いまさら聞けないカードローンガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

カードローンって時々聞くけど、キャッシングと何が違うの?違わないの?

いまさら聞けないカードローンのQ&Aをまとめました。

STEP1カードローンってどんな種類があるの?

信販系カードローンについて教えて下さい

カードローンでの借入を検討しています。

友人に話を聞いたところ、カードローンにはいくつか種類があるということを知りました。

その中で信販系?というカードローンの種類があったのですが、これはどのようなカードローンでしょうか?

あと信販系とよく見るアコムとかレイクの違いも教えてもらえると嬉しいです。

信販系のカードローンとはクレジットカード会社が発行しているカードローンのことで

「クレジットカード会社」と言うと、日本だとJCBが有名だと思いますが、JCBではクレジットカードだけでなく、カードローンも扱っています。

参考:
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/faith.html

JCBのようにオリコやセゾンもカードローンを出していて、それらが信販系カードローンと呼ばれています。

信販系カードローン以外のカードローンには銀行系カードローンと消費者金融系カードローンがあります。

大きな特徴としては以下になります。

銀行系カードローン:金利が低く、限度額は高い。審査は比較的厳しい傾向があると言われている。唯一、総量規制の対象外となるカードローン。レイク、楽天銀行のスーパーローンなど。

消費者金融系カードローン:金利が高く、限度額は低い。審査は比較的緩い傾向があると言われている。アコム、モビットなど。

信販系カードローン:カードによっては銀行系と同じくらい金利が低くなり、限度額は消費者金融系と同程度。審査の難易度は銀行系と消費者金融系の中間くらいだと言われている。

まとめると銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの中間的なカードローンが信販系カードローンだということになります。

また、銀行系カードローンだけは唯一、総量規制の対象外となっていて、年収の3分の1以上の借入ができます(実際に年収の3分の1以上の融資を受けられるかどうかは審査の結果によります)。

STEP2カードローンってどのくらい借りれるの?

カードローンのことを教えてください。

昔の知り合いに、お金を貸して欲しい と頼まれました。
出来れば貸したくないので、カードローンで借りることを提案しました。

カードローンと言うのは、年収500万円ぐらいで、いくらぐらい借りられるのでしょう?
年収500万円ぐらいの方で、カードローンを借りたことのある方がいらっしゃいましたら教えてください。

カードローンと言っても二種類あります。
・消費者金融(サラ金)のカードローン
・銀行のカードローン


サラ金の場合は「貸金業法」による総量規制で、貸付けは年収3分の1までと法律で決まっています。
年収500万円なら約160万円までで、これは一個人に対する限度額になります。

複数社から160万円ずつ借りられるのでなく、複数社が一個人に対して貸付け限度が160万円まで。
貸付枠や利用枠は信用情報で共有しており、限度額超の貸付を行うと行政処分を受けます。


銀行カードローンの場合は、貸金業法の規制外ですから、年収による貸付制限はありません。
銀行側の審査によりますので、貸付枠が幾らになるかは判りません。

おおよそで言えば、貸付制限は無いですが、年収の3分の1~2分の1くらいでしょうか。
もちろん、これはサラ金貸付や他行貸付を受けていない、という前提となります。

借金まみれ・火の車・・・という人にお金を貸すところは皆無ですから。


注意したいのは「銀行系のカードローン」という言葉。
前述したように「銀行が契約・発行するカードローン」というものの他に・・・。
「グループに銀行があるサラ金のカードローン」という意味もあります。
つまり「銀行系」とありながら、実際に貸し付けているのは「サラ金」ということ

STEP3カードローンとキャッシングの違いは?

カードローンとキャッシングの違いについて

カードローンとキャッシングの違いについて教えて頂きたいのですが、キャッシングを10万円借りて、1万円ずつリボ払いするのと、カードローンで1万絵ずつ定額返済するのとでは、どう違うのでしょうか?
私が持っているJCB LINDAカードは融資の利率がリボ払いの場合15.00%、カードローンの場合は17.95%です。利率が異なりますが、これはナゼですか?同じ10万円を借りるなら利率の安いキャッシングリボの方が若干ですが利息が安くなるのでキャッシングの方が良いかと思うのですが。。

初歩的な質問かもしれませんが、ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいm(__)mよろしくお願い致します。

キャッシングとカードローンの大きな違いは、
返済方法にあります。

キャッシングは一括返済が原則ですが、
カードローンは分割払いやリボルビング払いが多いです。

さらに、両者の違いとしては、次の点にもあります。

●返済期間
 キャッシング------>短期
 カードローン------>長期

●金利
 キャッシング------>高い
 カードローン------>低い

●金利のみの返済
 キャッシング------>認められない
 カードローン------>認められている

●利用シーン
 キャッシング------>少額借りてすぐに返す
 カードローン------>まとまった金額を借りる

細かく見てみると、
キャッシングとカードローンは、さまざまな点で
異なることがわかると思います。

しかし、最近では、キャッシングと言っても、
分割払いやリボリビング払いができるところもあり、
カードローンとの違いはなくなりつつあります。

ですので、
質問者様のように、キャッシングで10万円
借りて、1万円づつリボルビング払いできる場合は、
カードローンとはあまり違いはありません。

ただ、返済に困った時に、キャッシングでは
利息のみの返済はできませんので、その点は注意して
おいた方が良いです。

以上、質問者さまの参考になれば幸いです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ