常夏の楽園「ハワイ」特集!「なぜ日本人はハワイ好き?」「ブルーハワイって何味?」「ハワイの豆知識」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

4月25日は「ハワイ」の日。1868年のこの日、日本からの最初のハワイ移民、120名余りが横浜港を出発しました。

日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

http://okwave.jp/

昔から日本人がハワイ好きなのはなぜでしょうか

開放的な空間と
買い物での品ぞろえ
治安が比較的いい
日系人が多い
お天気が安定している
ゴルフやマリンスポーツをしなくても何島もあるので楽しめる。

私は行ったらのんびりゆったりしています。

一度は日本になりかけた島だからねえ。
移住した人も多いし。今でも日系の人が沢山いる。
憧れのハワイ航路のあたりから、ずっと人気ですよね。
飽きませんね。いいところだと思います。
特別な魅力・・・。ありすぎてwきれいだし。

そうですね、飽きる人は飽きて他の場所に行ってるでしょうけど、あの手のリゾート地は、よく知っている場所はそれはそれで安心だし楽しめるのだと思います。例えば、またあそこのパンケーキが食べたいとか、あそこの景色を見ると落ち着くなど恒例の楽しみにプラスして、ハワイはいろいろな種類のエンタメがあるので、今年はゴルフ、テニスに加えてさらにこんな事もやってみた。来年はスキューバーにくわえてクルージングもしてみたい。
というかんじで遊びに種類も充実しているのも、人気上位の秘密ではあるでしょうね。

あと日本人に優しい島だと思います。やはり他の海外だと会話通じないなぁってこともあるでしょうけど、あそこは日本語でなんとかいろいろ楽しめますからね。他の国だとトラブリがあったりするとそこはやっぱり不便でしょう。ハワイは少しでも英語がしゃべれると、すごく好意的になって親切にしてくれますしね。英語のコンプレックスのある日本人には英語での成功体験もつめる良い島だと私は思いますね。

日本人の場合、次の要素が強く出過ぎるリゾート地は人気が長続きしないようです。
1.国内観光地のようなうらぶれた感がある・・・沖縄・グアム
2.日本人が好まないアメリカ臭さがある(英語しか通じないとか、アメリカの場末のようなうらぶれた雰囲気があるとか)・・・フィリピン・グアム
3.中華臭さがあってリラックスできない・・・多くの東南アジア系リゾート
4.治安が悪い、健康に有害・・・フィリピン、オーストラリア(紫外線が強すぎ、皮膚がんを起こす)

ハワイの場合は、
1.アメリカ合衆国のなかでも一級のリゾート地なので、うらぶれた感はなく、島全体が上質のテーマパークのよう、ちなみに日本国内でも、観光地特有のうらぶれた感を消し去ることに成功したTDRやUSJはリピーターが多い
2.合衆国の州ではあるが、歴史的に日本との関係が深く、日系人も多い
3.華僑も多く来ているだろうが、上記2.が表にでていて、さほど中華臭くない
ので、日本人にとってほどよいリゾートです。

また、リゾート地として長続きする要因としては、リピートしたくなるということが重要です。

1.オアフ、ハワイ、マウイ、カウアイと主な島だけでも四つあり、それぞれ個性をもち、ゆっくり過ごしたいところである、四つの島にそれぞれ一週間泊まりがけで、一回ずつ旅行するだけでも4回行くことになる
2.全体的に治安がよいので、ホテルに泊まっての観光ではなく、コンドミニアムで自炊といった日常的な生活をしても、やはり別天地にいる楽しさが気楽に味わえる
3.常夏と表現されるが、赤道直下ではないので、暑すぎず、日差しも豪州のように有害な紫外線が大量ということではない、大海原の中の島々なので、常に風が吹き、心地よい。雨は意外と多いが、その分、虹もかかる
4.ポリネシア系のハワイ語は言葉が子音+母音のユニットの組み合わせで、語尾が母音で終わるので、日本語と親和性があり、日本人が聞いていて楽な、それでいて、エキゾチックな発音になっている、現地の地名などを聞いていて、疲れにくいし、地名表記はローマ字読みに近い英語なので、タイ語やハングルのように読むのに難儀することはない
5.アロハシャツのルーツ(着物からつくった)でも分かるように日本からの移民が今のハワイのベースを築いてきた部分があるので、細かいところで日本人にとって心地よいものがある

ハワイには、ずっと過ごしたい、また来てみたいと日本人に思わせるポイントがたくさんあります。他のリゾートをいくつか経験すると、やっぱりハワイがよかったと思って、ハワイに回帰する人が多いのではないでしょうか。リピーター向けの専門雑誌が定期刊行されているリゾート地はハワイだけでしょう。

また、ハワイは昔から、「あこがれのハワイ航路」、アップダウンクイズの「十問正解して夢のハワイへ」などで、日本人の脳みそにすり込まれてきた蓄積があります。若い世代の人も定番のリゾート地として、一度は行っておこうと思うでしょうし、一度ハワイに行って、他のリゾート地にも行って、ハワイの良さがわかるとリピーターになります。

だから、ハワイは人気の旅行先として上位に有り続けているのでしょう。

ハワイでロブスターを食べたいのですが、 おすすめの所を教えてください

天然物は5-9月は禁猟です。
(米)本土より空輸されるのは爪が大きいロブスターでハワイ産は爪が無いSpiny lobsterです。

ハワイの者です

ハワイのレストランで出すロブスターには3種類あります

そのひとつは冷凍物のアフリカ産のロブスターテールですがそれをご希望では無いと思います

活きたロブスターならアメリカの東海岸から空輸されて来た天然物とハワイの海で養殖されたものとの2種類です、どちらも店の海水タンクに入れられてるのを見ると見分けが付きませんが養殖物は肉がフニャフニャです、仕入れ原価も安いです

現地のガイドさんに聞かれたら天然物の店を教えてくれます、値段もかなり違いますが値打ちがあります

かき氷のブルーハワイって何味なんですか?

たいてい、カキ氷シロップは、香料、酸味料、着色料(紅花色素、ウコン色素、青色○号、赤色△号、黄色×号など)が入ってます。みぞれシロップにはこれらは入っていません。

 さて、元になっているのはそのとおりの、ブルーハワイというカクテルをまねたものです。これはブルーキュラソーという、柑橘の風味付けをして青く色をつけたお酒を使って作ります。

 カキ氷のシロップにそんなもの使ったら、子どもは酔っ払って倒れるし、大人はたかがカキ氷に札を払わなければいけなくなるでしょう。なのでこれをまねした別物でしょう。

 百歩譲って本物志向だとしても、柑橘の風味、それこそレモンかオレンジ、グレープフルーツの味くらいだと思います。(アイスクリームのブルーハワイはこの味が入っていました。)

 夢のないお話ですみませんが、カキ氷のブルーハワイの味とは柑橘っぽい香りのする、酸味付けと色付けした砂糖の味です。

 メロン味もレモン味もイチゴ味も、昔確認した時点では基本は同じでした。

味というより、イメージで名前をつけているようです。
味は甘いだけで、ほとんど着色料でしょうし。

カクテルのブルーハワイは、『名前の通り、青い澄んだ海を彷彿とさせる。』という由来があるようです。


でもほんと、「ブルーハワイってどんな味?」って聞かれたら困りますね・・

お尋ねの「ブルーハワイ」は元々カクテルの名前です。
レシピは、ホワイトラム、ブルーキュラソー(青く着色したオレンジ風味のリキュール)、レモンジュース、パインジュースです。

これは私の推測の域を出ないのですが、きっとただ「ブルー味」と言うとなんだか体に悪そうなイメージがあったので、青い色をした「それらしいモノ」の名前がつけられたのだと思います。
赤だったら「イチゴ」に、緑だったら「メロン」、黄色だったら「レモン」、オレンジ色だったら「オレンジ」と、他の色は比較的イメージしやすい色にもかかわらず、「では青は?」と言われてすぐにイメージとして出てくる物ってなかなかありませんよね?
ですから、夏をイメージさせる青いものって発想で考えられたものじゃないでしょうか?

ハワイは島がたくさんあるんですか?

たくさんあります。小島も含めると100以上ありますよ

主要な島は8島です
https://www.islandtowns.com/topics/islands/

海底火山があるんですよね。
噴火して島ができ、プレートの移動につれてその島が移動し、
また海底火山によって島が形成されるというわけですね。

「ハワイ諸島」ですからね。
諸島というくらいですから、島がたくさんあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E8%AB%B8%E5%B3%B6

ハワイについての豆知識をいろいろ教えてください

私も、今までにないハワイのおすすめスッポトを探しているのですが・・・。2回旅行した中で、思いついたことをお話しします。
買い物メインなら、カラカウア近くのホテルがいいと思います。ブランド品のほか、おみやげになるような小物や
化粧品などを売っているお店が密集しています。レストランは少し高めですが、軽食でロコモコを食べさせてくれるところもあります。
運転免許があるのなら、ドライブもいいと思います。
日本レンタカー(今もあるのかな?)なら日本語OKです。ホノルルの裏側にまわってだれもいない海岸で散歩するのもいいですよ。(車は交通事故が怖いのですが・・・)
お気おつけていってらっしゃい!

何でもOK 他の方から、美味しい食べ物やお買い物情報があることでしょうから、他のことでハワイでのお薦めを致します。
ハンバーガー屋、バスの乗降などでは、サンキューと言ってにっこりして下さい。
東洋人にはむっつりしてして、楽しくはないのだと思われるような顔つきをした人が多いですが、笑顔を絶やさないようなさって下さい。
集合時間には遅れないように、説明や注意事項をよく聞いて下さい。
乗り物は時間通りには来ません、ハワイアンタイムです、気長にノ~~ンビリ初ハワイを楽しんで来て下さい。
 MAHALO

ハワイと言っても、4つの島からなっており、場所によって雰囲気が違います。メジャーなのは「オアフ」島と「マウイ」島ですね。この2つは雰囲気が全然違うのです。

ハワイと言ったら「オアフ」が普通ですけどね。でも「マウイ」もいいですよ。何が違うかというと、「オアフ」は都会で「マウイ」は田舎ということです。

「オアフ」ですと、有名なワイキキビーチがありますが、その砂浜に平行に巨大ホテル群があり、その向こうはもう都会です。ショッピングモールで買物三昧なら言うこと無し。

一方、「マウイ」は本当にまったりした雰囲気のリゾート気分です。私はこの雰囲気の方が好きですね~。

まぁ、両方行くことが可能ですので、そういう旅程を組んではいががでしょう。まずは「マウイ」でのんびりした後、「オアフ」でお土産買いまくりで帰る旅程がいいのでは。

あと個人的に好きなのが「マウイ」で売っている「マウイチップス」というポテトチップス。これがおいしかったのですが、「マウイ」以外では手に入らないんですよ~。どこかで売ってないかな~?

まとめ

Photo by photo AC

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ