美白基礎化粧品の選び方、成分、美容皮膚科での治療と効果など

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

美白に関するガイドです。

・美白基礎化粧品は何を選ぶといいのか?

・トラネキサム酸とLシステイン

・ドラッグストアでよくみる化粧水の選び方、成分

・効果が無いという説も

・美容皮膚的な治療と効果

【お悩みを非公開QAでプロの専門家に格安で相談も可能です】

https://project.okwave.jp/private_qa/


美容アナリスト 
長井 美有紀 

https://okwave.jp/profile/u2829811.html?&slp=201801

STEP1美白基礎化粧品には何を選ぶといい?

効果のある美白基礎化粧品

30代に入り良い基礎化粧品を使いたいと思っています。
くすみ、しみが気になります。

アスタリフトのお試しを使っていますが保湿性は満足していますが、美白は即効性はないでしょうからどんなものかな?という感想です。

サエル、アンプルールもネットで評判良いみたいですが実際に使ってみてオススメなのはどれでしょうか?

気になる商品はお試しを全部使って決めた方が良いのでしょうか?

美白系は効果が出るまで時間がかかりますので、サンプルでは比較しにくいです。
人間の肌は、自然回復力がありますので、ファンデなんかで見えにくくしながら、ちゃんと日焼け止めをするだけでも徐々に薄くなります。シワ、シミの原因になる老化の原因の90%は日焼けなんです。秋田美人と言いますが、日照時間が日本一少ないので、同世代で比較すると肌がキレイだ、という話もあるほどですから。
私がアドバイスしてるお客さんには、朝起きたらできるだけ早く日焼け止めを塗るように教えてます。家の中でもダメです。それが最大の予防、回復になります。

美白系は効果がでるまでに少なくとも1ヶ月はかかりますので、サンプルだと効果がでる前に使い切ってしまうんですよね…。

皮膚科で相談されることをお勧めします。

皮膚科であれば、ハイドロキシン、トレチノインで
いち早く効果が得られるものがあるからです。

これは絶対ではないですが、お化粧品に含まれている成分で
より濃度が濃いため、シミによっては顕著に聞く場合があります。

早いうち、この紫外線が弱くなっていく時期がいいと思います。

それと、シミの原因は紫外線ではなく、
摩擦でも起こるという事です。

摩擦というのは、髪の毛、それと肌をよく触る、擦る
洗顔の時にタオルできつく拭くなどです。

肌のきれいな人で、タオルは使わず
キッチンペーパーで軽く抑える人もいるくらいです。

まず生活習慣を見直して、
それから、お化粧品だけに頼るのではなく
お薬も考えられた方がいいと思います。

お化粧品よりも安価で済みます。

シミと無縁ではないので洗顔で一つだけ。
洗顔と化粧落としは兼用のはやめましょう。
水性汚れも油汚れも落ちる、というのは、良い様で単に強力なだけです。
落とすだけでいいならシンナーでもかけろ、といえばわかりますよね?
オールインワンタイプは、汚れ全般のほかに、落としてはダメな表皮まで削ります。
めんどくさいですが、化粧を落として、そんで洗顔。洗う時はゴシゴシやらずになでるように弱く。毎日教えてますが、え?これで落ちてるの?という反応が多いです。
CMで、メイク落としに水で顔洗ってキレイになってる!みたいなのあるけどあれはオカシイです。
油性の化粧を落とすには油性のクレンジング。水はいらない。というかはじくだけ。
終わったら洗顔材で洗顔し、水で流す。

日焼けも洗顔も、わずかのダメージを蓄積するかしないかで、数年後の顔がまるで違ってくる。シャネルの創業者の言葉でしたっけ?20歳のあなたの美しさは神様の贈り物。40歳の美しさは努力へのご褒美。

トレチノインでシミを浮かせ、ハイドロキノンで美白をしていくのです。

紫外線もできるだけ避けたほうがよく
クレンジングも肌に優しいモノ、程々のモノがいいです。

落ちすぎるものは、合成界面活性剤が多く肌への負担になります。
無理に角質を剥がすことはなく
それも肌のバリアになっていますから
その辺りもご注意くださいね。

基礎化粧品について
値段で違うのは、皮膚のどこの部位まで効果が期待できるか、です。メーカーの差は、ウチが一番!と叫ぶほど差は無く、値段で似たようなモンです。
フルセットで1万円以内だと、表皮までしか効果は無く、20代向け(皮膚の回復力がある)で、2万円前後が30~40代、50以上は3万↑がオススメです。老化すると皮膚の弾力を保つ組織が弱くなり、よく耳にするコラーゲンを皮下組織に加えることで回復を促すわけです。シミも同じですね。一般的な基礎化粧品に、シミに効果があるものは少ないのでシミ専門の商品は別と考えたほうがいいです。

手作りコスメ自体は難しいことはやっていません。
成分を買うときに特徴が書いてあります。「オイルを40度の湯煎しながら混ぜないと溶けません」「ベストな配合率は1~3パーセントです。多ければ肌への刺激になることがあります」など。
あるいはレシピがあったり、化粧水作成キットがあったり。
なのであとは少しの知識があれば作れるし、逆に言えば、そういう簡単なものしか作れないとも言えます。

用商品は確かに、たくさんの機能を謳っていてもその一つ一つの機能は弱いことがあります。
たとえばSPF35PA++++と書いてある日焼け止めと、兼用商品があるとしますね。
同じ数字なのに、日焼けを防ぐ効果は兼用商品のほうが効果は弱かったりします。
同じ量の紫外線防止成分を入れていたとしても、効かせるためにベストな処方を取れないからです。謳っている他の機能によっては、日焼け止め効果として必要な、肌を均一に覆うとか汗では落ちないといった効果を持たせることが難しくなります。
たとえ話です。
ただ、それで十分なときがあるのも確かです。
使う人によっては兼用商品にさらにいろいろSPF効果のあるものを重ねていたり、使う時期が秋冬だったりで、結果的には日焼け止め専用と同じぐらいの結果を得られていることもあります。
そうしたら、単体よりも兼用商品で充分、時短にもなるしお財布にも優しいってことになりませんか?
それで結果も満足も得られるのならそれが一番賢い買い物です。

他社製品を混ぜて使う、使わないについてはお好みによります。
当然ですが、メーカーはラインで使うことを前提に製造します。なので、シリーズで使った時がもっとも効果を発揮する、というのは筋が通っています。
ただ、単体同士で比べたときにもっと自分に合っていて効果が高い他社商品と置き換える、というのもアリだと思います。肌に問題がなければ、その使っている個人が最大の効果を実感できるのはその人が組み立てたスキンケアデッキになる、というのも、筋が通っていると思います。

市販の美白スキンケアの大半は、使ってもシミを消すことは難しい、予防的に使う、使い続けると顔全体のトーンが上がってムラなく整うなどの効果を目指すもの、日焼け止めはとっても大事、ということをお伝えしたく、回答いたしました。

同じ商品を使っても、効果が出る人でない人がいて、それは肌質などの要因が大きいと思います。
でも、「使い方」「効かせ方」を後者の人は知らないとかやらない、ということもあると思うんですね。
自宅でのスキンケア、飛ばしすぎず力みすぎず、長く続けられるものを、楽しんで続けてほしいなと願っています。

即効性のある美白は怖いのでやめておいたほうがいいかも。
最近、皮膚科で頂いた塗り薬、ハイドロキノンとレチノール酸の軟膏を
塗っていますがすこしずつ薄くなってきています。
先生曰く、3ヶ月は塗り続けてくださいとおっしゃっていたので
時間との勝負ですねーー

STEP2トラネキサム酸とLシステイン

トラネキサム酸とLシステインどちらが効きますか?

トラネキサム酸とLシステインどちらが効きますか?

トラネキサム酸もLシステインも口コミを見ていましたら、どちらも美白効果を感じている方おられましたが、

あえてどちらか一つしか飲めない(金銭的に) となった場合、どちらを飲み続けようか悩んでおります。

ちなみに肝斑やシミはなく、
昔できたニキビ跡の色素沈着と、顔全体の美白によく効く方を続けたいです。
その際、トラネキサム酸とLシステインどちらが優秀でしょうか?

どちらかといえば、Lシステインですね。

トラネキサム酸は抗炎症作用を持つ成分で、皮膚の色素沈着を防ぐ効果があります。

Lシステインも同様の効果がありますが、余分なメラニンを無色化し、沈着したメラニンの排出も行ってくれます。さらにコラーゲンの生成もサポートしてくれます。

要はLシステインの方が美肌にとって「多機能」なんですね。

色素沈着を早く治したいときは、
ビタミンC、トラネキサム酸、Lシステインなどの飲み薬を飲む
コウジ酸、ハイドロキノンなどの塗り薬(肌の漂白剤)を塗る
特殊なレーザーで色素沈着の治りを早くする
などがあります。
医療機関によって治療の仕方が違いますが、たいていこの中のどれかを選びます。
飲み薬や塗り薬は、医療機関で医者が処方するものですから、どこかの病院にいかなくてはなりません。
市販のものでは、トランシーノとかハイチオールCというものがそれに近いと思います。

STEP3ドラッグストアでよくみる化粧水、どちらがどういう効能?

美白

白潤とAQUA LABELどっちがいいか迷います。どう違うんでしょうか?

一概には言えませんが

一般のしみに効果があるのは、アルブチン

肝斑やそばかすなどが トラネキサム酸

と言われています。お好みで選ばれていいと思います。

ご参考になれば幸いです。

白潤はアルブチン
http://jp.rohto.com/hadalabo/promo/shirojyun/

http://www.shimiwokesu.com/seibun/arbutin.html

アクアレーベルはトラネキサム酸
https://www.shiseido.co.jp/aqua/product/bihaku/
http://www.shimiwokesu.com/seibun/tranexamic-acid.html

STEP4効果がないという説もあります

美白化粧品の効果について…。

こんにちは。
TV・雑誌・ネット…あらゆる媒体を通じてあらゆる商品が物凄い勢いと数量で発信されています。
その中で、「美白化粧品」の効果についてお伺いしたく質問投稿いたしました。
(1)アルブミン
(2)ビタミンC
(3)ビタミンC誘導体
のそれぞれについて、「予防」はもちろんですが「できてしまっているシミを消す(薄くする)」効果はあるのでしょうか?
これからできるかもしれない=予防…については特に回答を希望しません。
【出来てしまっている】=改善・解消…についてのご回答を頂きたく希望します。
*実体験をお持ちの方、関連研究所にお勤めの方(の本音)のご回答お待ちしております。
*その他、有効だった成分や商品について、ご提案ご助言頂ける幸いです。

皮膚科の先生が化粧品でシミを薄くすることは出来ないといってました。
レーザー治療かフォトフェイシャルなどをしないと治らないとのことです。
母は化粧品やビタミン錠剤などに多額のお金を費やしましたが全く治らずむしろ増え他一方で、結局、皮膚科で顔全体をレーザー治療しました。
最初からレーザー治療をしていれば30万円と初診料と薬代とその後の診察代だけで済んだのに、と言ってました。

STEP5美容皮膚科的な治療について

フォトフェイシャルについて

当方、20代半ば女性です。

ここ1年ほどで両頬のシミがどんどん濃くなってます。
Lシステイン配合のビタミン剤の服用を続けていますが、なかなか効果が感じられません。
にきび跡の色素沈着も増えているので、フォトフェイシャルを検討しています。

そこで教えていただきたいのですが、

1.フォトフェイシャルの効果は何回くらいで
  あらわれるのでしょうか。薄いシミにも
  効果はありますか?
2.相場は1回いくらくらいなのでしょう。
インターネットで検索したところ、値段がまちまち
  です。安いところには、それなりの理由があるの
  でしょうか。
3.皮膚科とエステ、受けるならどちらがオススメ
  ですか?もし京都市内でオススメのところが
  あれば教えていただきたいです。

フォトフェイシャルの経験のある方、
是非、回答お願いします。

1。フォトフェイシャルの効果について
  
効果の出方は 人それぞれのようですが、1回目施術の翌日くらいから、お化粧ののりがよいとかは みんな実感しているようですが、runrun2005さんの場合 年齢がお若いので もともと化粧のり等、肌の質感に問題を感じていなければ、こちらの変化はそんなにみられないと思います。にきび跡とかは、一度めから効果でると思いますよ。シミに関しては、
初回は、どこの医院でもジュール数を小さく(弱め)あてるので 、もともと薄いシミですと そんなに初回での効果は見込めませんが、気になるくらいになってるのなら1クールでは効果がある程度見込めると思いますよ。
医院や施術する人にもよりますが、私の友人なんかは1度でうきあがってカサブタとなって数日でとれましたよ。
だいたい どこの医院でも5回1クールのSET価格になっているところが殆どです。

フォトフェイシャルとは、本来日本ルミナス社の登録商標で、それ以降 この手の機器全般エステ等でもフォトと名をうたったりしてますが別物が殆どです。たぶんジュール数が弱いんだと思いますよ。

ですので、だんぜんスキンケア外来のある皮膚科、形成外科、美容外科でうける事をおすすめします。

しみだけが悩みならレーザーのほうが効果的な場合が殆どです。でも施術後絆創膏のようなものを数日貼らねばなりません。
まずしみとりのレーザーとフォトと両方ある医院でカウンセリングしてもらうと良いでしょう。どちら適してるか回答がでますよ。

フォトの場合、値段が安いと効果低い?とか、そんなに気にしなくて良いと思いますよ。低いジュールでショット数多くやる所、少し高めでショット数は少なくとか、やり方は医院によって多少違いはありますが・・
その人に効果でるよう考えてやってくれますよ。
初回は焼けどしても大変ですし様子を見ながらどこも弱くあてるのが現状です。
薬ですが、多少のリスクはあるかもですが、トランサミンとビタミンCとEが医院でよくだされていますね。半年後から効果を発揮するとの事なので合わせて相談してみては・・・

フォトを5回うけました。シミによって消えるしみと消えないシミがあります。ソバカスはキレイにポロっとはがれてとれましたがカンパンと呼ばれるシミにはフォトは効果がありません。カンパンには飲み薬と塗り薬で半年ほどかけてゆっくり薄くしていくしかないそうです。施術ですがエステはやめた方がいいと思います。エステで効果のあるレーザーがうてるとは思えないですね・・・。下のかたもおっしゃってるように美容に力を入れてる皮膚科・形成外科で施術なさる方がいいかと思います。その際、先生がご自身のシミにあった方法を教えてくださると思います。私の場合はソバカスはI2PLできれいにとれましたがカンパンについては飲み&塗り薬で今がんばって薄くしてる最中です。値段は病院だとそんなに変わらないと思うのですが・・。私の行ってる病院は京都ではなく茨木ですがカウンセリングがとてもしっかりしてるので安心です。私の場合は1回ごとのお支払いで1回3万円です。お顔のことなので、カウンセリングでしっかりと説明をしてくれる先生のところで受けてくださいね。下のかたと同じ意見になりますが初回はどんなに肌は丈夫ですと自己申告してもかなり低いジュールでしかあててもらえないので薄いシミだとあまり反応しないかと思います・・・。3回くらいは受けてみないと効果を実感できないかもしれないですね。ただ、シミに効果はなくてもハリはでますので施術後は化粧のノリはよくなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ