ビールと健康について知っておきたいこと

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:900
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

これからの季節は風呂上りにぐいっとビールを飲みたくなる人も多いんじゃないでしょうか。

そんなビールと腹痛、尿酸値、プリン体、痛風など健康への影響についてまとめました。


STEP1ビールで腹痛

ここ二年ほどビールに困っています。

ここ二年ほどビールに困っています。

特に暑い夏場は毎日ビールが飲みたくなります。
暑い月は2ヶ月ほぼ毎日かかさず350缶を1本
飲んでいます。量はあまり飲めませんがとにかく美味しいのです!

ですが大体2ヶ月くらいで胃の調子が物凄く悪くなり1月~2ヶ月ほどビールが飲めなくなり
毎日胃薬の生活を強いられます。
胃の調子が良くなるとあの美味しさが忘れられずまたやってしまいます。
この繰り返しを二年ほど続けています。

何故なんでしょうか?アルコールが悪いようには感じられないのですが炭酸が良くないんですかね?

同じような症状の方または知っている方いましたら恐らくでもかまいませんのでよろしくお願い致します。

ビールやアルコールを飲みすぎると次の日お腹が緩くなることは、私も回りの人からも聞きます。私は一日で治りますが、しかも生五杯とかそれ以上飲んだ時しかなりません。

以前、お腹の調子が長い間良くなかった時、色々調べたら、炭酸水や炭酸ジュースも良くないことを知りました。

やはりアルコールは日本酒でも洋酒でも飲みすぎると胃腸をあらして、粘膜を傷付けますし、炭酸はガスで胃腸の動きを狂わせますし、ビールは冷たいのでなおのことだと思います。

ただ350ml、1缶ですよね…。まぁお腹の弱い人は氷水をコップ一杯飲んだだけでもお腹が痛くなりますから、お腹が弱いのだと思います。

そう言えば!知り合いの人は毎日、お風呂から上がって、パジャマを着て、腹巻き、靴下を履いてからビールを飲んでいましたよ。
ビールを温める訳にはいかないので、お腹を回りから暖めて飲んでみてはどうでしょうか?

まず二つの事が考えられますね。

一つは胃に何もない空腹の状態でビールだけを飲んでいると胃を冷やして
しまう事で身体全体が冷えることになります。ビールはある程度胃に
食べ物を入れてから飲むのが大事ですね。胃に何もないのにがぶ飲み
するのは胃がんの誘発をしているようなものですからね。
それと暑いからといってエアコンが掛かった涼しい部屋でビールを飲むのも
あまり良くないですよね。

もう一つは、暑いから冷たいものを飲むという考え方です。
私は1年を通してお風呂上りは必ず柑橘系の温かい飲み物を飲むようにして
居ます。暑いからこそ温かい物を飲むんです。夏場は胃が弱りやすいから
冷たいものは胃に負担を掛けますからね。

STEP2尿酸、プリン体、でもビールがやめられない

尿酸 対 プリン体 ビールが止められない私は、どうすれば?

尿酸 対 プリン体 ビールが止められない私は、どうすれば?
血液検査で、尿酸の値が 8.1 と、初めて警告されました。「痛風になります。」
一概には言えませんが、毎晩の飲酒(ビール)が起因しているところがあります。
調べたところ、プリン体なるものが尿酸値を上げるとありました。
「飲酒をやめなさい。」と言われれば、それまでなのですが・・・。
発泡酒で「プリン体、99%カット」などがありますが、これを飲み続けると
尿酸値を抑える(上がらなくなる)こと、可能でしょうか?
非常に自分に甘い質問になりますが、御指導・御教示、
宜しくお願い致します。

>発泡酒で「プリン体、99%カット」などがありますが、これを飲み続けると
>尿酸値を抑える(上がらなくなる)こと、可能でしょうか?

抑えれるかどうかは飲酒量によります。
確かに「プリン体」は尿酸値を上げると言われてますが、一番の原因は「アルコール」です。
つまり1日の摂取量がポイントとなります。
ビール350ml1本程度なら大丈夫ですよ。
でもそれが4本・5本となるとダメです。

低アルコール物で飲む量を減らすが一番良い方法。

痛風突然やってきます。転がる位痛いです。歩けません。
それに痛風は「糖尿病」の入口ですから・・・

可能な限り飲酒しない生活をお勧めします。

例えば・・・
夕食を食べてから欲しくなったらビールを飲む。
1日1本、記念日は2本と自分で決める。
飲酒の変わりにコーヒーブラックを飲む。

頑張って下さい。

焼酎をホッピーで割れば、プリン体がゼロですし。
結構満足出来ますよ。

高尿酸血症の原因はビールだけで決まるものじゃありません。
私なんかはビールはおろか飲酒の習慣もありませんが尿酸値は放置すると(薬で抑えないと)高値になります。

これは尿酸プールというのが基本的な考え方で、尿酸を必要以上に産出する体質なのか、それとも尿酸を濾し出す能力が低いのか、それともその両方が原因で、根本的には食べ物だけではもはやなんともならないと思います。

医師が処方する薬を飲み続けて尿酸を抑えるのがベストだと思いますよ。

STEP3ビールは本当に尿酸値をあげてしまうのか

尿酸値とビール

尿酸値が、高いと言われてから
ビールを控えていました。
薬を飲み「7」すれすれをキープしていました。
その後、薬を止め質素な食事を続けていたら
尿酸値は、まったく問題の無い値になっていました。
その後、環境が、変わりほぼ毎晩ビール350ml1本を
飲むようになりました。
その結果、尿酸値は、7を少し超える値に戻ったのですが、
季節によって上下し7前後をウロウロしています。
尿酸値を下げる薬は、飲んでいません。
ビールと尿酸値は、関係ないとの話もあります。
自分のカラダで実験している訳では、ありませんが、
一番、尿酸値を下げたのは、夏の暑い時期の
水を大量に飲んでいた時期でした。
ビールも同じ様にほぼ毎日350ml1本だけ
飲んでいました。
ビールは、本当に尿酸値を上げるのでしょうか?
疑問です!

既に医療系論文で人間に毎日200mL程度のビールを与えた場合、そうでない場合と比べて尿酸値が上がることも証明されていますし、動物であれば与えた量に比例して尿酸が増えることが完全に証明されています。

体の中でどのように変化して尿酸が上がるかも既にわかっているので、ビールはおやめになることをおすすめします。

身体が大切なら疑わしき物は止めるべきです。
痛風や病気になっても良いのでビールが飲みたい人はご自由に。
どんなお酒でも健康に良くないのは実証されてます。

STEP4ビールは本当に痛風の人に駄目なのか?

ビールと痛風

ビールは痛風によくないと聞きますし、最近ではよく「プリン体0」の発泡酒を見かけます

調べたところ、ビール類に含まれているプリン体量はレバーや煮干しなどに含まれている量に比べると僅かです
ビールは本当に痛風の人によくないのでしょうか?

「よい」か「よくない」かで答えれば
「よくない」です。

ただし・・・

何事も食事でコントロールできるのは、改善の一部です。
その他の生活習慣をバランスよくコントロールできなければ
効果はほとんどないといっても過言ではないでしょう。


食事にものすごく気をつけていても
肉体的、精神的ストレスが加われば、一気に血糖値も尿酸値も上がります。
こちらの方が悪影響を及ぼしやすい。

プリン体0の発泡酒など、その他の食品添加物(特に人口甘味料)が危険極まりないです。


何事も「バランス」ですよ。

アルコール自体が通風にはよくない(体内での分解で尿酸値が上がる)上に、プリン体を(アルコール飲料の中では)多く含んでいるビールはさらにマズいでしょう。

プリン体がきわめて多く通風の人は基本的に絶対口にしちゃいかんレバーや煮干しと比べるのは、オカシイです。

プリン体が尿酸値を高めるため痛風になりやすい点では、各食品に共通です。
プリン体を避ける摂食の努力は、無駄ではないでしょう。
尿酸値を高める食品の多くは、動物性蛋白質です。
肉食恐竜の多くの化石が、痛風罹患の痕跡を止めているそうです。
腎臓は、血液中の不要物を排出し、有効物を再利用するエコな器官ですが、肉食に偏ると腎機能に不具合を生じ、尿の酸性度を高めるとともに、血液中の尿酸が末梢血管に結晶を造り、痛風を発症します。
腎機能の低下も関係していると思います。
ビールに限らす、アルコール類は全て尿酸値を高めます。
血液中の尿酸値は採血で検査出来ますが、尿検査でPHを調べることでも、前兆は見つかります。
尿酸値を下げる薬もあり、小生も処方して貰っています。
痛風のあの痛み、一週間も我慢するのは大変大変。

ビールに限らず、アルコール分は尿酸の代謝に悪影響を与えるのでよくないのです。尿酸は身体を動かしたときに排出されるもので血液がこれを運び腎臓でこれを濾過して尿として排出するのですが、血液中の尿酸の濃度が高いとこれが身体の特定部分に沈着し、これが神経を刺激することで痛風を発症するのです。ですから痛風患者はビールに限らずアルコールを摂取することが問題なのです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ