離れた場所にいる友人に声掛けをするタイミングとは!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

友人や知人と街中でバッタリ出会ったら、当然あいさつはしますね。でも、ちょっと離れた場所にいる友人をみつけたときはどうでしょう。場合によっては、そっとしておいたほうがいいときもありますね。

STEP1

私の場合、スーパーへ買い物に行くときは、たいていメモを頼りに店内をまわりますので、そのほかの景色は全然目に入っていません。

STEP2

今日もそういう状態だったのですが、視界の外から友人が駆け寄ってきました。あいさつだけだったのですが、食料品の買い物というプライベートな場面、ちょっと恥ずかしい思いをしました。

STEP3

そのほか、金融機関のATMの順番待ちで神妙な面持ちでいるところ、声を掛けられたこともあります。

STEP4

友人・知人といえども、プライベートな空間ではお互いに遠慮するべきではと、日頃から感じています。

まとめ

スーパーで買い物をしているとき、相手の「買い物かごの中身」について話題にしないことも大切だと思います。私の場合「割引の品」ばかり買っているのをみられると、やっぱり恥ずかしい気持ちになります。
もちろん、相手のほうから「これ、安から」などと買い物する商品の話題を切り出したときは、別ですが……。
「親しい間にも垣根あり」の心構えが必要なのではと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

お互いの良好な距離間

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ