Windows10を使っていて困ったときに活用するガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

Windowsを使っていると、スクリプトエラーが出たりシステム警告が出たりしますね。

そんなときに参考にしてください。

STEP1IE11を復旧したい

WIN10にIE11を再インストールできない

Win10(64bit)でのInternet Explorer11が不調(リンク先をクリックしても白紙ページとなる)なので思い切って再インストールしようと削除を試みたのですが、再試行の繰り返しで削除出来なかったのです。
従いUnlockerでC)ドライブの中のIEを強制全面削除しました。
その後IE11をダウンロードしようとしたら、すでにこのPCには最新のIEが入っていますと出て進まないので、結局IE10をダウンロードしてインストールしようとしたら,このPCではサポートされていないバージョンですと出てソフト自体が起動しません。
何とかIEを復活できないか、困っています。
どなたか対応策のヒントでも教えて頂けないでしょうか。宜しくご助言お願いいたします。
PS:このPCには追加ソフト等を多く入れているので、できればWIN10自体の初期化とか再インストールは避けたく思っています。

Windows10にはIE11が標準機能ですからインストールもアンインストールもできません。
(直接ファイルを削除してしまったようですので以下の方法が使えるかどうかわかりませんがダメもとで・・)

コントロールパネル→プログラムと機能→(左側の)windowsの機能の有効化または無効化→Internet Explorer11のチェックを外して→再起動。 再起動後に同じようにしてチェックを付けて再起動。 これでInternet Explorer11の再構築ができるので不具合が治るかもしれません(ダメかもしれません?)
なお重要なファイルが壊れていると再インストール(修復)が必要かもしれません。

なお上記を試す前にInternet Explorer11のリセットは試してみましたか?
(IE11のオプション→詳細設定→リセット)
※Windowsの標準機能のプログラムファイルを直接削除すると重大なトラブルを招く恐れがあります。IEはインターネット閲覧以外にも他のプログラムで使用している場合もあります。

Windows8以降ではInternetExplorer11はWindowsの機能の一部となっていますので本来はアンインストール出来ないものです。
自分だったらシステムの復元でIE11強制削除以前の状態に戻してみることを試しますが…

ちょっと関係が無いかもしれないけど、タブブラウズの設定がどのようになっているのかを確認してくれますか。
ツールをクリックしてインターネットオプションを開き、全般からタブをクリックする、
タブブラウズ・複数のタブを閉じるときにメッセージを表示する、チェックを入れる。
タスクバーにタブプレビューを表示するにチェックを入れる。
新しいタブは現在のタブの隣に置くにチェックを入れる。
新しいタブをときに表示するページ・最初のホームページにする。
ホップアップの発生時、ホップアップを開く方法をinetmet Explorerで自動的に判定する・
カーソルを合わせてクリックする。
他のプログラムからのリンクを開く方法・現在のウィンドウの新しいタブ・カーソルを合わせてクリックする。
コンピューターを再起動に有効になります。 OKをクリックする、適用とOKをくりっくして閉じる。

インターネットオプションを開いた時に、ホームページタブにホームページアドレスがある場合は、ホームページのアドレスを消してください。適用とOKをクリックして閉じます。
この操作はインターネットに掛かる設定です。

Windows10+IE11でリンク先が開けない問題は複数報告されているので検索してみてください。
※ たぶんアップデート(上書きインストール)でWindows10にしたと思いますのでその過程でレジストリが壊れてしまったのではと推測します。

Googlechromeはどうかな。
https://support.google.com/chrome/answer/95346?hl=ja
Googlechromeはブラウザなので、すべてサイトを開くことが出来ます。

STEP2システム警告が出るとき

システム警告について

Windows10
ternet Explorer 11を利用してる最中に、突然添付画像のような画面が表示され、どうすることもできませんでした。
やむを得ず再起動しました。

以下の3点が表示されます。
●システムエラー⇒お使いのコンピューターは安全か確保されていません。・・・中略・・・注意深く指示に従って下さい。
●システム警告⇒Windowsセキュリティーシステムが破損してます。メッセージがダブって表示内容がわかりませんが、「更新」ボタンがあります。
●webページからのメッセージ⇒警告!あなたはWindowsドライバを更新していません。あなたのファイルが完全に削除されるまでにそうしてください。
我々はドライバが更新されるまで、あなたがこのページから離れないように強くお勧めします。

NVIDIAグラフィックドライバーの更新をしていませんが、関係あるでしょうか?
あるいは何かいかがわしいものなのか?

マウスが効かなくなりどうすることもできませんでしたが、再起動しなくても済む回避方法などがありましたらご教授願います。

偽警告です。使用者を混乱させ無用なソフト(詐欺ソフト)をインストールさせるものです。指示に従ってはいけません。

グラフィックドライバーの更新とは関係ありません。
>マウスが効かなくなりどうすることもできませんでしたが・・
キーボードの操作でタスクマネージャーも起動できませんでしたか?

詐欺広告 偽りの警告のようです。

STEP3スクリプトエラーが出るとき

スクリプトエラー

最近スクリプトエラーが頻繁に出るようになり
「このぺーじのスクリプトを実行し続けますか?」で
「はい」を何回か押すと解決する時も時々ありますが
何回押しても解決せずどうすることも(終了も)出来ず
「スタート」ボタンで強制シャットダウンしなければならない事があります
何かスムーズな解決策をお願いします

こちらのヘルプにあるトラブルシューティングを行っても変化なしですか?
(Internet Explorer のスクリプト エラーのトラブルシューティングを行う方法 )
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/308260

STEP4次のアップデートに備えてプライバシー設定を確認する

win10のプライバシー設定につきまして

今日パソコン(win10)をつけると、「次のアップデートに備えてプライバシー設定を確認する」という画面が出てきました。

「設定の確認」をクリックすると、

「デバイスのプライバシー設定の選択」という画面になり、「オン」「オフ」もしくは「基本」「完全」を決める内容が示されています。

内容は、下記の5つです。

(1):位置情報
(2):音声認識
(3):診断
(4):診断データを使用してエクスペリエンスをカスタマイズする
(5):関連性の高い広告

※(3)以外は「オン」「オフ」の選択、(3)は「基本」「完全」の選択となっています。

私は、パソコンで次のことさえできれば大丈夫です。
(A):ワードとエクセル
(B):メール
(C):ネット検索
これだと、(3)は「基本」 他は「オフ」でいいのでしょうか?
パソコンに疎いので少し不安に感じまして、宜しくお願い致します。

>パソコンの位置情報。[天気]や[地図]で位置に対応した情報を利用したい
>場合はオンにする必要がありますと説明されていますが、これは一般的に必要
>なものなのでしょうか?

タブレットPCなど、モバイル端末を持ち歩く場合に「マイクロソフトへの位置情報の提供」をオンにしておきます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/11579/microsoft-account-find-lost-phone-device

これをオンにしておくと「盗まれた場合」や「どこかに置き忘れて来た場合」に「最後にマイクロソフトに位置情報を送信した場所」を、別のパソコンから表示出来ます。

「デスクトップPCなので動かせない」とか「モバイルのノートPCだけど自宅から持ち出さない」のであれば「オフ」で構いません。

「パソコンを持ち出すので、盗まれたり、どこかに置き忘れてくる可能性がある」のであれば「オン」にしておくと良いでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ