婚活って何をしたらいいの?婚活の始め方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いらすと屋

まわりがどんどん結婚していった!自分も将来に向けて婚活したい!

でもどうしたらいいの?

そんな方向けに「婚活」の始め方についてまとめてみました。

【お悩みについて専門家に非公開質問も可能です】

http://okguide.okwave.jp/guides/76885  

婚活相談カウンセラー&婚活コンサルタントの心柳博之(こやなぎ ひろゆき)

先生への非公開質問はこちらから

●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2730858.html?&slp=201802

●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

 (メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

婚活を始める前の準備!なぜ結婚したいのか!明確になってますか?

まず、婚活を始める前に考えなければならないのが、

「自分は何の為に婚活をするのか」

です。ただ、漠然と結婚がしたい、周りがしているから
自分もする。そろそろ年頃だし・・・みたいなあいまいな
気持ちで婚活に望んだら悲しい結末になるでしょう。

出来るだけ具体的に、限りなくシンプルに自分の理想を
イメージしてから婚活に望んだほうがよろしいかと思います。

婚活を始める前に準備が必要かも…?



・どうして結婚したいのか?

・どんな結婚(生活)をしたいのか?

・結婚した後、自分の役割は?

・結婚してから、どんな人生を生きていきたい?

・自分らしさって何?


こんな質問を自分に投げかけてみるといいかも。

「なぜ結婚がしたいのか」「どんな結婚がしたいのか」

ただ漠然と結婚したいという気持ちではなく、自分のなかで目的をはっきりさせることが弟一歩!

婚活で出会うには!どこに行けばいいの?

もうすぐ結婚します。
私も結婚が決まるまでは、結構「婚活」してました!
休みが少なく(このシルバーウィークも1日も休めません・汗)、日々職場と自宅の往復で、出会いも人脈も広がらないような生活スタイルだったので(+_+;

私がした「婚活」は・・・
●中高大のツテをたぐり、友達(男女問わず)に合コンor紹介のセッティングを頼む。もちろん自分が幹事になることも多々。

●無料で利用できる「合コンセッティングサイト」に登録・参加。
●mixiのオフ会に参加。
●安価で参加できるお見合いパーティー・カップリングパーティーに参加。
↑ネットを利用した出会いでは、私にはいい縁がなかったのですが、一緒に婚活していた友人は、これらの出会いで人脈を広げ、その中で出会った人と交際中です。

また、別の友人は、素性も分からない人と手当たり次第に出会うより、はじめからある程度、相手の情報が分かっていた方がいいということで、オーネットに登録して、何度かお見合いを重ねています。連絡を取り合っているという何人かの顔写真を実際に見せてもらったのですが、予想以上に「普通」の外見の方が多かったです。。

どうしたら相手が見つかるか?
・結婚相談所
・婚活サイトの活用
・出会いイベント
・友人や兄弟姉妹の紹介
・トレーニングジムやお稽古場
・両親や親戚、上司などからの縁談→お見合い
・クラブやバー
・趣味の会合
・ネットのオフ会
・同窓会
・ナンパ
・………
挙げたらきりがありませんね。
「出会うための行動をすること」が最初に始めることではないでしょうか。

「結婚相談所」「婚活サイト」「紹介」「街コン」などなど

とりあえず出会いの場に積極的に足をはこぶことが大事みたいんですね。

婚活の心得!あきらめない心

私も含め、私の周囲には高望みの独身男女がたくさん、おりました。

見た目残念なアラフォー女性:「理想はインテリ・公務員・年下・フィーリングが合う男性」
彼女がいない期間=年齢の男性:「理想は5歳以上年下・話題が合う・癒し系」
超マザコンの先輩男性:「理想はママのように世話してくれて、癒してくれる10歳年下の女性」
ドケチのオタク男性:「理想は共働きで、同じ趣味の女性」

「おい、ちょっと、無理だろ」という理想をかかげた方ばかりです。
しかし、驚くべくことに、数年後、彼らの大半が理想を実現し、結婚してしまったのです。

彼らに共通することは、誰にけなされても、「絶対に私は(俺は)、こんな人と結婚する!」と断言し、
ありとあらゆる方法(結婚相談所・サークル・紹介・異性の多い習い事・お見合いツアー・議員事務所へ見合いをお願い)で出会いを求め続けたという点です。

言い続けると、実現します。

>そんな中途半端な気持ちで婚活してうまくいくものでしょうか?

私の周囲では、条件がいいにも関わらず、
「いい人がいれば・・・」・「ときめかない」・「そこまでしなくても・・・」が口癖で
気取って活動しない人は、何年経っても独身です。

■アドバイス
成功に一番重要なのは、強い意志。そこまで結婚願望がないと言っていたら、
生涯未婚になってしまう。

お母さまのプレッシャーなどと言っている間は、なかなか縁遠いものです。
実際に私の友人は20代の頃から両親や職場でのプレッシャーがきつく、
結婚を希望していましたが、10年近く経った今でも踏ん切りがついていません。

親がうるさいから結婚しなきゃ、とか、
友人は彼氏募集中だから紹介は望めない、とか、
理由を他人に求めるのではなく、
要は「自分が本当に結婚をしたいと望んでいるのかどうか」
そして「その為にはできないできないと理由を付けずにまずはやってみる素直さがあるかどうか」
ということだと思います。

先日も知人と話していたのですが、
「素直さと感謝する気持ち、自己反省する心」が無い人は、
いくつであってもいくつになっても結果は出ていないそうです。
彼氏がいても頑固な性格の女性はなかなか結婚までいきませんし、
いざ結婚が近づくと振られています。

友達にとって対象外の相手でも、あなたにはたった一人の人になるのかもしれませんよ。
行動は常に広くポジティブ求めていかないと、
良いご縁は遠のいていくばかりです。
友人だけでなく、親の知り合いの紹介だって、会社の上司や後輩からの紹介だって、
どこにどんなご縁が待っているかは、あなたが決めることではないと思います。
縁って不思議なものですよ。

今はまだ26だから焦ってもいないし一人も楽しいことでしょう。
「気の合う方」と会うのは、自分次第です。
中途半端な気持ちで婚活をしていれば、
今はお若いしおそらく見た目は可愛らしい方だと思うので、きっとモテるのではないでしょうか。
でもそれだけになる可能性もあります。
実際にそういう人達を何人も知っています。

中途半端な婚活や間違った女磨きをするよりは、
自分の結婚生活に最も大切なものは何なのかを知ることの方が大事だと思います。
気の合う人と一言で言っても、
気さえ合えばどんな方でも良いわけではないでしょうし、
気が合ったからと言って、その他で決定的に我慢できない点があったとしたら?
そちらの方が深刻です。
結局はみんな性格の違いはあっても、
人としてのレベルは似たり寄ったりの方と結婚されている方が多いと感じますし、
その方がやはりうまくいっていると思います。

私は30代半ばまでだらだらとした活動をしていました。
理由としては一人が好きだったし、仕事も遊びも楽しかったから。
長い間好きだった人がいて、いつもその人と比べてしまっていたことが大きいです。

妹や親友の幸せな姿を見て、私もようやく踏ん切りがつき、
婚活を始めたのが30半ばです。
ですので、期間は2年と決めました。
本気でやれるだけやってみて、駄目だったら人生における優先順位は落とそうと。

本気になるというのはすごいことです。
間違った婚活を変えるために半年は自分の行動を変えました。
相手に求めるのではなく、相手に与えられる自分になるためにです。
男女問わず、新しい出会いを増やしました。
腐れ縁を切り、本当に大切に思える人、前向きな人、目標にできる人、
そういう人とずっと過ごせるようになってきたころ、
結婚した友人から婚活パーティーの知らせがありました。

相手のプロフィールを全く聞かずにそのパーティーでカップルになり、
ピンとこなくても自分の感覚を信用しないようにしていたので、
何度か会うことにしました。
不思議ですが、出会った当初の違和感も乗り越えられ、
相手との絆が深まって、結婚に至りました。

言いたいのは、
相手を選んでいるうちは相手にも選ばれているということです。
どんな出会い方でも出会いは出会いです。
ただ、出会うこと、出会った人には本気で向き合ってみて欲しいと思います。
流れるように相手の条件を見ていたのでは、
いつまでたっても相手のことなど分かりません。
次がいると思えば、ひとつふたつ違和感を感じてあっさり諦めたり、
逆に条件が揃っていると思えば、決定的にずれているのに執着したり。

大事なのはどんな時でも自分です。
あなたが結婚を心から望むこと。
あなたにとっての幸せが何かが分かっていること。
あなたの結婚後の生活が具体的に描ける相手像がわかっていること。

一人が好きだということは、
相手に寄りかからない生き方を選択できるということです。
そして、一緒に生きる相手を選んだ際には、
二人で協力して生きていけます。

一人で立てない人は、結婚にすがります。
だから一生安泰の相手を探そうとするのです。

一人で立てるのなら、
あなたはあなたと一緒に生きていける相手、人生のパートナーを探すことができるでしょう。

中途半端な活動になるのは、また本気じゃないからですね。
あなたの結婚に何を求めているのかは、あなたでなくては分かりません。
まずは自分の心を決めましょう。

結婚したいのか。どういう結婚生活がしたいのか。どういう相手とならそれが叶うのか。
相手には何を与えられるのか。いつまでにそれをしたいのか。

親のプレッシャーだって、あなたが本気を出せば気にならなくなりますよ。
無駄なお金を使わずに出会いの幅を広げられるのであれば、
友人に紹介だってしてもらってもいいと思います。
そこからさらに広げられるかどうかは、あなたの目と腕しだいなのです。

大変長くなってしまい申し訳ありません。

今から始めれば、
半年でもがらりと環境は変わります。
だらだらやればそのまま27になるでしょう。

私でもたった2年。
本当に大きく変われます。2年後を変えるのは今のあなたの決断とこれからの行動だけです。

あきらめずに、本気で挑むこと!

気持ちのもちようで出会いもかわってくるかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ