【除湿機】除湿の仕組み、エアコンとの違い、有効利用について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

じめじめしがちな部屋も除湿機があれば部屋干しも怖くないですね。

除湿器の仕組み、

除湿機とエアコンのドライはどちらがいいか、

おすすめの除湿機について、

除湿機の有効利用などについてまとめています。

STEP1除湿機のしくみ

除湿機のしくみ

今まで個人的に除湿機というのを使ったことがありませんでした。が、最近勤務先で除湿機を使い始めたのです。そこでちょっと色々疑問があるのですが・・・
(1)除湿機は熱を発生させることがあるのでしょうか?(除湿機を使い始めてから、なんとなく湿度は下がった気がするのですが、温度が上がっているような感じがします。気のせいでしょうか?)
(2)そもそもどういう仕組みで除湿しているのでしょうか?
(3)除湿機のタンクに水がたまっているのを見るとちょっとだけうれしくなるのですが、これだけ結構な量の水が本当に空気中に含まれているんでしょうか?(実際そうなんでしょうが私の頭の中では理解に苦しみます)

1.除湿機は除湿した後の空気を暖めていますので、室温が上がることがあります。

2.取り入れた空気を冷やし含まれている水蒸気を結露させ取り除き、そののち空気を暖めなおして排気しています。
 暖めなおすのは冷やしたままでは排気口から出た冷気で室内の空気が冷やされ、そこで結露してしまうためです。

3.実際に含まれているんです。
 逆を考えると分かり易いかもしれません。
 加湿器で2リットルくらいの水を4時間くらいで使い切るのを想像してください。
 あの、たかが知れた加湿器で・・・です。

2)
取り込んだ空気を冷やします。
温度が下がると飽和水蒸気量が少なくなるので、あぶれた水蒸気が液体の水になります。
冷たい飲み物が入ったビンやコップの表面や、冬場の窓に結露するのと同じことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A4%E6%B9%BF%E6%A9%9F

(1)
はい。熱を発生します。
冷蔵庫も物を冷やす機械であるということで同じ仲間ですが、
冷蔵庫の背面って暖かくなりますよね?
冷やす役割はありますけれども、装置としてトータルで見れば、熱を発生しています。

(3)
はい。空気中に含まれていました。

面積が6畳(約10m^2)、高さ2.5m^2の部屋で、湿度100%(飽和水蒸気量)の状態であるとすると、水蒸気量(グラム)は、
230g/m^3×10m^2×2.5m=約5800g
つまり、
6畳で湿度100%の場合、5~6kg程度、湿度70%でも4kg程度の水(水蒸気)が空気中にあることになります。

除湿機の仕組み~

除湿機の仕組み~


除湿機はどのようにしたら湿気をとれるんですか?

 除湿器は超小型の一体型クーラーだと思って下さい。
 クーラーには冷却器があり底に部屋の暖かい空気を通して空気を冷やします。
 空気は暖かいほど空気中に含まれる水蒸気の量が大きくなりますので、冷やされると水蒸気が冷却器に結露します。クーラーですとドレンホースという細い管を使って室外に出しますが、除湿器は一体型で外に出すことが出来ないので、容器にためていっぱいになったら捨てにいかなければなりません。
 クーラーの場合は冷却器で集めた熱を、外へ放出するため室外機がありますが、除湿器は放熱器も一体になっていますので、除湿器を運転すると次第に室温は上がっていきます。
 ただし空気の湿度は下がるために、うちわや扇風機の風が当たると体表の汗が蒸発しやすいので、体感的には涼しく感じます。

1、コンプレッサー式
エアコンのように冷媒ガスで空気を冷し、温度差による結露で除湿するタイプ。

2、ゼオライト式
吸湿剤で空気中の湿気を直接吸湿するタイプ。

3、ハイブリッド式
コンプレッサー式とゼオライト式を併用したタイプ。

・吸着材によるデジカント方式と冷媒回路方式があります

前者は つまり「水取りぞうさん」であり 後者はつまり エアコンの弱冷房 です

後者においては 空気が露点温度以下になる冷却コイルに触れ 凝縮し
水分が吐き出されるわけです 空気には膨張、収縮する性質があり
温まれば膨張します このとき空気中に含まれていた水分が
空気が冷やされ 収縮したことによって その水分が存在するスペースがなくなってしまったので
吐き出されるのです

湿った雑巾はそのままでは水が出てきませんが 絞ると水が出てきます
この状況と同じ事が起こっているのです

空気を冷やす。
コップに氷を入れるとコップの表面に水滴がつきますよね。
この原理です。

STEP2除湿機とエアコンのドライ、除湿の違い

除湿器とエアコンの除湿

 室内干しをしたいので、
除湿器を購入しようと思っています。(6畳和室に)
しかし、ふとエアコンにも除湿機能があったなぁと思い出したのですが
電気代等考えると、除湿機の方が現実的かつ、乾燥も速いのでしょうか?
 ちなみにエアコンは15畳のリビングにあります。
どうぞよろしくお願いします。

>除湿器とエアコンの除湿
処理能力が全く違います
除湿器のほうが効率が悪い
わざわざ購入するよりも
エアコンの吹き出し口で 干すのが一番早く乾くでしょう
もし 6畳和室で絶対に干したいならば
 除湿機と扇風機を兼用してください
 意外に電気代がかかります
エアコンが古いタイプ(10年以上前)なら除湿器が良いかも

再熱でない普通のエアコン除湿の場合、今の時期ではまだ十分な除湿力を発揮しないでしょう。室温が下がりすぎてすぐに冷却運転(除湿)を止めてしまうためです。またこのタイプは微弱な風で除湿運転するためエアコンの風で乾かす効果も期待しにくいです。
 そのタイプでもランドリーモードがあるなら今の時期でも使用できる可能性はあります。

 再熱除湿(寒くならない除湿)の機種なら今の時期でも十分な除湿が出来、除湿機より能力も大きいので効果的に衣類乾燥できると思います。

 除湿機なら熱を外に捨てないのである程度の温度があるなら閉め切って衣類乾燥するのには十分な除湿力になります。またゼオライト式(デジカント式)ならヒーターで加熱して除湿を行う方式なので寒冷時でもしっかり除湿できます。
 最近はコンプレッサ式とゼオライト式のハイブリッド機もあります。低温に弱いコンプレッサ式の短所をゼオライト式が補い、ヒーターで温まりすぎ省エネに不利なゼオライト式の短所もコンプレッサ式でカバーします。

除湿器とエアコンのドライについて

もうそろそろ梅雨の嫌な時期になりますね。

1日6リットルの能力のある除湿器と、
8畳用エアコンのドライ機能ではどちらの方が
除湿能力があるのでしょうか?

 たぶんエアコンの方じゃないでしょうか。エアコンを運転すると湿度の多いときはかなりの量がドレンホースから出てきますので、あれは24時間で6リットル以上は貯まるのではと思いますが。

 エアコンの除湿はどうしても室温が下がってしまいます。(電気ヒーターなどで下がった分を加熱するのも有ったと思います)逆に除湿器はすこし室温が上がってしまうんじゃなかったかなぁ。

除湿機の除湿能力が6L/日ということは、0.25L/hになりますので、圧倒的にエアコンの除湿能力が高いと思われます。
使用している冷媒の量からいっても、除湿機が200g前後なのに対してエアコンでは500g程度は入っているでしょうから、当然といえば当然でしょうか…

エアコンの方が確実に除湿能力は高いです。

しかし、普通のエアコン(例外は日立の白熊君など)ではフィン部分の温度を下げて、其処にシッケを吸い付ける?ますが、熱を外部に排出してしまうので、室内の温度は確実に下がります。

除湿機は其の排出する熱が、室内に出ますので、温度は下がらず、機器からの熱により若干温度が上がります。

広い部屋や熱を出す機器を使用しているなら少しくらい温度が下がっても、扇風機で部屋の空気を移動させればそれほど気にならない程度と成ります。

明らかにエアコンの方が除湿能力は上です。それから締め切った部屋で除湿機を使うと、部屋の温度は返って高くなりますので、その部屋にいて快適かどうかの問題もありますよね。梅雨寒のときならば十分に快適かもしれませんが、気温が比較的高い状態で湿度が高い(いわゆる「じめじめ&むしむし」の)状態ではあまり快適であるとは思えません。押し入れや納戸のような、普段は人がいない場所であれば、温度を上げることにより相対湿度を下げることになりますから、返って有効かもしれませんが・・・・

STEP3おすすめの除湿機

除湿機オススメ教えてください!

除湿機オススメ教えてください!
24時間だれもいない部屋で運転させたいです。
3LDKなんですが、一人暮らしなので使わない部屋を乾燥させたいのです。
排水設備がないので連続排水はとりあえずいらないですが、今後のことを考えて付いていると助かります。
部屋がカビるのが嫌なのと電気代が惜しいので、40%とかそれくらいで自動停止して、湿度が高くなればまた動き始めるのがいいです。

コンプレッサータイプのほうが電気食わないでしょうか。

連続運転
自動停止、復帰(できれば40%キープ)
マンション8畳
無人の部屋
毎日私が溜まった水を捨てられる
デシカントでもコンプレッサーでもOK
2台欲しい
本体価格は一つ3万円くらいまで。

お部屋の温度が下がると、コンプレッサー式は除湿しません。
つまり、冬場は除湿してくれません。

しかし、夏場の除湿量とCPは、デシカントを遥かに上回ります。

ですから、ハイブリッド式と呼ばれる、両方式を採用した物を
お勧めいたします。

なを、湿度設定とか、自動運転、停止とかは、標準の機能です。

パナソニック:F-YHLX120 など。

価格面が問題で、一年中使いたいなら、デシカント式しか
有りません。

こんにちは。

三菱電機 MJ-180KX
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/jyoshitsuki/product/highpower/180.html
〇コンプレッサー式
〇除湿能力:18L/日(60Hzの場合、50Hzの場合は15.5L/日)
2015年3月時点で販売されている除湿機の中でトップクラスのハイパワーモデルで、8畳なら約19分で除湿でき、下吹きルーバーにより床面までしっかり除湿ができます。値段は4万円台と高めですが、1台でも十分に対応可能である点を考慮すると2台買うよりはだいぶ安くできるのではないかと思います。
>自動停止、復帰(できれば40%キープ)
→任意の湿度を設定して自動制御する運転ができますが、設定できる湿度が最低でも50%からになります。
>毎日私が溜まった水を捨てられる
→排水タンクは約4.7Lの大容量としているので、捨てる頻度が減らせ、頻度が少ない分運転時間が長くなります。また、内径15mmの市販のホースを用意すれば連続排水も可能です。
あと、以下の機能も搭載されています。
〇除湿量が少なくなる気温の低い冬に設定することで「強」運転時よりも除湿量がアップしてさらに強力になる「冬モード」搭載(この場合は湿度設定ができません)
〇本体内部の湿気を乾燥させることで冷却器でのカビの発生を抑制する「内部クリーン運転(内部乾燥運転)」搭載(所要時間:約1時間、運転中に設定することで運転を終了する度に自動で内部クリーン運転をすることができます)
〇置いたまま移動できる4輪キャスター装備

また、消費電力はコンプレッサー式が低いとされています。
(通常運転時はハイブリッド式のほうが最も低いですが、ハイブリッド式の場合、ヒーターを使うと消費電力が大きくなるため、場合によってはコンプレッサー式よりも消費電力が高くなる場合があります)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/jyoshitsuki/introduction/

STEP4除湿機の有効利用

除湿機の利用方法

除湿機を1年前に購入しました。
電気代とか心配するあまり、あまり活用していません。

ちょっと後悔しています。
もったいないので、今年はうまく使いこなしたいのですが、
皆さんはどのように活用していますか。
参考にさせてください。

まさに今の時期、フル活用してます。

梅雨の時期にガンガン使うのは確かに電気代が心配ですが
今の時期なら、窓から差し込む日光の温度で
洗濯物の湿気がある程度蒸発しますので、それを除湿機を使って取る感じ。
なんてったって、花粉とPM2.5の季節ですから、外になんか干せません。
梅雨に比べればそんなにかからないかなと思います。
勝手に思ってるだけで、実際比べたことはないですが。

コインランドリーで乾かすよりも除湿機の方が安いはずなので
あまり怖がらず活用してはいかがです?

湿度計をご使用になられますと
除湿機使用の目安になりやすいと思いますよ。

我が家の除湿機はほとんどが雨の日の
洗濯物を乾かすためですが
梅雨、夏は湿度が60%を超えて
窓を開けられない時は除湿機利用しています。

除湿機には2種類あって
コンプレッサー式とデシカント式(ゼオライト式)です。

コンプレッサー式は
温度は1~2度上がる程度なので
除湿能力は低くはありませんが寒い時期には向きません。

デシカント式は寒い時でも除湿能力が高く
温度は3~5度上がりますから冬場に向いています。

質問者様がどちらのタイプをお持ちなのかわかりませんが
閉め切られた出来るだけ狭い部屋で扇風機をご使用になり、
風を起こし空気を動かすことで除湿能力は上がると思います。

私は冬場にデシカントを
梅雨と夏場はコンプレッサーを扇風機併用で使用しています。

うちは風呂場のカビ防止のために除湿機フル活用してます。
家が古いので風呂場の小さい換気扇では乾きませんので。

押入れやクローゼットで使うといいと思います。

玄関が湿気がすごいので玄関において使ってます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ