勝手に薬をやめたら怒られる? 病院だと家より数値が高いんだけど・・・? 高血圧に関するガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

本日5月17日は「高血圧の日」です。

世界高血圧連盟が2005年に制定し、日本では2007年から「高血圧の日」としています。

自覚症状がないからこそ、気をつけなければならない血圧。そこで今回は

・勝手に薬をやめちゃったから、また病院に行きたいけど行きにくい・・・怒られる?

・高血圧って遺伝?

・病院で計ると家より高血圧。なぜ?

等、高血圧に関するお役立ちQAを集めました。

勝手に薬をやめちゃったから、また病院に行きたいけど行きにくい・・・怒られる?

高血圧

前に、医者に高血圧の薬貰って飲んでいたんですが、血圧下がって、めんどくさくなったのと、お金がなかったのが、理由で、勝手に医者に行くのやめてしまいました。最近血圧はかったら、凄く高くなってるのですが、前に行ってた医者に行くと怒られそうなので、他の病院に行こうと思いますが、前に行ってた医者に行くのと他の病院に行くでは、どちらが良いですか?ちなみに行ってた病院の先生は、良い先生でした。

よくあるので怒られることを覚悟で行きましょう。
薬をやめたら当然飲む前よりも上がります。

54歳 男性

同じ病院が良いですよ

薬を飲み始めから辞めてから今の状態まで全て分かりますから

私も高血圧の薬を飲んでいます

少し位血圧が上がっても痛くも痒くも無いのが高血圧の怖い所

知人のお母さんは高血圧を放っていたら二回に上がる階段を上っている時

倒れました

高血圧で傷んだ血管からあちらこちらで出血して血圧が下がったそうです

手の施しようも無く、意識も回復しないまま1週間後に亡くなりました

長い時間過ぎて突然来るのが高血圧の怖い所です

薬は止めてはいけません

長生きしたいなら

「すごく高くなった」というのを評価するのが医師の役割です。
収縮期血圧が150なのと200超では意味が違います。
なお、前に行っていた医者にいっても怒られることはまずないです。

早く病院に行きましょう。

なぜ勝手に薬をやめてはいけないのか

高血圧の90%は、本態性高血圧といって「原因不明」なのです。なぜ血圧が上がってしまうのかがよく分からない。だけど降圧剤を使うと薬の作用で下がりますから、下がるのです。なにを当たり前のことをいっているのだと思われるでしょうけれど。
なので、降圧剤を使って血圧を下げてもその原因が取り除かれたわけではないので、「血圧を下げる薬は下がったからといって勝手にやめてはいけない」といわれるのです。

ただ統計的に、高血圧の人が多い地域では塩分の摂取量が多いとかそういうことが分かっていますから、「塩はとりすぎないように」とか「野菜を食べましょう」ということがいわれています。こないだもテレビに出ていた公衆衛生のお医者さんがいってましたが、「塩分を控えましょうと呼びかけるだけで数値が下がる」そうですよ。要するにそういわれることで気をつけるようになり、それだけでも効果が出てくるということなのです。

確かに短期的には生活習慣を改善するより、降圧剤を服用したほうが効果はてきめんです。しかし、原因が取り除かれていないわけですから、その場しのぎといえばその場しのぎに過ぎないのもまた事実です。
また最近は、動脈硬化などの循環器疾患やそのリスクを抱えていたりしなければ、あえて高血圧は薬で無理に下げる必要もない、と主張するお医者さんもいます。正常な血圧範囲というのはあくまで医師が設定した数値に過ぎず、その範囲がその人にとっての適性値とは限らないというわけです。どちらかというと高血圧というのは、それが病気の原因になるというより、動脈硬化になれば(血管に柔軟性がなくなるから)高血圧になりますよね、と原因と結果が逆になっているような気がしてならないです。

高血圧症には症状がありません。特に日本人は、将来の為に予防の為にお薬を飲んでといわれても抵抗があります。もちろん高血圧症の状態が続けばどんなリスクが上がるかはご存じのことと思います。自分で頑張るという事は大切な事ですが、医師は心臓や腎臓の現状を踏まえて処方しておりますので、勝手に止めないで相談してください。(止め方にも方法があります)
さてご自身で何が出来るのかということですが、まずは減塩でしょうか、今日本人の平均塩分摂取量は11gと言われています。アメリカ人は7g(現在5gまで落とすように指導している様です。)塩分の取り過ぎが駄目なのは体内の塩分が腎臓での塩分排泄量を超えた状態が続くと薄めようとしておしっこに出そうとしていた水分を出さずにためるようにします。水の量が多くなると言うことは循環血液量が多くなるということです。(散水のホースで蛇口を解放すればホースの圧があがる)気をつけないといけないのは塩分感受性の有無です。何でもかんでも減塩はすれば良いことでない。しかし塩分の取り過ぎは結果として心、腎の寿命を短くします。
肥満がある人は肥満の人はこの循環血液量が多いと言われています。通常1kg減量で2mmHg減ると言われています。
食品としては
 ラクトトリペプチドは血管の拡張をする機能が落ちている血管内皮機能を改善する。
 ごまにはごまの油脂分に多く含まれるリノール酸による血小板合成阻害作用や血管拡張作用があるため、血圧の上昇を抑制しスムーズな血液の流れが作られるのです。
またゴマペプチドによる血圧上昇抑制作用は有名です。
 海藻類は血圧を下げるマグネシウムを多く含むのと、だしにより減塩効果があります。
 青魚の脂には「不飽和脂肪酸」という物質が多く含まれています。これが心臓病や脳血栓を予防するといわれているEPAやDHAをたくさん含んでいるのです。とくにEPAは血流の流れを活発にする作用がある為に、血圧を下げる効果にもつながります。さしみが効果が高いが
刺身醤油のつけすぎに注意
 ほうれん草、ジャガイモ、アボガド、わかめなどK(カリウム)を多く摂る。
カリウムの摂取で余分な塩分が排出され、血圧を下げる効果があることがわかっています。
以上が比較的日常的に取れる物ですが、本来は高血圧症の予防に効果がありますが、
高血圧の治療には役不足です。補助として。
何度も言いますが、お薬は飲まないで済めばとても良いことです。何も症状がないからまだ大丈夫など自分の主観で決めるのは禁物です。お薬の副作用が怖いと言う方も多いですが、医師の処方には責任があります。だから定期的な受診が必要なのです。

必要があって処方されているものですから、判断はプロに任せるべし!

高血圧って、遺伝?

高血圧は、原因がハッキリしないものがまだまだ多いです。
遺伝する要素もありますが、そうでは無いものもあり、これは!という原因がなかなか発見できません。むしろ、家族にそういう人が多いというのは、遺伝だけではなく、食事を含めた生活習慣の影響も大きい事があります。同じような食事をし、同じような生活スタイル(あまり運動しないとか、おやつを食べる習慣があるとか、外食が好きとか)を送っている集団(=家族)は、同じような病気に見舞われる可能性が高くなります。
ちなみに塩分はバッチリ高血圧の原因になりますよ(全ての人がそうだとまでは言えません)。

まず、高血圧で病院に掛かっているのなら食事の減塩を指導される筈ですが、あまりちゃんとやっている風ではないですね?改善はそのへんからです。塩分を減らし、体重を減らし、適度な運動習慣を見につける、といった生活習慣の改善が必要です。若い時というのは、味のハッキリした傾向の食べ物を好む(甘いものや辛いものといったわかりやすい味)事が多いので、今のうちから気をつけて食事する癖を身につける事は、将来の自分の身を守る事にも繋がります、是非実践しましょう。その上で医師の診察のもと、必要ならば投薬などもあわせて手を打っていく事が必要です。

それと、今のあなたの血圧は異常値だったりしませんか?子供の時から高血圧だったりするのは、上に書いたような要因とは別に病気から来ている場合もありますので、もしそうならば無視せず早めに医者に相談して下さい。

遺伝もあれば生活習慣など、複合的な要因が考えられるみたいです。

病院で計ると家より高血圧。なぜ?

白衣や病院と言うだけで緊張したりする病院高血圧と言うのがあるらしいです。
通常より20ぐらい高く出る事があるらしいですので、普段家庭で測っている値よりそのぐらい高く出るのであれば
あまり心配は要らないでしょう。
隠れ高血圧を診るのであれば、24時間測定するホルター血圧計が必用でしょう。
ホルター血圧計は病院で医師が必用と判断した場合、病院から貸し出されますから自分で用意する必用はありません。

病院とか健康診断時に血圧を測る寸前に軽く深呼吸してみましょう。
深呼吸する事で普段家庭で測っている値に近付くと思います。

> 検査の時緊張しないようにする秘訣等ありますか?

深呼吸して、血圧測定の時は目を閉じて周囲の視覚情報を遮断し、呼吸は意識して深呼吸に近いリズムで。
とにかくリラックスに努める。

家では通常値なのに、康診断や病院で測ると高く出る白衣高血圧や職場で測ると高くです職場高血圧という人は少なくないです。
また、そういう傾向の人は家で測っても緊張で最初は高く出るという人もいますから、ちょっと間をあけて3回くらい測って落ち着いた数値をみます。
健康診断でも最初は高く出たらしばらく時間をおいて再測定してみるということも良くやるはずです。
白衣高血圧や職場高血圧なら心配は無いので、本当にそうかを調べる必要があります。

朝起きて排尿後の朝食前にしばらく休んで測定する、昼食後2時間くらい後に休息して測定する、夜食事や入浴後2時間くらい経って就寝前に測定する・・・・の一日3回の測定を数日間続けてその値が正常範囲ならほぼ問題ないと言えます。
心配なら循環器科で徹底的に調べてもらうという事もあるでしょうけど。

白衣高血圧や職場高血圧で、普段家で上が110もいかない人が血圧を下げるのは逆に危険です。そういう人が降圧剤など飲んだら低血圧となりめまいや、酷ければ意識を失います。
また、体型から今後本当の高血圧になる可能性もあります。減量と適度な運動は必要でしょう。

緊張すると、血圧は上がりますからね。

まとめ

自己判断は厳禁。

生活習慣なども見直しつつ改善に繋がるような心がけ、ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ