エレベータ内でのビジネスマナーをおさらいする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by greenhype
おさらいしましょう!
そして、今日から気持ちをまた新たに頑張りましょう☆

STEP1エレベーターの中では

外部の人が乗っている場合もあるので、仕事の話や噂話をしないようにします。来客や上司と同乗する場合、来客や上司を優先し、自分は後から会釈して乗ります。

STEP2エレベーターに乗るときは

外でボタンを押してドアを開けておき、来客や上司に先に乗ってもらいます。最後に自分が乗り、行き先ボタンを操作します。

STEP3自分が乗っている

エレベーターにお客様が乗ってきた場合は、エレベーターの中で「延長」や「開」ボタンを押して来客が来るのを待ち、「何階へご用でしょうか」「どちらをお訪ねでいらっしゃいますか」などと確認して、行き先ボタンを押します。

STEP4来客や上司が降りるときは

エレベーターの中で「開」のボタンを押しながら来客や上司が降りるのを待ちます。自分が来客や上司よりも前の階で降りる場合は、「失礼いたします」とあいさつして降りるようにします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ビジネスマン精神☆と常識

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ