iPhoneアップデートエラーまとめ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

この記事では、iOS 11へアップデートする際に出たエラーやバグをまとめて、対処法をご紹介します。

iPhoneをアップデートする中に、もし「アップデートを確認できません」、「アップデートを検証できません」、「アップデートをインストールできません」などのエラーが出て、アップデートに失敗したことがあったら、次のガイドを読んでください。

1、「アップデートを確認できません」

iOS 11をアップデートしようとしたが、「アップデートを確認できません」エラーができました。

この際に、自分のネットワークを確認して、そしてiPhoneを強制再起動してください。

2、「アップデートを検証できません」

「アップデートを検証できません」エラーの対処法は、古いソフトウェアを削除して、インストールするのです。

古いファイルを削除する手順:

Step1:「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」の順で進めます。

Step2:「iOS X.X.X」→「アップデートを削除」→再び「アップデートを削除」をタップします。


3、「アップデートをインストールできません」

iOS 11をダウンロードしたあと、インストールするつもりですが、アップデートインストールできないというエラーが出ると、ダウンロードしたiOSファイルに傷があるので、インストールできません。

ダウンロード下ファイルを削除して、改めiOS 11をダウンロードしてインストールすればいいのです。

4、「iCloudの設定をアップデート中」

iPhoneのアップデートが完了した後、自動再起動してから、iCloudの設定を行う際に、どうしても進まないのです。ずっと「iCloudの設定をアップデート中」と表示されます。

この際に、iPhoneを再起動して、iCloud IDとパスワードを入力した後、「このステップをスキップ」をタップします。それで、アップデートが終わります。


続き読む>>>

まとめ

以上は、iPhoneをアップデートする際によく出たエラーと対策まとめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ご参考、ありがとうございます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ