除いているんだと思います。どちらかといえばわた入りが私の好みです。だってお汁にした時わたの部分はトロトロっとしていてのどごしが良いんですもの。
でも、料理する時ちゃんとタネは取り除いた方がいいですよ、包丁を使わず指で丁寧に取り除くとわたがきれいに残せます。

無農薬の冬瓜でしたら皮の部分はお茶にできるそうです。
すごい薬効があるそうなので調べてみてください。
タネ以外はほとんど利用できる無駄のない野菜ですね。

食感は良いと言えないでしょうが、冬瓜の果肉、果皮、種子は、古くはいずれも薬物とされていました(現在は果皮、種子のみが薬用)。
種子は美容クリームとして珍重されていたり、皮は特に利水効果が高く、浮腫みとりにいいです。 味が淡白ですから、スープにしっかり、お味がつくのなら冬瓜は色もきれいだし、スープという方法は良いと思いますよ。スープレシピもいっぱいありますしね。

初めて冬瓜を食べたときに、皮は厚めに剥き種とワタはとると教わりました。

STEP3冬瓜を使った簡単な料理

冬瓜

先日、冬瓜をいただきましたが、冬瓜汁しか思い浮かばないです。ほかに使い道は、ありますか?あればレシピをおしえてください

一口大にカットして、鶏肉と煮る。
味付けは和風だし、洋風だし、中華だし何でもOK

鶏肉をベーコンに変えても風味がよくなります。

簡単に鳥のミンチやささ身と一緒に薄味で炊いてみたらどうでしょうか?

一口サイズに切って、一旦茹でて透き通るまで煮ましょう。15分位かかりました。それからやったほうが味が染み込みやすかったです。冷凍のミートボールでもいいと思います。薄味(関西風のうどんみたいな)
が合います。見た感じも濃い味では透き通る感じが出ません。

高野豆腐と一緒に炊き合わせるのもいいです。オクラやインゲンで色を添えて下さい。

ナスと冬瓜を炒めて、砂糖と醤油で甘辛く味付けて、刻んだシソを加えて出来上がり

STEP4漬物、炒め物、沖縄風

冬瓜の料理

大きい冬瓜、あんかけ~味噌汁と調理方法が思いつきません。何か美味しい食べ方ありますか?教えてください!

冬瓜のゆかり漬けをよく作ります。

1.冬瓜の皮をむき、種とわたを取り、5ミリから7ミリぐらいの銀杏切りにする。
2.少し透き通るぐらいにゆで、冷水にとり冷やす。
3.細かく刻んだ梅干しの赤ジソと混ぜ、しばらく置く。

冬瓜が赤ジソできれいなピンク色に染まります。
さっぱりして食が進みます。
我が家では梅干しは滅多に漬けませんが、このためだけに漬けられた赤ジソを購入しています。梅が出回る時期に、漬け物売り場などで赤ジソを売っていますよ。ふりかけのゆかりを使う場合は、あまり水切りをしないうちにさっと混ぜます。

煮物以外では、短冊に切ってベーコンなどと炒めると美味しいです。
どんな味付けでもあいますが、私はあっさり塩味がお薦め。
あと、林檎みたいにコンポートにしても美味しいです。

沖縄風の食べ方をご紹介します。沖縄では冬瓜のことをシブイと言い、夏野菜として一般的です。スープにすることも多いのですが、おすすめは沖縄ならではの豚肉と合わせる料理。以下の3種の料理なんていかがでしょう。
1薄切り肉と冬瓜をスライスしたものを煮て、中華スープなどで味付け。仕上げに白髪ネギを散らす。
2大きめにカットした冬瓜、スペアリブ、結び昆布を入れて出汁で煮込み、薄口しょうゆ、しお、みりんなどで味付けした煮込み料理。(冬瓜は煮くずれしますので、切る時に面取りした方がベター)。
3また、ジャガイモなどの代わりにカレーに入れても美味しいですよ。どうぞ、おためしください。

1.鶏モモ肉をぶつ切り(から揚げサイズ)に切り、鍋で炒めます。
2.冬瓜を同じくらいの大きさに切って鍋に投入→油が回るまで炒める。
3.生姜の千切りを入れてひたひたの水で沸騰させ、アクが出たら取り除く。
4.鶏からあまり出汁が出ていないようなら、顆粒鶏がらスープを足す。
5.うすくち醤油で味を調える。

温かいままでも、冷やしても美味しい夏の一品です。煮崩れに注意してください。スープも美味しいですよ。

お湯を沸かし「干し海老」を適量いれ、大体戻ったところで「そうめんつゆ」で味付けし冬瓜が透明になるくらい煮ます。荒熱を取ったら冷蔵庫で冷やします。冷えたほうが美味しいので、お昼くらいにつくり冷蔵庫でスタンバイさせておいて夕御飯のときに・・。

鶏肉、長ねぎ、しょうがを加えて
コンソメスープの元、臭みけしに酒を少々、
塩コショウで味を調えて
スープにするといいです。
冬瓜がやわらかくなるまでじっくり煮込むと
美味しいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ