不思議の国のアリス特集!「子どもの名前にアリスは有り?」「アリスはディズニープリンセス?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

1862年のこの日、英オックスフォード大学の数学教師ルイス・キャロル(本名:チャールズ・ドジソン)が、知人の少女アリス・リデルのために作った児童小説「不思議の国のアリス」出版されました。

小説「不思議の国」「鏡の国」の内容を教えてください

これ、簡単には言えませんよ。

「不思議の国のアリス」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

「鏡の国のアリス」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8F%A1%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

あらすじもあってないようなものですし・・・。

これらの作品は、ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィック・ドジソン)が、アリス・リデルという少女(当時7歳)の機嫌を取るために語っていたストーリーを書き留めたものですので、計画性のない散文的な童話と言っていいでしょうね。それを出版したところ、イギリスで大評判になってしまい、現在でもよく知られる童話になっているのです。

ちなみにこのドジソン、本職は数学者なので、当時のヴィクトリア女王から「他の作品を送って欲しい」と言われたところ数学の専門書を送ったため、王室から怒られてしまったというエピソードもあるそうです。

子供の名前にアリスは有りですか?

ありさ・・・亜里沙とか亜梨沙、亜里砂はわりといますね。
アリスは、、、、あまり賢くなさそう・・・親も子も。

だからナシ。

ナシ!日本人の名前じゃないです。いわゆるキラキラネームに分類されます。
日本人のアリスおばあちゃん・・・ゾッとします。

アリだと思いますが、姓名判断や本家のおじい様がなど外圧が不安。

響きもいいし、可愛いし 書き方も優しいし
 万が一海外永住になってもよい名前だし
 外国人と結婚してもよい名だし

 とても良いと思います。
 ありです。
 

50代♂
普通に知り合いにアリスって人が居ます…小学校の先生している方です。
愛莉鈴←って?書きます。ひねりも何も有りません。

回答
アリで…

【1】アリスはディズニープリンセスですか? 【2】アリスに王子様的な存在はいるのでしょうか? 小さい王様みたいな人はいましたが、あの方はハートの女王の旦那様ですよね?

(1)ディズニーランドでいうなら、違うと思います。
よくプリンセスの商品として売り出されているものを見ると、シンデレラ、白雪姫、オーロラ、ベル、ジャスミン、アリエルの6人ですね。
こういうやつ。
http://www.justlia.com.br/tag/aristogatas/
最近ではムーランやラプンツェルも入るのかな。
例えば
http://www.disneystore.co.jp/shop/category_list.aspx?CD=F3000399&View=lnkbImageList&Sort=default&Init=true
にはラプンツェルも入ってるし、育ちは塔だけど元々王家の人間ですから。
アリスはこういった商品(プリンセス集合!みたいなやつ)で見たことがありません。

(2)私の知る限りディズニーの作品には出てこないと思います。
でもこないだ見たロイヤルバレエのアリスには、王子的な役の男性が出てきます。
王子というか一目ぼれの相手というか。
最後現代のシーン?ではアリスの恋人(書いてはなかったけど多分)として出てきました。
原作を読んでないので元がどうなのかは知りません。
王様はクイーンオブハートの旦那様です。

ディズニーのアリスは金髪で、水色のエプロンドレスを着用していますが、原作のアリスは違うと聞きました。 また、ストーリー、キャラクターにも違う点があるとも聞いたのですが、原作ではどのようになっているのでしょうか? よろしければ教えてください。

もともと、テニエルの絵は白黒で出されています。色が着けられたのは1889年の、キャロル自身によるリライト『子供部屋のアリス』ですが、その時、アリスの服は黄色でした。
また、ディズニーの『ふしぎの国のアリス』は、キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』から登場人物・ストーリーを適宜抜き出して再構成したものです。

直接の回答じゃなくて申し訳ありませんが、「不思議の国のアリス」関連で。
北ウェールズのスランディドノはアリスの家族とルイス・キャロルが毎年避暑に訪れたところで、アリスの物語もここで作られました。ここに「ラビット・ホール」という「不思議の~」をモチーフにしたビジター・センターがあります。
ここではアリスのコスチュームを売っていて、世界中から送られたこの服を着た子供達の写真が飾られていましたが、確か水色のドレスに白いエプロンでした。やはりディズニーの影響が大きいようです。
ちなみにこの店の入り口に大きなアリスの人形が飾られていますが、何でも日本人の方が作って、このセンターに寄付したそうです。
ところで緑のドレスに白いエプロンのイラストもありますよ。

まとめ

Photo by photo AC

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ