思ったところにピントが合わない(ピーキング機能)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:629
  • ありがとう数:0
Camera サポート ソニーマーケティング 所属 カスタマーサポート担当)

はじめに

Photo by Camera_Support

マニュアルフォーカスで撮影して、出来上がりの写真を見ると思ったところにピントが合っていないことがありませんか?


こんなときはピーキングでピントを合わせてみてはいかがでしょうか?

ピーキングとは?

ピーキングとは、マニュアルで撮影する際、どこにピントが合っているか、分かりやすくする機能になります。

ピーキング機能の設定方法

まずはピーキング機能を使うための設定方法をご紹介します。

※機種によって画面表示が異なります。


1.電源入れて、メニュー画面から「カメラ」もしくは、上部メニューの一番左のカメラマークを選択します。

Photo by Camera_Support

2.一覧の中から「フォーカス切替」もしくは、「フォーカスモード」を選び、マニュアルフォーカス(MF)にします。

※オートフォーカス(AF)では、ピーキング機能を使用できません。

Photo by Camera_Support

3.メニュー画面に戻り「セットアップ」もしくは、上部メニューの左から2番目の歯車マークを選択します。

Photo by Camera_Support

4.一覧の中から「ピーキングレベル」を選び、「高」~「低」の中から、レベルを選択します。


ここでは例として「高」を選択します。

次に、「ピーキング色」を選び、ピーキングの色をお好みのものにします。

ここでは例として、「レッド」を選択します。

Photo by Camera_Support

5.ピーキングの設定が完了しました。

ピーキング機能の使いかた

では、撮影モードにしてファインダーもしくは、液晶画面を見てみましょう。

ピントが合っている部分の輪郭が赤くなります。

輪郭が強調されている部分は、ピントがしっかり合っており、線が細くなるにつれてピントがあまくなっていきます。

Photo by Camera_Support

このピーキング機能を使えば色が付くので、どこにピントが合っているのかわかりやすくなります。

Photo by Camera_Support
Photo by Camera_Support
Photo by Camera_Support

ピーキングの機能を使えば、自分の合わせたい場所にピントを合わせやすくなります。


ぜひ使ってみてください。

プロフィール
Camera サポート ソニーマーケティング 所属 カスタマーサポート担当)
ソニーマーケティング カスタマーサポートの公式アカウントです。
ソニーのカメラ製品「ハンディカム」「サイバーショット」「α」について、みなさんの疑問にお答えします!

★★こちらのアカウントは、下記...(詳しいプロフィールを見る

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ