ちょっと身近な寄生虫、エキノコックスの危険性について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1408
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

最近何かと話題の寄生虫ですが、このページではエキノコックスについてまとめていきたいと思います。

STEP1北海道のエキノコックス

北海道のエキノコックス症

GWに犬を連れて車で北海道へ旅行します。(函館・洞爺湖・富良野方面3泊)
犬へのエキノコックス症が心配なのですが、道内はどこでもエキノコックス症感染の危険があるのでしょうか。
散歩程度でも犬に感染してしまうのでしょうか。
3日間ですので、散歩させたり、外の空気を、と考えているのですが、外には出さない方がいいのでしょうか。
とても、心配です。どなたか犬へのエキノコックス症感染について教えてください。
よろしくお願いします。

道内どこでも、というわけではありません。
エキノコックス症は、キタキツネが体内に保有しているエキノコックスという寄生虫によって、肝臓を蝕まれる病気です。
その成虫が産んだ卵が、キタキツネの糞に混じって排出され、森に住むネズミがそれを食べることで体内に幼虫を宿し、それをキタキツネが食べるというサイクルを繰り返します。
つまり、エキノコックス症に感染するには、エキノコックスが存在するキタキツネやその糞、あるいはネズミに接触する以外は、無いと考えていいでしょう。
なので、イヌの散歩の際は、リードをしっかりと持って一緒に歩き、川の水や糞などに触れさせないように気をつけてください。

こんにちは。
北海道在住のもので、我が家でも大型犬を飼っています。
散歩は毎日させていますが、
毎年行っているエキノコックス検査では、
今まで、陽性になったことはありません。
確かに、キツネも多いので心配にはなるとは思いますが、
あまり神経質になる必要はないような気がしますが。
ただしリードが必須です。
フリーにして、飼い主の目の行き届かないところで、
野ネズミの死骸等を食べちゃって、
感染って可能性はありますから。

STEP2海外のキツネのエキノコックスは?

海外のキツネはエキノコックス持ってないんですか

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52216684.html
海外でキツネを保護したというのを時々見ますが、
海外のキツネはエキノコックス持ってないんですか?

ヨーロッパでは,スウェーデン,ノルウェー,イギリス等では狂犬病もエキノコックスも根絶に成功しています。特にイギリスは,動物の検疫が厳重で,ペット等を国外に持ちだした場合には,持ち出しは自由ですが,持ち込みは検疫の必要があります。

日本は,本州では現在は殆どどちらも根絶されておりますが,イギリスのように駆虫薬やワクチンの強制摂取や検査で陰性が確認されないと持ち込めない等の検疫が厳重では無いですから,根絶宣言は無理なのでは無いかと思います。特に北海道では増加に歯止めがかかりません。野ネズミを媒介して,野生動物(特にキツネ)やペットに広がっています。野ネズミの移動をどのようにして制限すべきか頭の痛いところのようです。

STEP3感染経路

エキノコックスについて

親戚一家が子供づれで北海道旅行をするのですが、エキノコックスについて
心配しています。キタキツネはどこでも見かけるので、屋外ならどこでも糞があるのではないかということで、
*公園や高原でベンチなどに座ったときの衣服やかばん
*自然の中を歩き回った靴
に付着して家に持ち帰ってしまったり、食事中に衣服やかばんに触れることで感染しないかと恐れています。
帰宅後、靴やかばんを洗濯しろというような指示は聞いたことがないので、
大丈夫かとは思うのですが、たしかに、キツネはどこにでもいるーどこにでも糞が落ちている可能性がある、と言われればその通りかもと思います。
北海道の人々はどのようなことに、どの程度、気をつけておられますか?

エキノコックスは、経皮感染はしない。経口感染ですから、糞に触ったり、キタキツネに触ったりしても、よく手を洗い、口から摂取しない限り大丈夫です。

川の水を飲んだりとかしない限りは大丈夫よ

子供が水遊びするときは注意してください

エキノコックスはキツネだけでなく野ネズミも媒介しますので、キャンプ場や野原では犬を自由にさせないこと。
犬に川の水を飲ませないこと。
犬に野草を食べさせないこと。
北海道のキャンプ場では必ずと言ってよいほどキツネに遭遇しますが、絶対に接触させないこと。
現地の犬との接触も極力避けること。
人間も、料理や食事の前は水道水でよくてを洗い、食料は良く火を通してから食べること。

・・・などと書きましたが、実際、私自身も長年北海道でキャンプしてきましたけど、感染したことはありません。犬連れでのキャンプもしましたが、犬も大丈夫でした。ただ、犬は口を直に土につけますし、人間よりずっと感染する可能性が高いと思います。

折角自然を満喫しに行くのですが、エキノコックスから犬を守ることを考えたら、徹底的に自然から隔離しなければなりません。

参考URLを見ると、今年も3月までに2件の犬への感染報告があったということですので、決して人事ではないでしょう。

ただ、ムツゴロウさんのところを見てわかるように、そうそう簡単に感染するものではないのでしょうから、気をつけて行ってきてください。


基本的には、生ものを食べない、水も沸かして使用、手や食品をよく洗うなどが予防になります。

検診義務はありません。

でも、心配でしたら、旅行後、少ししたら検査を受けるといいでしょう。

緊急を要するわけではないので、自治体の集団検診でも受けてその際「エキノコックスが心配」とつげていただければ、いいかと思います。
もちろん病院を受診してみてもらってもいいです。

生水は飲んではいけません。
煮沸したものは大丈夫です。
検診の必要はありません。
犬とキスなどもしてはいけません。

STEP4川で泳いで感染しますか?

川で泳ぐとエキノコックスに感染しますか?

去年今年と2年続けて北海道を旅行しました。いろんな川で泳いだのですが、帰ってきてからエキノコックスのことを知りました。川で泳ぐのも、感染の可能性があるのですか。「道民は、川で泳がない」といわれたのですが、本当でしょうか。
「水は飲まなかったよ」と子どもたちは言ってますが、とても不安です。
また、大阪在住なのですが、エキノコックスに感染しているかどうか、調べる手だてはあるのでしょうか。

エキノコックスが寄生した動物やその排泄物に直接触れなければ、感染確立は限りなく0(ゼロ)です。
万が一、川の水の中にエキノコックスの卵が浮遊していて、それを飲み込んだとしても、100%エキノコックスが寄生するわけではありません。
北海道の野生のキツネの38%にエキノコックスが寄生しているという数字は、確かに恐怖だと思います。
しかし、これほど多くのキツネにエキノコックスが寄生していても、多くの北海道民がエキノコックスにより死亡している事実はありません。
このことからも、感染の心配はマズないと思います。
ご安心を!
なお、エキノコックスなどの寄生虫は、血液検査で分かります。

結局のところ、一番大切なことは、規則正しい睡眠と健康的な食生活を送り、体の免疫力を高めておく事が一番重要だと思います。
体の免疫力が高ければ、寄生虫・細菌・ウイルスに対抗する体の抵抗力が高まるわけですから。

感染は基本的に経口のみで
触れただけでは感染しません。

心配であれば、血液検査をしてはどうでしょう。
北海道では、無料で検査してくれるようですが。

保健所などに相談してはどうでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ