iPhoneで動画を再生できない!原因と解決策まとめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1028
  • ありがとう数:0

はじめに

 いつも再生できるYouTubeなどの動画は突然できなくなる経験がありますか?その場合、どうすれば解決できますか?ここで、原因別でiPhoneで動画を再生できない対処法をご紹介します。


提供元:http://bit.ly/2kVsGww

STEP1原因1:履歴や情報は溜まっていて、iOS 10で動画を再生できない

iPhoneで履歴や情報が大量溜まっていると、処理速度が遅くなって、動画を読み込むことができなくなることがあります。その時には、履歴とWebサイトデータを消去することで処理速度を高めて、動画も読み込めるようになります。

詳細な手順: デバイスを再起動する > 「設定」アプリからSafariを開く > 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップして、データを消去します。



Photo by yuecheng_520

STEP2原因2:回線の原因でiPhoneで動画を再生できない

周知のように、インターネットで動画を見る場合は回線が繋がっている必要があります。iPhoneの回線は大体3GまたはLTEです。3GよりもLTEの方が高速度なので、動画を見るのに適しています。しかし、最近、回線がつながっても、回線の速度によって動画が読み込めなくなることがあります。この場合には、どうすればいいのですか?ここで、回線でiPhoneで動画を再生できない対処法を1つご紹介します。



詳細な手順: 動画を一度途切れる > 再生ボタンをタップして再生してみます。

STEP3原因3:通信制限のせいで、iPhoneで動画を再生できない

キャリアによって、データ通信上限が違います。もしこの上限を超えると、お使いのiPhoneの処理速度が遅くなり、動画を再生できなくなることもあります。その時には、契約時に1ヶ月のパケット通信上限を設定するかどうかを確認してください。そして、通信制限の上限枠を購入してください。または、Wi-Fiを利用して動画を再生します。



STEP4原因4:動画のファイル形式の問題でiOS 10で動画を再生できない

動画形式によって、パソコンで見える動画はiPhoneで見るとは限りません。その場合は、見たい動画の形式をMP4に変換したら、再生するようになりました。または、動画をサイトから直接iPhoneにダウンロードします。ここで、AnyTransという無料動画ダウンロードツールをおすすめします。

まとめ

以上です。iPhoneで動画を再生できない問題は解決できましたか?

もし、この文章はお役に立ちましたら、嬉しいです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ