説明会キャンセルにおける失礼のないメールの書き方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねこネコ猫NEKO
説明会キャンセルについて困っているあなたへ。

STEP1

あくまで例文です。

STEP2拝啓  

時下、貴社ますますご清栄のことと存じます。  
先般は11月×日の説明会に伺いまして、貴社に強い興味を感じ、12月○日(木)のグループディスカッションに申し込みをさせて頂きました。  
しかし、一身上の都合により、当日の参加が出来なくなってしまいました。  
私の父はコンピニエンスストアを営んでおりますが、バイトの方が一人怪我をされてしまい、当日、私が代わりに出なければいけなくなりました。
誠に身勝手な理由ではございますが、何卒お許しいただきたく、お願い申し上げます。  
まずは、心よりお詫び申し上げます。
敬具

STEP3納得の理由が具体的に入れることが大事です。

あと、この会社に興味を失ってなければ ”今回の説明会はこの理由でキャンセルするしかないのだが、今後のイベントには参加したい意思があること”もあなたの言葉で付け加えておいても良いかも知れません。

まとめ

拝啓ときたら最後は敬具。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ