なぜMVNOは通信費が安くなるの?乗り換えたほうがお得? その3

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:906
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典


大手キャリアから格安simやスマホの乗り換えるとどのくらい通信費を抑えられるの?おすすめはどこ?Q&Aを通じてMVNOの疑問を解消しましょう!

STEP1SIMフリースマホについて

SIMフリースマホについて

おはようございます、長分失礼いたしますがすいません。

いまSIMフリースマホを買おうか検討しているんですが、狙っているものは今年の1月に発売されたfreetelのpriori4です。
理由は動作がサクサクで処理速度がとても良いと情報を知ったからです。

前までスマホを使ってたんですが、去年盗難に遭ってしまいガラケーに戻しました。
ちなみにいま使ってるガラケーのキャリアはauです。

ただ、乗り換えはせずに2台持つ形になりますが、もしその検討中のスマホを購入できても、生活費もあるので当分は家のwifiかコンビニやイオンなどで使えるフリーwifiで我慢しようと思います。

そのpriori4を調べたところ、docomoのMVNO回線が対応してますと掲載されてたので、auを持ってる人はau回線のスマホを購入しないとダメなのかな?と思い、少し不安です。

auのガラケーを持っててもdocomo回線対応のprior4でもいいのか、それともauのユーザーならau回線のSIMフリースマホを買わないとダメなのか教えていただきたくて投稿しました。
新しく出てるものでサクサク動くオススメのSIMフリースマホがあればそちらも教えて欲しいです。

質問が多くてすいません、回答よろしくお願いします。

>理由は動作がサクサクで処理速度がとても良いと情報を
知ったからです
(注)ただし書きが付きます=値段の割に。です。

*フリーテル、中々良いですよ。SIMのプランも、独自開発生産
されたスマホもコスパが高いです。
ただ、個人的にはフリーテルのスマホなら、『麗』の方が
お薦めですね。https://www.freetel.jp/product/smartphone/rei/
最初に発売された当時より、大幅に値下げされています。
=私は最初に予約して買った者です///今なら大分安いorz。
勿論、寒村や銀河に比べたら、性能は落ちます(値段が違う!)が、
C/Pはいぜん高いですね。

@フリーテルは先日、広告表現の問題で処分を受けましたが、
ヨドバシカメラでの売り上げがトップなのは事実ですし、回線
自体の速度性能も高め安定しています。まあ調子に乗り過ぎた
と言う所ですね=品が悪い訳ではありません⇒そこを勘違い
されてる方も居る様子ですねぇ。

@ただSIMフリースマホ全体で観れば、優良機種は他にもあります。
上に挙げた『麗』も良いですが、同じフリーテル製では『極み2』
https://www.freetel.jp/product/smartphone/kiwami2/が断然良いです。

他に、SIMフリースマホとして、挙げない訳には行かないのが、
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-ZE520KL/ 
ZenFone 3 (5.5インチと 5.2インチ有り)です。
迷ったらコレとも言えます=SIMフリーの代表格です。

*どちらのお店(通販?)で買うお積りでしょうか?!出来れば、
実際に触ってみる方が、後悔しないで済むと思います。

>オススメのSIMフリースマホ

MotoZ や MotoZplayです。
フリーテル同様、素のAndroidに近いUIで、最上位機種の性能が使えます。

普通に何も問題はありません。私は大手キャリアを卒業して三年ぐらい格安SIM使ってますけど使い方次第で安くて便利です。
色々な端末がありますのでスペックを理解して読み取る事が出来れば自身の使い方を考えて選べるようになれます。

なにも問題ありません。
docomo回線対応のpriori4といっても屋外で利用するときはdocomoの通信網を利用します。
auのガラケーはauの通信網を利用します。なにも干渉することはありません。

お家ではpriori4を既存のwi-fiに接続したら良いです。もちろんお家でdocomoの通信網に繋ぐことも可能です(通信料がかかりますが)。

私もauガラケーとpriori(docomo回線対応)を併用しています。

STEP2どこがおすすめ?

MVNOどこがおすすめですか

Auの2年縛りがもうすぐ終了するので、SIMフリーのスマホに変えて
MVNOの契約をして月額料金を減らそうと思っています

・現在の電話料金は約1万円
 (本体購入の24回払いの2000円+ネット使い放題5000円+通話基本料金2000円+オプションサービス1000円くらい)
・通話はほとんどしない(月に2~3分くらい)
・データ通信は一ヶ月2~3ギガくらい
・今の電話番号は変えたくない(090~)
・Android

おすすめの業者はありますでしょうか

auでの使用機種によっては、SIMだけ交換して格安SIMに乗り換えられる場合があります。

その時のお勧めは「mineo」。→ http://mineo.jp

お使いの機種がmineoの動作確認一覧に載っていれば、新規端末を買わずに乗り換え可能です。
>mineo auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧
http://mineo.jp/device/devicelist/au/

どこのMVNOも、MNP転入可能ですので、電話番号は持っていけます。

>mineo料金プラン(Aプラン)
http://mineo.jp/charge/
例えばこの中から、
・mineo Aプラン:デュアルタイプ(音声通話つき)
・月間3GBコース
これを選択すれば、月額1,510円となります。(+消費税 +ユニバーサルサービス料2~3円)

なおmineo契約をする場合、普通にWebから申し込むと初期費用3,240円かかりますが、
エントリーパッケージ→ https://www.amazon.co.jp/dp/B00UT26M0Q
を買っておいて、Webからの申し込み手続き中でパッケージ内のシリアル番号を入れると、初期費用0円になります。(パッケージは買う訳なので、初期費用 3,240円→909円、ということになります)

----

そのほかにau回線を使っているMVNOには、
>UQ mobile http://www.uqwimax.jp/lp/uqm/01/
>動作確認端末 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sim/devices/
および
>IIJmio (タイプA) https://www.iijmio.jp/hdd/spec/typea.jsp
>動作確認端末 https://www.iijmio.jp/hdd/devices/ (「タイプA」を選択して検索)

があるのですが、どちらもmineoよりも動作確認機種が少ないようです…。

au回線はちょっと特殊ですので、動作確認機種になければ(あるいはあっても対応×ならば)、使える可能性は無いと思っていいでしょう。

----

また将来、普通のSIMフリー端末をドコモ系で使いたい、と言う場合に、mineo または IIJmioならば、ドコモSIM(ドコモ回線利用)への切り替えが可能です。
(違約金なし、SIM交換手数料のみ)

まあ格安SIMの縛り期間は1年ですし(音声SIMの場合)、1年以上たてば、いつでも違約金なしに他社移行が可能です。
ドコモ系だとさらに安いプランもあったりするので(月間データ量を犠牲にして、ですが…)、機種変更したならば、そういったところにまた移転する手も考えられます。
例) DMM mobile 料金プラン http://mvno.dmm.com/fee/index.html

スマホは買い換えるということでよろしいのでしょうか?

だったらdocomo系のMVNOが現状では選択肢が多いのでオススメかな?

通話を月に2~3分しか使わないのであれば、通話料金固定の使いたい放題は必要ないでしょう。
月に5分通話したとしても200円ですから。
※通話は30秒/20円というのが標準。

データ通信も月に3GBで収まるというのなら一般的な契約で良いかもしれません。
一般的というか、指標となる標準料金は「高速データ通信3GB/月、通話で1600円/月(税別)」となります。


データ通信量によって料金が変動するMVNO業者もあります。
http://mobile.nuro.jp/0sim/
https://www.freetel.jp/price/

私が使用しているのはNifMoで3GB/月の通話ありプランですが、高速データ通信は650MB/3日という制限があります。
通信量をオーバーしてもネットが使えないというわけではないので…
意外とこういう業者は多いかもしれません。私はこれでも全然問題ないんですけどね。

2017年1月中旬にASUSからZenfone3 MAXという4100mAhの大容量バッテリーを搭載した新機種が発売されます。
性能的には中の下ですから、ゲームには不向きだと思いますが、とにかくバッテリーの持ちが良い機種がほしいという人には最適かと思います。
更に言うと本体価格も税抜きで2万円しません。
前のモデルでは、使い方次第では一度の充電で3日は持つ人もいるらしいです。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1035004.html

私はイオンモバイル(イオンのお店)にて、MNPで切り替えました。
イオンモール内にソフトバンクショップとイオンモバイルがあったため、
MNP予約番号をもらい、そのままイオンモバイルへ行きました。

切り替え作業待ちで、約1時間位(実際には45分位)掛かりましたが、
イオンモール内をぶらつき、食事を済ませたら出来上がっていました。

音声2Gプランで1,380円の税込1,493円で使用しています。
(3円はユニバ手数料)
DMMモバイルもイオンとほぼ同額で安いと思います。
イオンモバイルは4GBであれば、1,580円(税抜)

ネット環境があるので、安ければどこでも良かったのですが、
店員とスマホの雑談がしたくてお店のあるイオンモバイルにしました。
使うスマホによりnanoSIMとmicroSIMの選択は注意して下さい。
格安SIMのSIMサイズ変更は、手数料よりも変更日数が問題です。
(イオンモバイルは4~5日も掛かる=その間電話とメールが使えない)

私のスマホは本来microSIMですが、アダプターを付けてnanoSIMで
使用しています。
本当は良くないらしいが、今後はnanoSIMの端末が増えそうなので。

通常は低速で使用し、緊急時は高速に切り替えて使用します。
自宅はWiFiなので、上限の2GBは関係ありません。
(自分の使い方だと、多分毎月1GBも使わないと思います)

Androidスマホは、現在高機能のモデルを使っていない限り、
新たに購入した方がよさそうな気がします。

現状では 一番お勧めは フリーテル https://www.freetel.jp/

使った分だけ安心プラン が良いです。文字通り、使っただけの
スライド制料金なので『余り使わない人』には最適ですね。

注)新しい とりかえ~るプラン が画期的!!です。
半年以上スマホ(フリーテルのスマホ)を使用すれば、残債無しで、
新しいスマホ(勿論フリーテルの)に切り替えられます。
詳しくはサイトをご覧下さい。

*ちなみにフリーテルは国内MVNOただ1社だけ、自前で端末(スマホ)を
開発・販売しています。

**フリーテルのSIMを使うだけなら他社製スマホも使用出来ます。

STEP3softbankはちょっと特殊

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなります。

そして、docomo系とau系とありSoftbankはチョット特殊。

今使用しているスマホを流用しようとした時、一番大変なのがSoftbank。
Y!モバイルにするならそのまま使えるかもしれないけど、それ以外の選択肢はスマホを新調したほうが良かったと後悔するレベルかもしれないw

その他の説明は既に詳しい説明が回答されているので省略しますw



因みに、私はauからMVNOに変えて快適に使用してます。
元々キャリアメールなんて使ってなかったし、パソコンで使用していたメールが使えるようになって逆に便利になりました。
使用するスマホも大手3キャリアでは取り扱っていない機種が選び放題だし、量販店のポイントを使って買うなど、普通の家電と同じ感覚で選べるし、キャリアショップに行って30分以上説明を聞かなくても良いのが一番ありがたい(笑)
もっとも、契約内容や手続きについてたっぷり時間をかけて読み込んだし調べました。よくわからないところは後日改めて…というのが出来るのがMVNOのネット申し込みw

不具合があっても、キャリアショップに持っていっても門前払い(当たり前w)なので基本的に自分で対処するしかありません。
スマホが故障したり使えなくなっても代替え機とすぐに交換してもらえるわけではないのでそういうときのことも考えておかないといけない。

つまり、何から何まで自分でできる人が月々の料金を大手キャリアの3分の1とか4分の1以下にすることが出来ます。
その差額分はサポート料金と考えれば、決して高いとは思いませんけどね。キャリアショップへ色々聞きに行く人にとってはw

格安SIM業者(MVNO)は殆どドコモ回線使用です。
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド
UQモバイルはMVNOと言うよりAUと提携している独立業者

ソフトバンクとドコモは『通信方式』は同じです。

基本としてドコモ回線使用になりますので、お手持ちの機種が
『simロック』されていないか確認して下さい。

MVNOにすると月料金は3千円程度に成ります。
トップはOCNとIIJ(ビックカメラ)です。
この2つから選択すれば問題は無い。

デメリットとしてはキャリアメールとソフトバンクのサービスが使えないくらい。

Y!mobileはSoftBankの格安ブランド、UQモバイルは事実上auの格安ブランド(UQは「他のMVNOと条件は一緒だ」などと誰も信じない主張をしていますが)なのでこの2者は例外として…

基本的に、docomoの回線を借りてる事業者はdocomo本体と、auの回線を借りてる事業者はau本体と通信・通話可能な範囲に違いはありません。(auの場合貸し出してるのはLTE回線のみで、通信用の3G回線が貸し出されてないのでそこで微妙な差が生じることはあり得る。SoftBankから回線を借りてる事業者は事実上存在しない。)

差が出てくるのは通信速度。MVNO事業者というのは「docomo/au←→事業者」の間の通信帯域を10Mbps単位・1ヶ月単位(確か)でまとめ借りして、それを契約者に又貸ししているサービスです。
10Mbps借りたとして、たとえば1人しか接続していないなら10Mbps出ます。ですが同時に100人接続してくれば0.1Mbpsで、これは文章主体のWebサイトを巡回するにもややつらい数字。
特に接続が集中する昼休み時間帯が厳しいようで、docomo/au本体なら10~30Mbps出るところが0.05~0.3Mbpsとかしか出ない時もあるとか。

そういう、「混み合う時間帯の速度面で弱い」ことを承知の上で選ぶなら便利なサービスではないでしょうか。大手みたいな2年縛り・自動継続とは無縁ですし。(音声契約で半年~1年の縛りがあるところはあるが、期間契約の更新はない(上記Y!mobileを除く))

現在、通話がかけ放題でかなり通話するようであれば、ソフトバンクの
かけ放題だけを生かして、データ通信のみスマホにする手があります。
ガラケーとスマホの2台持ちですね。
そんなに通話しないのであれば、MVNOへMNPした方が良いと思います。

私は先月、SBガラケー→イオンモバイル(音声2G)へMNPしました。
J-Phone時代から使っていましたが、月15分程度の通話と大量のメールで
1ヶ月3000円~4000円位掛かっていたのが、税込1500円になりました。
通話代は別ですが、楽天でんわをインストールし半額にしています。
今度は大量にメールされても、LINEをしても絶対に1500円を超えません。
先月動画などで、6G近く使いましたがWiFiなので当然無料です。

そもそもガラケーだったので、通信速度など気にしていませんでしたが、
イオンモバイルはIIJmioと同様のソフトを使用しているようで、回線は
当然IIJmioとは異なりますが、比較的早いです。(お昼の時間帯を除き)
通話はdocomo回線なので、全然問題ありません。

今、ソフトバンクのスマホで月いくら掛かっているか分かりませんが、
同じAndroidスマホで、私の維持費は1,500円(正確には1,493円税込)です。
(WiFiメインなので、実は2Gすら必要なかったのですが)
ソフトバンクで、ひと月7千円~8千円などとと聞くと、皆さん超お金持ち
だな~と、私は関心しています。

スマホ自体は2~3万円程度で、今では良い物が沢山ありますから、月の
維持費で2,000円を超えること自体が馬鹿らしいと個人的には思います。
(価格.comのSIMフリースマホを参照願います)

通話は掛け放題か従量制 かでしょう
パケットはsパケ3500を如何に下げるか
大まか約7000円程度をどう下げるか
それで 格安simな訳ですよ
自分は2200+300で/通話定額で使ってます勿論ネットメールあり

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ