雨の日、湿度の高い日に髪のうねりをどうにかしたい!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

雨の日は髪がまとまらない、うねる、などの悩みがありますね。

なぜそんな日は髪がうねってしまうのでしょう。

STEP1なぜ雨の日に髪がうねるのか

どうして雨の日など湿気が多いと髪の毛がうねってしま

私は若干癖っ毛なのですが
どうして雨の日など湿気が多いと髪の毛がうねってしまうのでしょうか?

癖毛はうねっているぶん、湿気を含みやすいからです。

くせっ毛は、もともと毛の片面が水を吸いにくく、もう片面が水を吸いやすくて伸びやすいから、長さの差ができてカーブになってくせ毛になるのです。

くせ毛はダメージヘアになりやすく
断面に水分を多く含んでしまうため
余計にうねりが出てしまいます。

STEP2雨の時期の癖毛対策

梅雨のくせ毛対策

雨の多い梅雨時期になると、くせ毛がひどくなっていつも困ります。何か予防法や対策、ケアできるアイテムなどありますか?

くせ毛用のシャンプーはけっこう優秀ですよ。
それにアウトバストリートメントも使います。
しかし最強なのはまとめて結んでしまう事ですね。

http://mashu.jp/concept/rainy-season/
>クセ毛さんの髪質の大きい特徴は乾燥です。水分が少ないので髪の毛はいつも水分を欲しがっています。カラカラのスポンジを水で濡らすと一挙に吸収するのと同じように、梅雨には髪の毛がすごい勢いで水分を吸収しようとするためゴワゴワ毛さんは広がったり、猫ッ毛さんはペチャっとなったりするのです。クセ毛さんは、普段から髪の乾燥を防いであげることで梅雨のお悩みを抑えることができるのです。

>ドライヤーを効果的に使う
1-まずクセが一番出やすい前髪から乾かしはじめます。
できるだけ髪の根元(地肌)で大きく手を動かしながら乾かします。このときいろんな方向から風をあてるのがコツ。全体を8割がた乾かして下さい。
2-残り2割でヘアスタイルを整えます。
3-最後に冷風をあててあげてください。ピッカピカとツヤがでます。
水分補給ができるので広がりにくく、ヘアスタイルは長持ちします

そうですね。私もこの時期に髪をかなり短く切るので、それを持って、夏場のくせ毛対策にしています。ケアできるアイテムとして整髪剤があるらしい

STEP3高温のヘアアイロンで伸ばしてみるのはどうなのか

230℃の高温ヘアアイロンなら湿気で髪がうねらないものなのでしょうか?

230℃まで温度を上げられる13000円くらいのヘアアイロンの商品説明に、「汗や雨の湿気があっても高温で伸ばしたらストーレートをキープできる」的なことが書いてあったのですが、本当なのでしょうか?
自分が所持してる3000円くらいのアイロンでは普通にうねってしまいます。
冬は汗とかかかないのでアイロンが便利なのですが、夏とか運動時の汗を考えると縮毛矯正を当てたいところですが、上のキャッチコピーが本当なら高額ですが買ってみたいとおもいます。
実際高温であてられるアイロンをお持ちの方がいらっしゃったら現実をお教え下さい!

結論から言うと高温アイロンの効果は絶大です。
私は幼い頃からごわつく&広がる系のかなり強いクセの持ち主ですが、高温アイロンで根元からしっかり伸ばせば雨の日だってず~っとサラサラをキープ出来たし毛先だって自在に遊ばせられました。
ただ髪の傷みはハンパないです。
たま~に使う位だったら問題ないかと思いますが・・・。
縮毛矯正を4ヶ月間隔位で10年以上かけ続けている私ですが縮毛矯正でトラブルを抱えたことはありませんでした。
でも縮毛矯正をやめて高温アイロンを毎日1ヶ月間あてていた時は本当にひどい状態になりました。
気づいたときには手遅れで・・・。

繰り返しになりますが、「ここぞ!」と言う時にたまに使用するくらいでしたら良いと思いますが、「縮毛矯正の代わりにアイロンを」と言うのは絶対にお止めになられた方がよろしいかと思います。

アイロン等でクセをつける(ストレートも含む)理論的な事をお教えしておきます。
ブローとかアイロンとかでクセがつくのは、髪の中の「水素結合」という部分でなるのです。
この水素結合と言うのは、水分を与えると結合が切れ、乾くと結合する物です。

この理論を元に質問者様の内容を見てみると・・・
高温度でのアイロンでのクセが戻らない利点があるとすると、髪の内部の水分をかなりのレベルまで無くす事が出来る点ですね。
ドライヤー等で完全に乾かしたつもりでも、髪の水分量は20%程度は残っています。
その水分を無くせて水素結合出来るのですから、モツと思います。
雨の日などの湿気が多い時の「モチ」は、どなたかの経験談を待たれた方が正しいかも知れません。

・・・しかし
230度という高温はたまになら大丈夫ですが、毎日のように髪をカラカラなレベルまで乾燥させてしまうのはダメージに繋がりますよ。。。
それから、240度あたり以上になると髪は急速にダメージが進行します。
230度はそのギリギリな温度設定なんだと言う事も知って置いた方がいいかも知れませんね。

STEP4楽なのは縮毛矯正

雨の日の髪の毛が、、

雨の日の髪の毛が、、

わたしはくせ毛です。髪の毛が硬くて、太くて、量も多いです。

毎日アイロンをして学校に行ってるのですが、
雨の日がもうすごいんです!
雨の日はアイロンをしてケープのスプレーをして行ってるのですが、やはりそれでも 学校についてる頃には、髪の毛が爆発して広がっているんです。

そして、髪も痛んで枝毛もありますし、キシキシしてます。

雨の日でも 髪の毛が広がったり爆発したりしないストレートな髪になる方法ってありますか?
あれば、教えていただきたいです。

毎日アイロンするよりは美容室で縮毛矯正かけちゃったほうがいいと思います。(痛み、手間)ですが毛先が傷んでる状態でかけるとチリチリになってしまうので、毛先を切るか、薬を塗るのを毛先だけ外してもらうかですかね、、ヘアアイロンはどうしても湿気、水分に弱いので、、。

美容師です。
現時点で癖毛を治すには縮毛矯正しかありません。
矯正をやってあれば洗って乾かしただけでストレートが維持できます。
学校によっては矯正禁止なんてところもあるようですが、
オシャレで行うパーマやオシャレ染めと違い癖毛を治す
縮毛矯正と若白髪に対する白髪染めはコンプレックスを
なくすこととイジメの対象にもなりかねないので許可している
学校がほとんどですから、縮毛矯正を考えてみたらイカガでしょう?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ