「ランドセル」ガイド!「今と昔のちがい」「品質の良いランドセルとは?」「男の子が赤はおかしい?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2009
  • ありがとう数:0

はじめに

3月21日は「ランドセルの日」。3+2+1が、小学校の年数の6になることから、ランドセルのミニサイズ加工の店「スキップ」が記念日として提案しました。

「最新ランドセルについて」「選び方」「キャラ物はどう?」などのQAをまとめました。

日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

http://okwave.jp/

http://okguide.okwave.jp/

最新のランドセルは昔のものとどう変わりましたか?

パープルやブルー、メタリックなど色が豊富になりましたねー
http://xn--2015-4n4c5c7ksa3e4569d.biz/

どの程度の昔と比べるかにもよりますが、私は背負っていた頃との大きな違いは、A4サイズが入ることではないでしょうか。
学校からのお知らせなどはクリアファイルに入れられて配られると聞いたことがありますし、教科書や副教材もA4を意識した大きさなので、それが入るランドセルになったと聞いたことがあります。
重さも大分軽くなりました。
また、肩からかけても外れにくい・疲れにくい構造だし、昔は男子=黒、女子=赤の2色しかありませんでしたが、今では青があったりピンクがあったり、紫、緑・・・もあります。色の種類は格段に増えましたね。
ステッチも入って見た目が豪華になりました。
あとは、LEXUSのカーボン・ランドセルは、値段(15万円)もさることながら最新です。

品質の良いランドセルってどんなランドセルですか

ランドセルですが、価値観によっても随分「いいランドセル」って違ってくると思いますよ。
手作りにこだわる方、素材にこだわる方、軽さにこだわる方、あげていたらきりがないと思います。
昔はともかく、今の時代、そんなに粗悪な品は無いと思います。
実際に何カ所か店頭を回って、手に取ってみられることをぜひお勧めします。
安く買おうと思っていたら、色なども限定はされますが、ネットのオークションなどにかなり出品されます。型番、メーカーなどを下調べしてそういうのを利用するのも一つの方法です。

実際、ランドセル売り場に行ったら子どもさんが主張すると思います。
自分が気に入ったランドセルがあれば、それが一番のような気がします。うちの娘も、何カ所か見に行ったのですが一度気に入ったランドセルを結局買うことになりましたよ。じじ、ばばが買ってくれることになっていたので、同じ色で高級なヤツをじじばばが一生懸命勧めていました。しかし、頑として聞きませんでしたね。
6年間使うものです。本人が気に入ることが、いいランドセルなんじゃないでしょうか。

実際お店で見たり、ネットで見たりしましたが
2万~3万位の金額が多かったですね。
それより高いものは、ブランド名が入ってたり キャラクターが
使われていたりするもので、本体の質はそんなに違わないと思いました。
(素材については URLの豆知識の所をご覧下さい。)

ただ、ひとつだけ 下の子の時には絶対コレに!と思ったのは
肩のベルトの丁度鎖骨の辺りに付いているのですが
『Dカン』が付いているものです。(URLの2つ目をご覧下さい)
最近は学校から防犯アラームが支給されたり、自主的に付ける事も多いかと思いますが
それを、ランドセル横に付いているフックにかけても
子供の手が なかなかサッと届かないんです。
なので、この『Dカン』があると簡単に取り付けられますし
イザと言う時(そんな時は無い方がいいのですが)確実にアラームが鳴らせます。

価格や、どんな商品が人気なのかは 楽天で『ランドセル』で検索してみると
商品を購入した方達が、商品のレビューに商品の感想を書き込まれていますし、
価格の比較にもなるかと思います。

ちなみに、URL2つ目のミキハウスのランドセルですが、
友人宅の子供が4年前に購入した物を見せてもらいましたが
男の子なのに すごく綺麗なままで、ブランドネームだけではなく
質が本当に良く、毎年改良されていっている様で、
値段は少し高めですが、我家も下の子の時には買おうかなと思っています。

予約販売をしている所はもう始まっていますが、逆に年が明けて
4月に近づくほど 割引されて売り出されたりしています。
今年の事ですが、人気のないキャラクター物や、高価なランドセルが
売れ残っていたりしたのですが、高価で質の良いランドセルを
割引された値段で購入するのも手かもしれませんね!

キャラクターのランドセルってどうでしょうか?

たった1年しかつかわないものならキャラクターものも良いですが、6年間使う物となるとちょっとな。って思います。というのも小学生の高学年になるとキャラクターものっていやがるようになります。
そして今のはやりのキャラクターは今のはやりでしかないですよね。6年先には全く違ったキャラクターが出てきて友達には「今時はやらないよ」なんて言われることさえあります。
選ぶポイントとしては今しか喜ばれないものは買わない。が一番です。ランドセルは買い換える人あまり居ませんよね。

キャラクターものやメゾピアノのような女の子の夢のデザインのもの、またピンク色のものを欲しがりましたが、すべて親の意見として却下しました。
素材と軽さ丈夫さを重視して、ごく平均的な値段のものを選ぶつもりです。
キャラクターものは私も好きです。否定するつもりはありません。ただ、キャラクターには流行があり、また年齢によっても好みもかわるし、キャラクターがついている程度の好みもかわります。
高学年になってもアリエルが好きかもしれませんが、子供っぽくて恥ずかしいと思うようになるかもしれません。なので、私はランドセルは好みに左右されないシンプルなものを、かわりにハンカチや体操服袋、文具などサイクルが短く、また複数持てるものはキャラクターものでも好きなものを買ってあげるつもりです。

丈夫さに関しては、店員に確認するのが一番と思います。色々質問して対応の仕方や知識が豊富で安心できるお店で購入したいですね。以下は私見ですが、
同じ質のランドセルがあって一つはキャラクターもの、ひとつはなし。ならばキャラクター使用料がかかるはずなので、同じ値段ではないはずですよね?
まずノーブランドでこれなら丈夫そうだなと思うものを選んでみてください。同じ店にあって、それよりも値段の高いキャラクターものはそれなりの質と思ってもよいのではないでしょうか?ディズニーやサンリオのキャラクラー代は安くないと思いますよ。
もちろん自分でさわったり店員さんに確認をとって確信を得てくださいね。

赤いランドセルって男の子が使っていたらおかしいですか?

本人次第ではないですか?
最近は女の子で黒いランドセルの子も見かけます。
好きな色なので黒なのだと思います。
大人が強要することはいけないでしょうが、子供がその色がいいと思えばそうしたらいかがでしょうか。

そうですね、私の意見ですが、絶対いけないという事ではないでしょうが、世間一般、周りの目から見ると、変ですね。女の子のランドセルの色は、沢山あります。赤以外に、ピンクや、グリーン、クリーム色、こげ茶色を背負っている子も見ました。おかしくもないですが、さすが黒色は見ません。赤、橙色、ピンク、というのは女の子、と言う固定観念が強いですね。グリーンは、両方いけると思いますが。

ランドセルはいつごろから使っているのでしょうか?

ランドセルはオランダ語から訛った外来語で、江戸末期から輸入され明治時代の陸軍の装備として採用されたようですが、通学用品としては、下記によると、1885年(明治18年)に学習院で始まったとあります。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%AB

原型は、兵隊さんが装備品を背負っていたものがルーツです。
日本では大正天皇が小学校に入学したときに伊藤博文がプレゼントしたのが世に知られるきっかけとなったといわれていますね。とはいえ、普及するのは戦後になってそういう「贅沢」ができるようになってからのようです。

私もそうでしたが、ランドセルというのは本人が買うものでなければ、親が買うものでもありません。祖父母が買い与えるものです。なんでも、父親と母親の双方の祖父母がどちらが用意するかで譲らず、結局2つ用意されて子供は交互にそれを使っている、ということも実際にあるみたいですね・笑。
私の場合は、私を溺愛していた祖父が用意しました。ずいぶん気合を入れて選んだみたいでしてね、私に背負わせて嬉しそうな顔をしていたのをよく覚えていますよ。

今は軽いものがあったり、私の時代は「男は黒、女は赤」と決まっていてそれと違うのを持っているとからかわれたりいじめられたりしていたものですが、今は男の子でも本人が赤が好きなら赤を使っていたり、ギャルばりのデコデコしたランドセルがあったり、高級品もそれが用意できる裕福な家ならいいんじゃないでしょうかね。子供うちから一流品を使って「一流とはどういうものか、体で覚えておきなさい」というのも、教育のひとつであるとは思います。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ