しっかり梅雨に備えよう!「梅雨病対策」「部屋の適切な湿度は?」「良い気分転換方法」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:574
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

もうすぐ始まる梅雨。雨、曇天、湿気と苦手な人も多いですが、土地に水の潤いを与える重要な季節でもあります。そんな梅雨のQAをまとめました。

梅雨はどうして”梅の雨”と書くんでしょうか?

この季節に梅の実が太る頃だからなんです。

つまり「梅が実る頃の雨期」と言うことで梅雨なんですね。

「梅雨」の語源となったのは、梅の「花」のほうではなく、
「実」のほう。ちょうどこの頃、梅の実が熟すため、
それで「梅」の字を当てたのだと言われています。

「梅雨」の語源にはいくつかの説があり「潰ゆ(ついゆ)」
からきているという説が一般的です。
すなわち、湿気が多くなって物にカビが生えて腐り落ちてく
というイメージ。

実際に、江戸時代までは「カビの雨」という意味である
「黴雨」と書かれることもありました。
これで「ばいう」と発音するのです。

梅雨になると、だるくなったり、肩がこるなど調子が悪くなります。何か対策はありますか?

自律神経にくる人が多いみたいですね。家のお風呂にゆっくり使ったり、可能なら、銭湯などで冷温水浴をするといいかもしれません

私の経験だと、風呂上りのストレッチ(特に足)と筋トレが効果があったように思います。
筋トレは腹筋ローラーがオススメです。膝コロなら始めやすいです。

気圧の低下が影響して、
そうした症状が起きるようですので、
日々、天気予報を確認しながら、
気圧が低下してくることが判ったら
いつも以上に、入念にエクササイズや
ストレッティングを行ってみると
宜しいのではないでしょうか。
ヨガの太陽礼拝のポーズ等々や
3点支持のヨガ式倒立なども
行ってみませんか。

<肩凝りの原因には諸種有りまして、
寝具と枕のマッチングが完璧かどうか、
日頃、正しい姿勢がキープされているか、
椅子とデスクのマッチングのチェック、
運動不足になっていないかどうか等々の
チャックを行ってみてください。
特別なエクササイズをしなくても
家事をシッカリ行えば十全に
エクササイズになります。
シッカリというの真冬でも半袖&短パンで
汗が噴き出るくらいに情熱的に家事を
行うという感じです。利き手ではない方の
手もシッカリ使いましょう。
起床して雨が降っていたら、ゆっくりと
温めの朝風呂に入るのなども宜しいのでは
ないでしょうか>

梅雨時になると湿気でジメジメしますが、室内の温度、湿度はどのくらいにすればいいのでしょうか?

こちらご参考に
https://matome.naver.jp/odai/2141871591716251901

湿度60パーセントを超えるとダニやカビが繁殖するので、それを超えないように注意したほうがいいですね

室温が25度ぐらいなら、エアコンや除湿機などを使って40~60%にすればいいみたいです
http://www.daikin.co.jp/air/knowledge/labo/tsuyu/

>室温が25℃程度なら、除湿機の設定湿度は40~60%がおすすめです。エアコンの場合は、気流で体感温度が少し下がるため、設定湿度は少し高めでも良いでしょう。
共働きなど、昼間不在になるご家庭では、留守中の除湿がおすすめです。気密性の高い家なら、部屋のドアを開けておけば、ワンフロアまるごと除湿が可能です。
除湿機を置くのは、温度が低くなる北側の部屋がおすすめ。
日差しが入りやすい南側の部屋に比べ、北側の部屋の室温は低くなります。
閉め切った空間では、湿気はどの部屋でも均一の量になろうとしますが、温度が低いほど空気中に含むことのできる水分量が少なくなるため、相対的に湿度が高くなるのです。
気密性の高い家では、留守中に各部屋のドアを開放して除湿機を使用すれば、ワンフロアまるごと除湿が可能です

梅雨が大嫌いで気が滅入りますし、イライラ・神経質になるのですが、何か良い気分転換はないですかね?(男です)

リラックス系のアロマとかお香を使って、部屋で読書などどうでしょう?

スーパー銭湯でも行きましょう。水風呂はイライラ解消ができるそうです。

雨音を聞きながら座禅、瞑想
http://ryoko-club.com/practice/zen-meditation-effect.html

>ストレスを軽くする効果 - 身体や脳がリラックス
座禅を行うときは、姿勢を正して座った上で、静かに規則正しい呼吸をします。
座禅をするときはゆったりとした呼吸がとても重要で、リズムに乗った穏やかな呼吸を繰り返すことがカラダや脳のリラックスにつながります。
また、座禅をしながら自らを客観的に見つめるためには、ストレスの元になるような余分な情報を遮断することが必要です。
つまり、座禅をすることで余分な情報が入って来なくなるため、ストレスから解放されやすくなるのです

>頭の回転を速くする効果 - 客観的に自分を見つめられる
座禅を習慣化すると、頭の回転が早くなる効果があると言われています。
物事の判断に必要な情報以外を排除するため、自分を客観的に第三者的な目で見つめることができ、自分の考えを外側から見れるようになります。
そうすることで、自分自身の考えを自由に膨らませたものを、外側からの目線でチェック、正しいかどうかの判断を行うことができます。
そのため、短時間で今までよりも多くの作業をこなすことができるのです

まとめ

Photo by photo AC

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ