安くて楽しいシンガポール【マーライオンだけじゃない】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

シンガポールへの旅行は安いので人気ですね。

シンガポールの観光に関するQAを見ていきましょう。

STEP1免税店かシンガポールか、どっちで買う?

シンガポール

来月の初めに旅行予定です。
友達や仕事場の人に渡すお土産でオススメ品があれば教えて下さい。
また、化粧品を買いたいと思っているのですが
シンガポールで買うのと出国前に関空の免税店で
買うのとではどちらが安く買えるのでしょうか?

私のお勧めの化粧品購入ポイントはシンガポールのデパートです。
Gift with Purchaseといって何ドル以上買うと日本ではスターターキットとして売られているような豪華なセットがオマケとしてついてくる事があります。
これは行ってみないと分からないので、それがなかったら免税店で購入してもいいと思います。私ならまず行って、デパートでGift with Purchaseをしていないか確認します。私はラッキープラザなどに入っている化粧品やさんは古い製品がおいてそうな気がして1度利用しましたが、その後利用しませんでした。

チャンギ空港の中に日本でいう和菓子やさんのような現地のお菓子やさんが入っていたと思います。大量のクッキーがプラスティックケースに入っていたり、Golden cake(マレー名:クエ・アンボン)が売っていたりしましたよ。

S’POREに5年すんでました。はっきりいってDFSのお土産はぼったくりです。日本人駐在員御用達のちょーさんのお店がLucky Plazaにあります。日本語OKでまとめ買いするとまけてくれます。化粧品は売ってないけど、義理土産用の小さめのパッケージのチリプラウン、チョコレートやセサミクッキーはおすすめ。あと小物もたくさんおいてるので、私は日本へのお土産はいつもここで買ってましたよ。

免税店の化粧品に関しては、大差ない、もしくは国や為替相場によっては安い場合もありますよ。
免税店扱っている化粧品は『価格』と『品揃え』が重要になってきます。いくら安くても欲しいものが無ければ意味がないわけです。
ですから、私は買い物、特に化粧品に関しては『欲しいものが見つかり、納得できる価格であれば買う』ようにしています。
そう考えると成田や関空の免税店は化粧品の品揃えもよく、日本人に人気のある商品、ラインを取り扱っていますし、価格も決して高い方ではないと思います。
逆に海外の免税店は、私の経験では安くても品揃えがよくないところが多いように思います。先月行ったバリの免税店では口紅は欠品だらけでしたね。あれでは意味がありません。

シンガポールと限らずアジア地方へ行った時は現地で土産を買います。
化粧品や香水などはDFSを利用します。
シンガポールは品数も多いし1箇所で買い揃える事が出来ると思います。
また雑貨や食料品などの土産は現地の商店街や、下の方がおっしゃった
アラブストリートやリトルインディアなんてどうでしょう。
民芸品で面白い物もありますし、格安で手に入ります。
(同じ物でも土産店になると値が上がってる場合があります)
とても奇麗な布地が沢山あるので土産にされてもいいでしょう。
仕事場の方にはチョコレートでもいいかと思いますよ。

お土産ですが、観光でリトルインディア、チャイナタウン、アラブストリートなどには行かれる予定はありませんか?このあたりに売っている雑貨やスパイスや調味料などの食品はお土産になりますよ。お店によっては値切ることも出来ます。
あとはホーランドビレッジですね。こちらは雑貨の他パシュミナのストールやビーズ使いのサンダルなど自分用の買い物も楽しめます。
少し高級品がよければ、ラッフルズホテルのショップもなかなかよいです。ここのカヤジャムは一味違いますよ。

それから質より量、価格ならスーパーやカルフールですね。有名なカヤジャムなどのほか、ドライフルーツ、お茶、調味料、インスタント食品、お菓子など色々あります。

あとはやはりDFSでしょうか。種類が豊富ですし、お土産として無難なものを確実に手に入れたい場合には利用価値があると思います。

現地で デパートではなく
一般のお店へ出向く余裕があり
値段交渉できるようであれば
 現地で購入するほうが安いと思います。
 まぁDFSでも バーゲンがかかっていたりするものも
あるので 運次第の面もありますが。

STEP2小さい国だけど観光楽しめますか?

シンガポール

 こんにちは。20代後半の男性です。今年はGWは休めず、GW明けに連休を取ることができました。
 旅行でも行こうと考え、いろいろ探していたら、シンガポールの航空券が安かったし、英語も通じるので行こう!という気になりました。
 しかし、よくよく考えると、シンガポールはあんなに小さな場所ですし、買い物のイメージが強いです。私はあまり買い物に興味がなく、おいしいものを食べたり、異文化の雰囲気を味わったり、町の景観を見たりするのが好きなので、躊躇してます。
 さてさて、今ならまだ、旅行にいく場所も変えられますし、何かアドバイスがあればいただきたく思います。
 また、シンガポールの治安面も教えていただけますと幸いです。

シンガポール動物園はとても楽しかったです。
訪れたのは15年以上前で、町の中心から郊外に向かう電車に乗って、
新興住宅地っぽい団地の風景などを眺めながら向かいました。
とてもびっくりしたのは当時の日本では動物は檻に入ってましたが、
シンガポール動物園には檻がなく、熱帯の森の中広々としたスペースに
(園内に電気トラムが走ってました)
ゆったりと動物が配置されてました。もちろん散策路とはちゃんと隔絶されてるので安全です。
ナイト・サファリもありましたが、時間の都合で参加できませんでした。
日本で言うと、最近話題になった旭山動物園のような感じなのかも知れません。
大人でも十分楽しめます。

ちなみに、買い物に興味がなく「シンガポールはつまらなかった」という印象を持ってしまった友人が、帰国後いろんな人にヒアリング調査(?)をしたところ
「動物園に行った人はみんな『シンガポールはおもしろかった』というのよねぇ。行けばよかったわ。」と言ってました。

ビンタン島に1泊したりしたので、あまりあちこち歩けなかったのですが・・・。

お買い物といえばオーチャード・ロードなのだと思うのですが、何とそこにも行っていません(笑)

リトルインディアには行きました。
異国情緒たっぷりでしたよ。

食事もエスニックフードがいろいろあります。
私はどこかのフードコードに入ったのですが(当時あったそごうの中?)シンガポール初心者の女一人でもラクチンでした。

それと意外だったのが知人が別のときに旅行したら、治安が良くて綺麗すぎるといわれるシンガポールなのに「汚かったよ」と言っていたこと。
綺麗さは場所によるのかも。
私もリトルインディアの商店で、ゆーーっくり歩くゴキブリに目を奪われたことを思い出します。

とはいえ、基本的には清潔ですけれどね。「ガーデンシティ」と呼ばれるぐらいですし。

シティーホール地区はコロニアルな感じで、リトルインディアとはまた違う。

シンガポールはつまらないという人もけっこういますが、私はわりと好印象を持っています。
しかもまだ超メジャー観光施設に行ってないし(植物園の蘭、ナイトサファリ他)、機会があればまた行ってみたい国の1つ。

日本人にとって何よりも水道水が飲めるという安心感は大きいですし、治安もまあ問題なし。ゴミが散らかっていたり紙くずが風に舞うような光景も目にしたものの、まず問題なく歩けます。

私にとってシンガポールの一番の魅力は料理。
中華やタイ、ヴェトナム、インドネシア、インドといった国々の料理を本国よりソフィスティケイトされた味と雰囲気で楽しめるレストランやホテルがたくさんあり、他の東南アジア諸国より高いとはいえ日本より安い予算で楽しめるのはうれしいですね。

今までどのような旅行をされたのか判りませんが、20代後半ならばそろそろ一流ホテルに慣れておくのもよいでしょう。その点でもシンガポールはおすすめです。
なお、蒸し暑いですから、ホテルは地下鉄駅に直結したところを選ぶと出不精にならず、行動半径が広がります。

人それぞれですが、行って損はないと思いますし、一度は訪れるべき都市(国)と言ってもよいでしょう。

シンガポールはこれといった名所旧跡がないからか?魅力を感じない人が多いようですが、その人次第で色々な楽しみ方が出来る国なんですよ。治安もいいので、ガンガン街歩きが出来るのがいいですね。

まず、他の方も書かれている異国情緒。これはシンガポールでも十分満喫できます。有名なところでチャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートが挙げられますが、これらのエリアをブラブラ歩き回ったり、食事や買い物をするだけでも楽しいです。
買い物には興味が無いと言っても、リトルインディアやアラブストリートは日本にはありませんから、見るだけでも楽しめます。
それから食事。シンガポールは衛生基準が厳しいので、安心してローカルフードを満喫できます。
ホーカーズやチャイナタウン、リトルインディアのカレー、ホテルのハイティ、オシャレなクラークキー&ボートキー、ラッフルズのバー、キリがないですね~。私は食事を中心にその日の予定を決めたくらいです(笑)

食に関しては、有名人御用達の高級店から、いわゆるB級グルメまで、あるいはおしゃれな川沿いのレストランなど、十分楽しめるはずです(ちなみに、私は鶏肉は嫌いでせが、ヒルマンレストランへペーパーチキンを食べに行きます)。

緑の美しい近代都市ですが、インド人街もあります。
もちろん、古いチャイナタウンも。

私は休日にシンガポールでのんびりするのが好きです。というより一番お勧めと言っても過言でないくらいです。なにせ、治安にしても教育にしても日本より遥かに上では?

観光だけなら3日もあれば十分な所ですが、なにせのんびりできるものですから、つい寄ってしまいます。

一番好きなのはオーチャードロード西にあるラン公園ですね。あのランを見てから人生観が変わったほどです。

中国や日本みたいに路上でチラシを配ったり物売りみたいなものもあまりいませんし、スーパーに行けば美味しい果物がたくさん売っていますし、ラーメン屋もありますし、地下鉄はきれいだし、インターネットカフェも十分ですし、バスは便利ですし。

教育レベルが高いせいか、人々のコミュニケーション・スキルがダントツですね。ですから会話が楽しいです。

たった40年程であそこまで進歩した奇跡を確認したり、大戦中旧日本軍がどれほどひどいことをしたかという歴史の勉強にもなるかとおもいます。

因みに私は買い物には全く興味がありません。観光に行くわけでもありません。シンガポールに関するウェブサイトはたくさんありますので参考にされたらいかがかと思います。

シンガポールも、異国情緒楽しめますよ。
中華系、インド系、マレー系、ヨーロッパ系と、
むしろ、数多くの文化が混在していると思います。
なので、中華街、リトルインディアがあります。

確かに街は小さいので、長期滞在にはあまり向きませんが、
シンガポール内でも、リゾートのセントーサ島とか、
夜の動物園のナイトサファリとかありますし、
ちょっと足を伸ばせば、マレーシアのジョホールバルです。

英語も仰るように通じますし、治安の問題も無いので、
私はお薦めします。
ただし、暑いですよ(笑)。

STEP3夜の観光

シンガポールの夜の観光

シンガポールに旅行に行くのですが、昼の観光は決まったのですが、夜の観光が決まっていません。
当方20代後半の男ですが、良い観光場所はありますでしょうか?
ゲイラン?やクラブに行きたいなと思っています。

夜の「観光」ならナイトサファリ、マリーナベイ・サンズホテル空中庭園、ちょっと古いところではラッフルズホテルとかマリーナエリアの夜景なんでしょうね。
あとシンガポール川のリバークルーズ。もちろんそれ以外でも結構夜は賑やかです。

観光というより「お遊び」で、クールに行くならデンプシーヒル。
アクセスは良くありませんが、新しいスポットです。帰りもタクシーはちょっと拾いにくいです。

対岸からマリーナベイ・サンズを見るというのもいいですよ。
Level33とワン・アルティテュードがお勧めです。

夜はナイトサファリかセントーサのショーに行くのが順当(安全で安価)なところではないでしょうか。
ゲイランは、ただの安ホテル街(しかも駅からちょっと遠い)です。治安もあまりよくないとも聞きますが...。

STEP4シンガポールに野生のライオンはいないのになぜマーライオン?

シンガポールに野生のライオンはいないのに、何でマーライオンなんだ?

ライオンは東南アジアにはいないはずなのに、シンガポールの象徴は何でマーライオンなんでしょうか?
マレー半島には虎がいるので、本来ならマータイガーとして黒黄色の縞模様があっても良いと思うのですが。

スリランカ(セイロン)の住民の7割はシンハリ人と呼ばれますが、これは「ライオンの子孫」とう建国神話から来ています。(サンスクリット語でライオン=シンハ)
タイの「シンハビール」は有名ですね。(笑)
また、日本語のライオン=獅子もシンハから来たといわれています。
このように、かつては東南アジア地域にもライオンはいたのです。
なお、シンガポール政府観光局によればシンガポールはシンハ・プラ(ライオンの町)から来ているとのことです。

昔まだこの島に人が住んでいない頃、スマトラの王子様がこの島を訪れ、
従者に聞いた。この島には住人はおるか。
従者は答えた、この島は無人島です。
その時、王子は島の丘にライオンがいるのを見て言った。
ならばこの島は「シンハー、プラオ」だと。
(シンハー=ライオン、プラオ=島:インドネシア語)
その後、この言葉がなまって「シンガポール」となったと言われています。

その昔、インドにはライオンが住んでいました。正確には今も細々と住んでいます。インドの国立公園で保護生息しております。トラに追われてイランを通ってエジプトを通りアフリカに行ったそうです。スリランカにも昔の伝説や記録では、ライオンが出てくるそうですが今はいないとか。イランやエジプトの古代にライオンがいたのは壁画でも確認されます。

 この話は、スリランカに7年前遊びに行ったところ、現地の動物学者に直接聞きました。その昔、シンガポールにもライオンがトラともに生息していたかもしれませんね。

先日シンガポールに行った際、現地の人に説明をききました。

スマトラの王子が狩りをしていると海の向こうに島があるのを発見。
その無人島に渡り初めて見た動物がライオンだったので
ライオンの都市と
いう意味からシンガポールと名づけられたそうです。
でもこの時スマトラの王子が見たのはライオンではなくトラだったんですけどね(苦笑

マーライオンの下半身が魚であるのはシンガポールが港町であること
からきているそうです。

STEP5シンガポール旅行の準備

初!海外旅行女性一人旅【シンガポール】

9月中旬、もしくは10月中旬に、シンガポールへ旅行したいと思っている女性、23歳です。
今まで一人での小旅行程度ならしてきたのですが、
シンガポールへ行きたいという思いが強く、友達を誘ったもののみんな都合がつかず
一人で旅行しようかと考えています。

しかし、恥ずかしながら飛行機の乗り降りからしてちんぷんかんぷんのため
皆様のお知恵を拝借したいと思っています。

海外へ行くに当たり、あらかじめ用意するものは調べてだいたい把握しました。
それでもまだいろいろと聞きたいことは山ほどあるのですが、とりあえず

★飛行機国内線、国際線ともに行きも帰りもなんとかなるものでしょうか?

いまいち空港の荷物受け取るあたりとかシステムがわからず不安です。
荷物がぐるぐる回って自分のを受け取るあのコーナーにたどり着くまでに迷子になって、
自分の荷物取り損ねてしまった!なんてことにはならないものでしょうか(無知ですみません)

ちなみに語学力は、旅行英会話が使える程度かなと思ってます(質問や簡単な応答など)

シンガポールでの目的は、
屋台のプロウン・ミー、チェンドルを食べること・マーライオンをみること・民族色の強いエスニックタウンを見て回ること・動物園に行くことなのですが、

★現地に2泊3日でこれらのことは可能でしょうか?

治安が良いとされる国と聞きますが、日本の外であり一人旅ですので、自分の性格的にも不安があります。ですから、旅行会社の自由行動多めのツアーのほうがいいのかなと考えています。
シンガポールに一人旅の経験がある女性のかた、いましたら、体験談やおすすめの周り方などお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

★飛行機国内線、国際線ともに行きも帰りもなんとかなるものでしょうか?
★現地に2泊3日でこれらのことは可能でしょうか?

1.国内線と大きく異なることがいくつかあります。
A.チェックイン締め切り時間が国際線は厳しい
B.機内液体持ち込み制限がある
C.出入国審査がある
D.到着国で税関検査がある

大きな流れはこうです。
1.チェックイン締め切り時間までにチェックイン手続きをする
2.手荷物検査を受ける
3.出国審査を受ける
4.搭乗口へ移動してフライトに乗る
(直行便なら)
5.機内で(もしくはシンガポール入国手続き前で)出入国カードをもらい記入しておく
(日本帰国時は税関申告書が必要です)
6.シンガポール入国手続きをする
7.日本で預けた荷物を受け取る
8.税関検査を受ける
9.シンガポール空港からホテル等々へ移動

経由便の場合、経由空港で入国審査が必要なケース(中国やマレーシア経由の場合)や
不要なケースがあります。初めてなら直行便利用推奨です。
ま、入国審査の有無はともかく、乗り継ぎ便のゲートに移動してまた乗るだけですけど。

1.の注意事項は利用航空会社のホームページを見てください。
オンラインチェックインしておくと楽です。
JAL
http://www.jal.co.jp/inter/index06.html
ANA
http://www.ana.co.jp/int/checkin/click/guide.html
シンガポール航空
http://www.singaporeair.com/ja_JP/travel-information/checkin-airport/

2.には上述B.機内液体持ち込み制限を超えるもの、
各航空会社が定めた機内に持ち込めない物があると「任意放棄」を求められます。
国土交通省 国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/12/121219_.html
JAL
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink001
ANA
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/carry.html
シンガポール航空
http://www.singaporeair.com/ja_JP/travel-information/baggage-restrictions/

3.は出国ブースに並んでパスポート、搭乗券を見せてください。
日本、シンガポール共自国民用ブース、外国籍用ブースと別れています。

4.は各航空会社の規定時刻までに搭乗口へ行ってください。
遅れると日本の空港では名前をフルネームで連呼される辱めを受けます。
シンガポールだとさっさと置いていかれます

5.はこんなサイトを参考にしてください。
JAL旅プラスシンガポール編
http://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/sg.html

6.は3.同様、自国民用、外国籍用ブースに分かれています。
適切なブースに並び、パスポートと出入国カードを見せ、何か聞かれたら答えます
(日本籍だと大抵何も聞かれない)

7.は入国審査先に、何便の荷物が何番のターンテーブルに出てくるという掲示があります。
それを見て自分のフライトの荷物がどこに出てくるか確認し、自分で受取ります

8.はシンガポール入国の際課税対象になる物を持っているなら赤いブース、
課税対象物が無ければ緑のブースに並びます。緑の方が大抵ノーチェックです。
シンガポールの課税対象物は外務省のサイトでも参考にしてください
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=5#2

9.はシンガポール空港のサイトを参考にしてください。
http://www.changiairport.com/getting-around/to-and-from-the-airport;jsessionid=E58313BF33F74ADB6CBB22AA4D170646
ホテル送迎を頼んでいたり、ツアーならガイドを探してください。
帰国時の日本の税関についてはこちら
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/nyuukoku.htm

シンガポールは結構遠いです。成田や羽田から7時間位かかります。
どの空港から出発か分からないですが、直行便を利用したと仮定しても
往路羽田朝便利用、復路シンガポール夜発翌日羽田朝着便でも利用しないと
2泊3日で堪能できるとは考えづらいです。初日と3日目は移動してほぼ終わり。
ゆっくり見れるのは2日目だけと言うことになりかねないと思います。

シンガポールの治安状況は、上述外務省のサイトを参考にしてください。
ガムが禁止されているの有名ですが、ご存知ですか?
喫煙に関しては相当うるさいです。双方外国人でも容赦なく罰則があるのでお気を付けを。
空港からホテルへの移動以外は、ツアーでも個人手配でもほぼ共通です。

始めての海外となるとやはりツアーが良いのではないでしょうか。
といっても添乗員は無く現地ガイドつきというタイプですが。
少なくとも日本からホテルまでとホテルから帰国は間違いなく彼らが教えてくれます。
また現地でもたぶん観光の相談にのってくれます。

初めての国では切符を買うのも最初は大変です。ましてのりかえは全く見当もつかないなどということが起こります。 そういう時に一人は非常に不安です 。
最初はツアーで行かれて、様子がわかれば次から個人で行くというのが安心だと思いますよ。

>旅行会社の自由行動多めのツアーのほうがいいのかなと考えています

旅行会社のツアーは、飛行機代+宿泊代+(観光)バス代+添乗員付き=「安い」
旅行会社のツアーをお勧めしますが、難点はお二人で一人いくらとなっていること(相部屋不可が多いし、一人参加可能でも、一人参加の場合○万円増しと割高です)
ちなみに最近オーストラリアに行きましたが、夜暗く、夕食前に一人歩きをしていたら集合時刻に集合場所に間にあいそうになく添乗員に携帯から連絡し迎えに来てもらいました(大きなスーパーから集合場所までわずか数分の所でも、場所・位置がわからなくなったので)団体旅行は添乗員がいると安心ですね。(個人旅行はそれなりの自由がありますが)

>★飛行機国内線、国際線ともに行きも帰りもなんとかなるものでしょうか?

日本で国内線から国際線の乗り継ぎはやったことがないので知らないんですが(千葉県の田舎人なので成田か羽田なんです)、国内線は自動チェックイン機でチェックインして、荷物預けカウンターに行って、保安検査を通って、搭乗口に行けばいいんだと思いますよ。

乗り継ぎは「乗り継ぎ」「Transfer」って日本でも外国の空港でも書いてあります。

>いまいち空港の荷物受け取るあたりとかシステムがわからず不安です。
荷物がぐるぐる回って自分のを受け取るあのコーナーにたどり着くまでに迷子になって、
自分の荷物取り損ねてしまった!なんてことにはならないものでしょうか(無知ですみません)

私も最初よく分からなかったですが(笑)、
荷物受取とかBaggage Claimという看板の方向に行って、自分が乗って来た便名の出ているターンテーブルのところで待てば良いです。
コードシェア(共同運航便)だったり、または、米国~日本~シンガポールと飛んできた飛行機だと出発地が米国の地名になってることもあるかもしれないので、表示が何種類か変わらないか、看板をしばらく見てると良いです。
まあ、シンガポールなら日本人客がたくさん下りて、みんな荷物を受け取りに行きますから、大丈夫と思いますけどね。「これって○○便の荷物ですか?」とか聞いてみれば良いので。


>★現地に2泊3日でこれらのことは可能でしょうか?

可能だと思いますが、日本から7時間ぐらいかかるので、あんまり短いのももったいないかなと個人的には思ったりします。ツアーだと3日間~5日間ぐらいの間が多いでしょうか?6日間というのもありますが。

初海外旅行だと、他の方もおっしゃっていますが、飛行機+ホテル+送迎が付いてるだけでかなり楽です。個人旅行でも大丈夫な国ですけど、たとえば、ヒコーキが夜中に到着してタクシーでホテルへ(シンガポールのタクシーはたいてい大丈夫ですけどね)、とかだと、かなり緊張するんじゃないかと思うので。空港は不夜城で24時間明るいですが。

海南鶏飯も美味しいですよ。

数泊でしたら、機内持ち込み(carry on luggage)範囲内に荷物をまとめてみたらいかがですか?
そうしたら、面倒がないですが..

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ