リレーでかかるあの曲は何?秋から春にした学校の切実な理由とは? 運動会に関する豆知識

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

運動会のイメージは一般的には「秋」でしょうけれど、最近は「春」に運動会をするところが増えているみたいですね。

そこで今回は

・秋から春に運動会をずらしたのはなぜ?

・騎馬戦や組体操でなぜ男子は上半身裸になるの?

・リレーでかかるあの曲は何?

・表彰時にかかるあの曲は何?

と、運動会に対する素朴な疑問を集めました。

秋から春に運動会をずらしたのはなぜ?

5月下旬~6月下旬が多いようです
進級して、初めてのクラスメートと一緒の共同作業により仲間意識を深める
親にとっては進級した子供の成長を見ることができるなどでしょうか。

一学期、二学期での文化面での成長を発表する場として
10月~11月は文化祭の開催が多いようです。

以前北海道に住んでいたころ、道内では運動会は春に行うことが常識になっていて、九州出身の回答者は少し驚きましたが、卒業した小学校のサイトを見ると今年の運動会は5月25日に行われていました。九州でも春に変更するところが増えているようです。

運動会の時期を秋から春に変更する理由はいくつかありますが、多くの学校が挙げているのが「熱中症対策」です。10月に開催するとしても、その練習は残暑が厳しい9月に行われるので熱中症の危険性が春の運動会より高いということです。また西日本では台風シーズンであることも背景にあります。

私の記憶でいえば、昔(昭和50年代前半まで?)は、体育の日やその前後が運動会の日とするのが多かったのではと思います。
(ちなみに体育の日は昭和39年の東京オリンピックの開会式の日です。)
それ以前も秋が多かったのでは思います。

それが春(5月~6月)に移った原因は受験ではと思います。
高校生の大学受験、中学生の高校受験は当然として小学生の中学受験なども考えると、10月11月って3年生(小学校は6年生)にとっては、受験勉強真っ只中でしょう。
そこに運動会の練習などで時間も体力も使うということに反対する生徒や親も多かったと思います。

それで入梅前の5月~6月前半に運動会を開催することが多くなったと思います。

話に聞くと秋に行事を詰めてしまうと私立受験ができなくなってしまうというクレームが親からあったようです。
同様の理由でプールは疲れて子供の勉強に身が入らないからと見学を希望している親がいるようですよ。

元々春に行う地域もありますが、秋から春に異動した理由は・・・お受験?

騎馬戦や組体操でなぜ男子は上半身裸になるの?

・見た目が勇ましいから
・騎馬戦は体操着を引っ張れない方が長く続き、
 いい勝負になるから
・組体操は滑りにくくする為(汗をかく夏場をのぞく)

私が知っている限り上半身裸になる学校は見たことがありません。

今は騎馬戦、組体操やらないところも増えています。
怪我が多いからです。
怪我の観点からも体操服着用が望ましいです。
(地面に落ちた時の擦り傷など)

上から崩れて指などを踏みつけるなどの危険が及ばないように裸足ですね

裸足で服の上(肩など)にのれば滑りますので、危険ですね

服がズレれば(背中など)、転倒してしまいますので、危険ですね

服を引っ張って転倒させると、危険(首など)ですね

あとは、統一感を重んじるそうなので、全員おなじ姿になるように、とのことです

騎馬戦は簡単です。服をひっつかんで引きずりおろそうとすると危険極まりないからです。特に後ろから引っ張ると危険です。もちろん服を引っ張ることはルール上は禁止で「やるな」といっても、実際は無我夢中になってひっつかむやつは出てきますからね。
組体操も似ていて、服の上に素足や素手を乗せるとまず滑りやすいんです。服が皮膚の上で動いてずるっと滑って危険でしょ?また落ちそうになった子がとっさに誰かの服をひっつかんでそのまま落ちたらひっつかまれた子も一緒に巻き込まれるし、その掴んだところが襟首辺りになると首が締まって危険です。

体操服着用の学校も多いのでしょうけれど・・・。


落ちるまでの危険か、落ちた後の危険か、天秤?

リレーでかかるあの名曲は、何?

曲名がわかりません

素朴な質問なんですが、テレビでこの曲が流れてて知ってはいるんですが曲名がどうしてもでてきませんのでどなたか教えてください

運動会のリレーで必ずと言っていいぐらいこの曲が使われていましたが
タタターン・タタターン・タタタタタ!!
タッタタ・タッター・タッタッターこれです!わかります??

気になって夜も眠れません(笑)

ヘルマンネッケのクシコスポストでしょうか?

運動会

運動会でかかっている曲の題名がわかりません
ターんタカタカたンタンたカタカ→
(ドー レフミレソッソッソラミフ)
 →たンタンたカタカタカタカタカタカターン~
  (レッレッレフミレドシラソフミレドー~)

てかんじです。

オッフェンバッハの天国と地獄でしょう?違うかな?
文明堂のCMの曲です。

オッフェンバックのオペラ「天国と地獄」ですね。

サン・サーンスの「動物の謝肉祭」の一部にも
使われましたね。

どちらの曲も、聴いたら「走らなきゃ!」と思ってしまいますよね。

表彰式の時にかかるあの名曲は、何?

きっと、正式なタイトルは#1さんのものと思いますが、
私は「得賞歌」として覚えてます。

運動会の表彰式の曲の題名

運動会の表彰式で流れる「ちゃーん、ちゃーちゃ、ちゃーん、ちゃーん、ちゃちゃちゃちゃちゃっちゃっちゃー」の曲の題名が思い出せません。
すいませんが教えてください。

ヘンデル作曲のオラトリオ「ユダ・マカベウス(マカベウスのユダ)」より「見よ、勇者は帰る」です。

こちらも、聴くと背筋が伸びますよね。

まとめ

春でも秋でも、どうぞお楽しみください!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ