完璧なゆで卵を作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1398
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

ゆで卵の殻がつるっと剥けたときはおおっと思いますね。

完璧なゆで卵を作るコツや保存方法などいろいろまとめました。

STEP1基本的なゆでたまご

ゆで卵の作り方

教えて下さい

(1)卵が完全に沈むほど水を火にかける。
(2)沸騰したら中火にする
(3)酢を1リットル目安の水に10g(10cc)ぐらい入れる(酢はたんぱく質をすばやく凝固させます)
(マヨネーズにも使ってますもんね!)
(4)冷蔵庫から出したての、卵を静かにお湯の中に投入
(5)3分→黄身半熟 6分→黄身うっすら半熟
8分→普通  10分→固ゆで っと言った目安です
注意:沸騰したお湯に卵を入れるのは、卵の殻を中身の急激な温度差を利用して、茹でた後に、殻がつるっと!剥ける!技!です。
さらに、新鮮でない卵の方が、殻の中に気泡が出来やすいので、剥け易くなります。
(6)茹で上がったら、すばやく流水、又は冷水に入れ、
殻に『ひび』を入れてください。そうすると、
なお一層、殻が剥け易くなります。

1、なべに卵を入れ、たっぷり目に水を張る。

2、中火なら沸騰してから7分。ハードボイルドが好きな人なら10分。

3、黄身が偏らないようにちょくちょくひっくり返します。

4、お湯を捨て、水を入れ温くなったらまた捨てて水を入れてを繰り返し徐々に冷ます。

5、鍋にちょこっと水を入れて蓋をし振ります。殻にいい具合にひびが入るので

 そこから剥きます。

6、軽く水洗いをして残ったからを取り除いて出来上がり

極めて簡単な方法は、コーヒードリッパーを使います。ドリッパーに3~4人前の水をセットし、ガラスの容器に生卵を入れて「スイッチオン」湯が落ちなくなってから12~15分で出来上がります。固さは卵の品温や気温によって変わりますので自分の好みの固さを調整してください。

1. タマゴを1~2時間冷蔵庫から出して室温にしておく(冷たいタマゴをいきなり火にかけると水の中でひびが入って中身が出てくることが多いです)

2.たっぷりの水と少々の酢を鍋に入れ、そこにタマゴを入れて中火にかける。

3.沸騰したら少し弱火にして10分くらい。その間時々しずかにタマゴを揺り動かす(黄身が片寄らないように)

4.火をとめてタマゴが中に入ったままお湯を流す。

5.鍋をガシャガシヤとゆすってタマゴにたくさん割れ目をいれる。そこに流水をかけて殻をむく。(ひびから水が入っていい具合につるんとむける。

こんな感じでしょうか。酢を入れるのは、万が一タマゴにひびが入っても中身が出てこなくなるんです。これホント。やってみてください。酢の量はテキトーですが大さじ1にもならないくらいです。タマゴに酢の味が移ることもないです。
一番重要なのはタマゴを室温に戻しておくことだと思います。

金属の厚みがある蓋つき鍋使用(多重構造鍋などあればなお良い)

冷蔵庫から出した卵を鍋に入れる
水を下から1cm程度入れる(浸かるほど入れない)
蓋をして中火~強火弱めで加熱
沸騰したら弱火にして5分

火を止めて5分したら半熟卵
それ以上置いたら固ゆでになります

お好みで変えてください

冷蔵庫からいきなり出して湯がいても殻が割れることも
中身が飛び出ることもありません

綺麗にできます

水の量も少ないので早く沸きますし
鍋の金属の厚みがあるので熱効率もよく火を止めておいても
じんわりと火が通ります
薄い鍋でも蓋がある鍋だとできるのかも知れません

まず、お鍋に卵が隠れるくらい水を入れます。
別に卵の頭が出ていても可。(うちはいつも出している)

卵の下の部分(大きい方)に少し割れ目を入れます。
卵を割るときに「コン」とするでしょ。
それの割れない版です。(わかりにくくて・・・)
こうする事によって割れを防止できます。

塩を少々入れ火にかけ、沸騰してから10分でゆで卵の出来上がり。
火から下ろしすぐに冷水につける。
これは、白身と黄身との間が変色しないため。
冷水につけなければ、時間が経つごとに黒ずんできます。

あとは、卵が壊れない程度にシンクの横にでもゴロゴロ転がせてヒビを入れると簡単につるんと剥けます。

STEP2きれいに殻をむく方法

湯で卵の上手なむき方は?

今日おでんに入れる為ゆで卵を作りました。しかし殻を剥く際、剥きやすい卵と剥けにくい卵があり、剥けにくい方は卵の白身部分がボロボロに剥けてしまいほとんどの身が殻についてしまいすごくもったいないです(T-T)うまく剥ける方法はありませんか?

茹で方の問題じゃないでしょうか。

タマゴを常温で放置
→沸騰したお湯にタマゴを入れる
→ゆで時間を定めて、茹で終わったら即冷やす
→タマゴの全体にまんべんなく細かい割れ目をつける
(箸でトントントン・・と全体を叩くなど)

これでやると上手にむけます。

まず、ゆでた卵全体にヒビを入れます。
蛇口から水を出して流水の中でむきます。
殻と卵の間に水を通す感じです。

まだ冷めていないゆで卵を剥く方法ですが、冷えたのでもいけます。

居酒屋でよくやっていた方法は、
1. 沸騰してから12分ゆでる
2. すぐに冷水で冷やす
3. まとめてタッパーに入れて振る
  →殻が細かく割れる
4. 簡単にむけます♪

内側の薄い膜に粉々になった殻がくっついて
つるっとむけるんですよ!

産みたてのごくごく新鮮な卵は、ポロポロに身が殻についてどうやってもうまく剥けないものです。

新しい玉子は剥きにくいですね。
私はネット通販で産みたてのものを買っていますが、ゆで卵を作るときは塩を入れて水から茹でます。
16センチ鍋で6分目~7分目ぐらい水を入れて、だいたい大さじ1くらい粗塩を放り込んだら好みの茹で加減で茹でて冷水に入れます。
冷水は冷たければ冷たいほど白身がきゅっと締まり、薄皮と身に隙間ができて剥きやすいですよ。

STEP3保存方法、賞味期限

ゆで卵の保存方法について

賞味期限が切れそうな生卵を消費しきれず、ゆで卵にしましたが、
それでもまだ消費できません。

ゆでてしまった卵を保存する方法はないでしょうか?
冷凍はNGでしょうか?

生卵を錦糸卵にして冷凍するという保存方法のほかに利用方法が
あればこれも教えていただければ幸いです。

卵の賞味期限あくまで「生食」の期間です。
つまり、賞味期限後でも加熱すれば平気です。
卵の鮮度は保存温度に大きく左右されます。
保存温度が28℃だと約2週間、20℃だと1ヶ月弱ですが、
冷蔵(10℃以下)できちんと保存すれば、2ヵ月ほどもちます。

また、ゆで卵は加熱してあるので長期間保存できそうに思われるかもしれませんが、
実際はゆで卵より生卵のほうが日持ちします。
なぜ生卵の方が長持ちするかというと、卵が生きているからです。
生卵は、殻にある気孔から呼吸をしています。
ちなみに、保存方法や茹で具合によりますが、市販ゆで卵の賞味期限は
だいたい5日~1週間程度です。

生卵の状態で冷蔵保存し、
使うときに加熱調理したほうがいいですよ。

また、ご質問にある冷凍保存の件ですが
生卵は殻つきのままでは冷凍できませんが、割りほぐせば冷凍できます。
この場合、卵を数個割って、塩をほんの一つまみ加えてよくかき混ぜます。
あとは、密閉容器に入れるだけでOKです。
また、卵黄のみは冷凍できませんが、卵白はそのまま冷凍できます。
ゆで卵は残念ながら冷凍には向きません。
冷凍すると白身がスポンジのようにスカスカになります。
ゆで卵を長期保存するなら、マヨネーズで和えたり、タルタルソースにしてしまえば
良いでしょう。

錦糸玉子、薄焼き卵、厚焼き卵、プレーンオムレツ、メレンゲは冷凍できます。
解凍は自然解凍で。
錦糸玉子、薄焼き卵、厚焼き卵、オムレツの場合は電子レンジでも可能です。

ゆで卵の保存は、
(1)殻をむいてーーみりんと醤油を1:2くらいに混ぜた物に転がしながらつけて、全体に醤油色がついたら冷蔵庫に入れておく。ただ食べてもおいしいし、サラダに使っても、ラーメンに入れてもおいしいし、すぐ使えて便利。醤油に八角を入れておけば中華風。
(2)殻ごとーー殻全体にヒビを入れて同じように漬ける。きれいな模様付きの醤油卵ができる。
(3)みそ漬けーー黄味だけを分け、みそにくぼみを作り、ガーゼなどを敷き、黄味を入れて保存。お酒のつまみにおいしい卵のみそ漬けができる。白身は薄焼きにしておけば、刻んでサラダや中華料理に、冷凍すれば長持ち。

ゆで卵はつぶして冷凍しましょう。
まず殻を剥き、ボウルに入れます。ホイッパーで叩くようにして刻みます。
ボウルの大きさにもよりますが1コか2コずつやるのが妥当です。
マヨネーズ(サラダの味付けより少なめのマヨ)であえて卵フィリングとして冷凍します。
自然解凍で、マヨネーズを足してサラダ、グラタンにのせたり、ピザにしたり、サンドイッチの具、カナッペやおやつづくりにもおすすめです。
 小分けにしてラップでぴっちり包んで冷凍バッグ、が良いでしょう。
ウチはたまごやき、錦糸卵、薄焼き卵、卵フィリング、いりたまごなどにして冷凍しています。

ゆで卵の賞味期限は?

卵を勝ってくると(普通は生卵ですよね)賞味期限が書いてありますが、
この買ってきた卵をゆで卵にした場合、賞味期限はどうなるのでしょうか?

ゆで卵を1個、2個程度たまに食べるくらいなら、その時にゆで卵を作って食べれば賞味期限は気にすることないのですが、

毎日食べるとすると、ガス代や水道代を考えると(実際には大した金額ではないかもしれませんが)まとめて10個くらいゆで卵を作りたいと思います。
でも、1日に5個も6個も食べず1日1個ペースで食べたいと思います。

そうすると、6個目、7個目に食べるゆで卵は、作ってから6日、7日経ちますが、賞味期限は大丈夫なのでしょうか?(生卵の時点での賞味期限は大丈夫と仮定します)

勿論冷蔵庫で保存なのですが、ゆでてから10日たったゆで卵は、悪くなっていたり、おなかをこわす恐れはないのでしょうか?

どなたかゆで卵の賞味期限いついて知りませんか?
宜しくお願いします。

昔バイト先(レストラン)での消費期限ですが、

茹でる前(生卵)はパックに書いてある日付。
ゆで卵は、
茹で上がり後、殻にヒビの入っていない物は
72時間(3日)。
殻にヒビの入ったものは48時間(2日)。
殻をむいたものは12時間でした。

もちろん、冷蔵庫内での保管です。

ゆで卵の賞味期限は、保存方法やゆで具合などにより保存性が異なるので一概にはいえませんが、通常、売られているゆで卵(味付けたまごを含め)の場合は、賞味期限が5日から1週間程度までに設定されています。

STEP4ゆで卵の応用編、半熟玉子、味付き、塩味

(1)3分ボイルした半熟のゆで卵を用意します
(2)おでんの汁、ラーメンの汁、角煮の汁を(冷やしたもの)の残りに一晩漬けて置く
(3)トロトろとっト半熟煮卵が出来ますよ。
(4)食べる時は温めすぎに、注意してください
黄身が固まってしまいます。
注意:卵に完全に火(熱)を入れてないので、
2日中に召し上がってください。

塩味付きゆで卵の作り方は?

コンビにで売っているような、塩味がついているゆで卵(やや半熟気味?八分熟?)を家庭で作りたいのですが、詳しいレシピをご存知の方がいましたら、ぜひご教授下さいませ。

卵の殻には目に見えない小さな穴がたくさん開いています。 そのため、ゆでたての玉子を熱いうちに、冷たい飽和食塩水につけこむと 浸透圧によって、塩味がつきます。この要領で、家庭でも、一晩塩水につけておけば、塩味付ゆでたまごを作る事ができるのです^^

作り方は、
(1)お鍋に塩(小さじ2)とたまごを入れ、たまごが すっぽりとかぶるくらいの水を注いで、 10~12分ゆでます。
(2)フタ付の容器に、たまごが また すっぽりとかぶるくらいの冷たく冷やした濃い塩水(塩がお水に溶かしていって、とけきらずに下に塩が残るくらいの濃さ)を作っておきます。
(3)ゆであがったたまごを、熱いまま2の塩水の中に浸し、そのまま容器にフタをします。
(粗熱がとれたら、すぐに冷蔵庫へ)
(4)一晩寝かせればできあがりです。

注意する点として、冷蔵庫から出したすぐの卵をゆでたまごにすると、殻が割れやすくなるので、少し室温にもどしてから茹でた方がよいと思います。
一度に一パックくらい作り置きしておいてもいいかもしれません。
とても簡単にコンビ二ゆで卵ができるので、是非挑戦してみて下さい^^

1.卵をゆでる。(ゆで加減はお好みで。ゆであがったときに冷水に取ると、後で皮が向きやすくなると思います)
2.ゆでた卵を食塩水(溶け残りがあるほど濃いもの)に一晩漬ける。

殻を通して塩分がしみこみます。

同じようにしょう油他の液につければ煮卵。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ