服装は?これってオムツかぶれ?授乳は? 初めての赤ちゃんとの生活もこれで大丈夫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:721
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

赤ちゃんを迎えて、どきどき。初めてのことだらけで大変ですよね。


肌着は?服装は?何がどのくらいいるの?

これってもしかしてオムツかぶれ?

授乳って、これでいいのかな・・・


そんな不安を解消できるようなQAです。

肌着はどのくらいいる? 服装は2way?カバーオール?

新生児の服装(2WAYオール?カバーオール?)

12月中旬に出産予定です。
初めての出産でわからないことが多いので、教えてください。

1. 出産後、新生児は病院では短肌着、コンビ肌着で過ごすのでしょうか?2WAYオールなどは着せないのでしょうか。

2. 2WAYオール、カバーオールのどちらがいいのでしょうか。2WAYオール2枚、カバーオール4枚とかで準備しておくといいのでしょうか。

3. 新生児はなぜ、ドレス型のカバーオールで過ごすのがいいのでしょうか。最初からカバーオールだと股関節や足に何かいけないことがあるのでしょうか。

全くの無知で申し訳ございません。よろしくお願い致します。

1 病院貸し出しの短肌着、ベビードレスを通年使ってるところです
 ドレスといっても、セレモニードレスとかじゃないですよ。
 2WAYのドレスですね

2、どちらでもいいと思います。赤ちゃんにも寄りますし。
 迷うなら2WAYのほうがどちらの使い方もできますいs
 カバーオールという名前で売られているけどよくみたらツーウェイで使えるものとかもあ りますね。

3、ドレス型が良いのは、まだそんなに動かないので足まですっぽり覆う必要がなく
  オムツ替えが頻繁なのでドレス型の方がお世話しやすいです
 ただ大きめに生まれて、足が元気にばたばた動く赤ちゃんだと
 新生児でもドレスがまくれ上がってしまって足がむきだしになったり。

なんだかんだでお世話を繰り返すと、何度も固いスナップをプチプチするのは面倒だったり
頻回の手洗いで手荒れ、慣れない抱っこで腱鞘炎で手が痛い
などそのスナップを止めるのが辛いときもあったり
4個程度のスナップでも、一日10回ぐらいオムツ替えをすれば
外す、付ける、で何十回とプチプチすることになり大変です。

そのせいか、カバーオールが開けっ放しになったままの写真とかも残ってます
止めるのも面倒だったんでしょうね…。

そういう意味で新生児には下をドレス型に、足がばたばたしてきたら
まくれ上がったりしないカバーオール型に、ということです。

もちろんカバーオールオンリーのほうが、ラインとかは
すっきりするので、カバーオールとしてしか着せないなら
カバーオールでもいいのですが。

赤ちゃんがどんな子かわからないし多少のサイズの遊びもあるので
2WAYのほうが確実だと思います。

中にコンビ肌着が必要かどうかはおうちの仲の温度などの環境にも寄ると思います。
機密性や暖房の効き具合など。
 

2歳2ヵ月と3ヶ月の子供が居る者です(^^)

出産したのが冬ではなく夏なので参考になるかわからないですが…。

(1)私が出産した病院では入院中は病院から短肌着とカバーオールの貸し出しがずっとあったので退院の時だけしかベビー服は要りませんでした。
夏生まれだったので近場の人はカバーオールやコンビ肌着で退院する方も居ました。


なので質問者様が出産される病院で入院準備に必要な物を聞かれる時にベビー服や肌着のことも聞かれるのが1番いいと思います。

(2)新生児(生後1ヵ月以内)までは2wayオールがいいと思います。
新生児期は1日に20回くらいオムツを替えるので毎回スナップボタンをパチパチするのが面倒になるのでオムツ替えが多いい時期は丈の長い2wayオールが少し楽でした(^^)

でも2ヵ月には手足をバタバタさせるので2wayオールのお股のボタンを留めてズボンにして着せる事が多くなるのでカバーオール4枚2wayオール2枚で最初はいいと思います。

あとは好みや自分が使いやすいタイプを買い足せばいいですよ。

(3)新生児期はオムツ替えが多いので2wayオールを着せる方が多いいのではないでしょうか?

私が出産した産婦人科は人気の産婦人科なんですが新生児期から短肌着にカバーオールの貸し出しだったので赤ちゃんに悪いって事はないんじゃないかな?と思います。

また肌着、おむつ、ガーゼ以外は買いすぎないほうがいいです。
お祝いにもらったり、産院でプレゼントしてくれることもあります。
育つスピードは様々なので買っても使わなかったり季節が合わなかったりと無駄も多いです。
短肌着、ガーゼだけはどんなにあっても困りません。一日5~10回着替えるものと思っておいてください。20着あってもちょうどいいくらいです。半袖の、おなかで合わせる肌着、長い肌着だけ用意しておけば大抵は間に合いますよ。

とにかく新生児は着替えます!

オムツかぶれ?と思ったら

これから汗ばむこともある季節に向かいますからご心配ですね。
肌が弱いかどうかはちょっとわかりませんが、ウンチの状態が悪いとかありませんか?
それとお尻が湿っているとかぶれやすくなります。

ちょっと大変ですが、おむつ替えのたびにぬるま湯で優しく洗った後
しばらくおむつを当てずによく乾かして、
皮膚がさらりと乾いてからおむつを当ててみてください。
寒くないようならおむつを当てないでおくのが一番いいようです。

私の子どもの時はドクダミの煎じ汁でお尻を洗ってやっていました。
皮膚の状態や手当の方法は検診の時に医師と助産師さんにお尋ねになってください。
はやくよくなりますように。

紙オムツを使っている場合、いくつかの種類があるので、もしかしたらお子さんに使っているメーカーが合っていないのかもしれません。
娘は紙オムツでパンパースは大丈夫ですが、ムーニーマンを使ったら半日で股の部分が真っ赤に腫れ上がってしまいました(>_<)
すぐに使うのをやめると次の日にはだいぶ腫れは治まってくれてました。
ひどくなる前に病院に連れて行ってあげて下さい!!
お子さんにあったお薬を出してもらえると思います(^^)

拭いてすぐにオムツをあててませんか?
蒸れもかぶれの原因の一つです。
赤ちゃんの皮膚は大人の半分程度。
すぐにいろいろな炎症やかぶれ・湿疹・乾燥などを起こしやすいのです。

ステロイドを使いたくない気持ちは分かりますが、早く炎症を落ち着かせて「保護」していく形のほうがいい場合もあります。
ひどいようなら早めに皮膚科を受診して落ち着かせるのも大切です。
痛くて泣けることもありますからね。

おしり・肛門などは油分で保護して下さい。
最適なのは「ワセリン」です。
一般的なドラッグストアで普通に買えます。
皮膚科でも普通に出る保護薬ですので、安心して使えますよ。
うちもひどかったのですが、市販のかぶれ薬より純粋なワセリンで保護していきました。
「市販の薬はいろいろな成分があるので、ワセリンの方がいい」と皮膚科の先生に言われました。

乾燥・保護が大切です。
試してみてください。

快適なお尻環境になるよう、気をつけて!

授乳のこと

子供によって飲む量はいろいろなんですよ。
最初からたくさん飲める子供もいるし、そうでない子もいるのです。

お子さんは病気をしたり、元気がないと言うことはないんですよね。
それなら少しの間静観してみたらいかがでしょうか。

心配はわかるのですが、焦ってはいけませんよ。

母乳の出が悪いのなら、搾乳機を使ってみませんか。
毎回使うことで乳首も出てきて吸いやすくなるし、お乳のでもよくなりますよ。
薬局に売っているので考えてみてください。

ミルクをはくことが多いのは、病院では何も言われませんでしたか?

赤ちゃんは食道と胃のつなぎ目が細い子供さんがいます。
幽門部といいますが、あまりはき戻しが多いようなら病院で相談してみたらいかがでしょうか。

飲ませる時の体制はいかがですか?
背中をたたせた体型で飲ませればうまく飲めるんじゃないでしょうか。
寝たままだとむせてしまうときがあるので、ちょっと背中を支えてあげたらどうでしょう。

 まず、母乳についてですが、やめたらすぐに止まってしまうと思います。出が悪いならなおさらだと思います。私がそうでした。根気よくあげていれば出るようになるという人もいますし、一定それで上手くいく人もいるのでしょうが、私は駄目でした。それで、生後半年くらいには完全にミルクにしましたよ。母乳が出るなら、経済的にもそれに越したことはないのでしょうが、あまり神経質にならなくても良いんじゃないでしょうか。私のお世話になった産婦人科医は「今のミルクは昔と違ってとても良質だし、ママが神経質になり過ぎて疲れてしまうくらいなら、全然ミルクで構わないと思う」と言っていました。
 そして、ミルクの量ですが、1回に100ミリリットルを1日何回なのでしょうか。そして、実際に飲んでいる量はどれくらいでしょう?いずれにしても、体重があまり伸びていないということですから、飲み過ぎて吐いているわけではないと思います。飲んだ後、げっぷはうまくできていますか?うちの長女はこのげっぷがうまくできずにしょっちゅう吐いていました。飲んだ量の半分は吐いたんじゃないかと思うくらい大量の時もありました。でも、飲んですぐ吐くなら、元々吐きやすいお子さんなのかもしれませんね。検診で体に問題なかったのなら、飲んだらすぐげっぷさせることを心がけながらもうちょっと見守ってみてはいかがでしょうか。一度、母乳をあげずにミルクだけあげてみて、寝ずに全部飲めるかどうか、たくさん飲んでも吐かないかどうかなど色々試してみてはどうでしょうか。でも、育児書に書いてある通りにとか、専門家のアドバイス通りにしても、その通りにうまくいくとは限らないのが子育てです。「言われた通り(書いてある通り)にやってるのに、全然うまくいかないじゃん!」と思うことの方が多いですよ。そこはくれぐれも神経質になりませんよう。
 ちなみに、うちの長女は、新生児の頃からミルクの飲みが悪く、ものすごく苦労しました。1か月検診でも、「あんまり体重が伸びていないね」と言われ、その後ミルクの量を増やすも全然飲んでくれず。他の赤ちゃんが1回に200ml飲もうかという時期になっても、長女は100mlがやっと。ひどいときは30mlでごちそうさま。当然体重が順調に伸びるわけもなく、母子手帳の成長曲線からどんどん外れていき、もうノイローゼ寸前でした。育児書や育児雑誌に書いてある「ミルクの悩みコレで解決!」「これで飲んでくれるようになった!」みたいな方法は全滅でした。病院にも通いつめ、検査をしてもらっても異常なし。医師の診断は「単に胃袋の小さい子なんでしょう」。でも、そんな長女も今春小学生になります。胃袋の小さい子というのは確かに正解で、今も食は細いままです。もちろん体も細いですが元気いっぱい。むしろ体が軽いせいか運動は出来る方なようです。
 こんな子もいますから(笑)、質問者様ももっと、ゆったり構えて良いと思います。少しずつでも飲んでくれて、少しずつでも体重が増えているならまずは良しとして、あとはその推移を見守っていけばいいと思います。

赤ちゃんは思ったより個性的ですよ。

まとめ

赤ちゃんとの生活。大変ですが大丈夫ですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ