エビはおがくずの中で生きられる、産卵のしくみ、川エビの飼い方【エビまとめ】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1410
  • ありがとう数:0

はじめに

みなさん、海老好きですか?

筆者は海老のなかではテナガエビが好きです。

ちなみにAB型です。

ということでエビのガイド行っちゃうよー!

こんな内容になってます。

  1. エビはおがくずの中で生きられる?
  2. エビと虫の違い
  3. 加熱すると赤くなるのはなぜ?
  4. クルマエビの産卵
  5. 川エビの飼い方

STEP1エビはおがくずの中で生きられる?

おが屑のなかで海老は生きられる?

お歳暮に生きた車えびを頂きました、箱の中におが屑と一緒に入って送られてきたのですが、なぜ水も無いのに生きていられるのでしょうか?

以前、クルマエビの養殖に携わっていたものです。
この件、よくお客様から電話で質問されました。

クルマエビの輸送におが屑を使う理由は、いくつかあります。
1.保温(高すぎず低すぎず、約15℃前後に保つため)
2.保湿(エビを乾燥させないため)
3.水(エビから滴る水で箱がふやけて壊れないように)
4.クッション(輸送の衝撃からエビを守るため)
5.エビが暴れないように押さえつけるため

などなどの理由があります。他にも色々な梱包材が研究開発されましたが、古来からのおが屑が一番優れてるんですね~。正確にはおが屑ではなくて、杉のチップ(のこくず)なんですけどね。

で、なぜ生きていられるかと言うと、エビは外骨格(殻)を持っているので乾燥に強い生き物です。
ですが、呼吸しないと死んじゃう。
エビは、空気中から直接酸素を取り込むことができません。
けれどもエラが濡れていると、その水分に溶け込んだ酸素を呼吸に利用することができます。そういう意味では、上記2番目の理由が重要ですね。こういう理由で、クルマエビやイセエビは空気輸送が可能なんです。これが、ブラックタイガー等だとダメ。種類によってえ強い弱いがあるんですね。

もし、輸送中に温度が20度を越えると蒸れてしまうので、酸欠することがあります。逆に、冷蔵庫などに入れて5度くらいまで下がると、冷たすぎて死んでしまいます。保存するときは、送られてきた箱のまま、屋内でヒヤッとするような場所、例えば風呂場の脱衣所とか、廊下とか、玄関とか、に置きましょう。いいエビなら1週間くらい生きていますよ。
もし保存が無理なら、チャック付きのビニール袋などに入れて速やかに冷凍しましょう。

養殖業者がオススメする、一番の料理法を教えます。
それは、味噌汁。
もったいない~と思うかもしれませんが、超贅沢で旨みタップリの美味しい味噌汁ができますよ。

水生生物を陸上(空気中)に置いたとき、
一番の問題は乾燥(脱水)だと思います。
(酸素は水中よりも空気中の方が多い為、
エラさえ乾かなければ、酸素過多になりながらも
呼吸は可能かと : 人間だったら目が回りそうな感じ?)

魚に比べ、海老などの甲殻類はその名の通り
体が殻に覆われているため、魚よりは乾燥に強いと思います。
(それと、湿気を帯びたおが屑も乾燥を防いでいたかと)
また、暴れる度合いも魚に比べると小さい分、
体力の消耗も小さいのではないでしょうか。

このような理由で、結果的に生きていられたのだと思います。
(食物を食べなかったからといって、即餓死するわけでもないですし)
・・・もちろん、そのまま海老を空気中で飼えるというわけではないでしょうから、
「生きている」というよりは「死んではいない」といった方が正しいかもしれません。

海老は鰓が濡れていれば、呼吸が可能なために長期間大鋸屑の中で生きていられるのだそうです。魚は鰓が濡れていても長くは空気中で生きていられない種が多いです。また、海老を出荷する時に、ある程度体温を下げてから箱詰めすると聞いたことがあります。代謝を下げるとそれだけ長持ちするようです。

STEP2エビ(蝦)と虫の違い

エビと虫の違い

見れば見るほどエビは虫に見えてくるのですが、
エビと虫ではどこがどう違うのでしょうか?

虫偏の漢字を挙げてみましょう。
昆虫類:蟻、蠅、蝶、蚕
甲殻類:蝦、蟹
その他の節足動物:蜘蛛、蠍
軟体動物:蝸牛、蛤、蛸
その他の無脊椎動物:蛭
脊椎動物:蛇、蝮、蜥蜴

先人たちが「虫」の仲間と考えていたものではないでしょうか。
漢字における「獣」「鳥」「魚」「虫」などの分類は現在の分類とは必ずしも一致しません。「虫」というのは生物学的な分類では有りませんので、神経質になる必要は無いと思います。

ちなみに虹は竜、蜃気楼は大蛤のしわざと考えられ、虫偏がついています。

決定的に違うのは足の数ですね。

昆虫の定義は、足が6本で、体が頭、胸、腹に分かれている。です。

 エビには水中で生活するためにエラがある。
 昆虫にも水中で生活をする種類がありますが、空気をためて潜るだけなので、数分~十数分おきに呼吸のために一旦水面へ浮上しなくてはなりません。

虫という言葉があいまいな言葉と言うだけだと思います。

甲殻類を虫とするなら蝦も蟹も虫の仲間です。

昆虫以外は虫としないのならば蜘蛛やムカデですら虫ではありません。

よって、違いを言う場合には、昆虫の事を聞いているのか、それとも俗に言う虫の事を聞いているのかによって回答は変わってくると思います。

動物は大きく分けると脊椎動物と無脊椎動物に分けられます。
脊椎動物は背骨が有る生き物、それ以外が無脊椎動物です。
その無脊椎動物の内、エビもクワガタもカマキリもゲジゲジも節足動物に分類されます。

この内、昆虫の事を虫と呼ぶことが多いのですが、蜘蛛もゲジゲジも虫と呼んだりします。
この虫と言う区切りを生物学的な分類で分けるとしたら、節足動物で区切るのが一番ベターだと思います。
それなのに、甲殻類だけは虫でないとするのはおかしいことになりますので、エビもカニも虫と呼ぶべきですね。

仮に、もし甲殻類だけを虫と呼ぶべきではないとすれば、ワラジムシは虫と呼んではいけないことになります。
しかし、蜘蛛の事もゲジゲジの事も虫と呼ぶ人の多くはワラジムシも虫と呼ぶでしょう。

STEP3加熱すると赤くなるのはなぜ?

えびはゆでたりすると、どうして赤くなるんですか?

今回の夏休みの理科の宿題で
私はえびについて調べる事にしたんですが、
ブッラクタイガーやしばえびなどそれを買って、
ゆでたり、焼いたりするとなぜ『えび』は赤くなるんですか?
インターネットで調べてもなかなか出てきませんでした
誰か教えて下さい(><

えびをゆでたり、焼いたり、加熱したりすると赤くなるのは、タンパク質と結合していたアスタキサンチンという赤い色素が遊離するため。

最近、強力な抗酸化作用のせいで人気を集めるサプリメントの主成分である「アスタキサンチン」という色素のせいだといわれています。この色素は人参で有名なカロチンの仲間です。

「アスタキサンチン」はエビの殻に多く含まれてます。これは、タンパク質と結び付いているときには、青緑がかった茶色をしてます。しかし、お湯などにつけることでタンパク質から離れるので赤色になるというわけです。
鯛が美しい赤色を持っているのは、生きているときでも、あまりタンパク質と結びついていないからです。鯛やタコのようにエビをよく食べる生物は「アスタキサンチン」をたくさん持っているので赤い(赤くなる)んですね。

因みに「アスタキサンチン」は夏の肌の強力な味方です。

エビの色素

エビの色素は、動物によって体に貯蓄される部分が違うと聞きました。
(例えばサケであれば筋肉や卵にたまる)

もし、人間が多量のエビを食べた場合
どこに赤い色素がたまるのでしょうか?
 
  教えてください。

エビの色素は、一番有名なものがアスタキサンチンですが、カロチノイドです。ミカンを多量に食べると皮膚が黄色になりますがカロチンが皮膚に沈着するためです。同じくエビのアスタキサンチンも皮膚に沈着します。鯛が赤いのも餌のエビのアスタキサンチンが皮膚に沈着するためです。人でも抗酸化作用があるために美容健康によいと言われていますが本当がどうかは知りません。しかし、エビを多量に食べてもアスタキサンチンは殻に含まれていますので、皮膚が赤くなるとは思いませんが…

STEP4クルマエビの産卵

エビ、カニの受精はどこでおこなわれるのですか?

エビ、カニの受精はどこでおこなわれるのですか?

エビについてご説明申し上げます。(クルマエビ)

まず、エビは雌雄異体です。雄が精子を作り、雌が卵を作ります。

そして雄と雌が交尾します。日本のクルマエビの場合は、夏から秋にかけて交尾の時期です。

この交尾のとき、雄は精子の入ったカプセル(精包or精嚢と呼ぶ)を雌の脚の裏側に差し込みます。さらに、今後ほかの雄と交尾できないように、キャップを差し込んで蓋してしまいます。

雌はこの精包を抱いたまま数ヶ月間暮らします。そして春になると成熟し、背中側にある卵巣から排卵した未受精卵を押し出すと同時に、雄から受け取っておいた精包の精子を搾り出して、卵と精子を受精させながら海中に放卵します。

受精卵はおよそ24時間で孵化して幼生となり、数度の変態を経てエビの赤ちゃんになります。

交尾のときは当然ながら雄と雌が必要なのですが、産卵するときには雄は何の役割もありません。
雌は単独で産卵しますが、産卵したときは既に受精も済ませている事になります。

STEP5川エビの飼い方

川エビの飼い方

こんにちは!

川エビというんでしょうか、1~3センチくらいの透明なエビを池から取ってきたのですが(ええ、田舎ですとも!)飼い方がわかりません。

餌は何を食べるのでしょうか?
金魚(まだチビ)の水槽に入れても大丈夫でしょうか?

お休みのところ恐れ入りますが、ご存知の方、どうかご教示ください。よろしくお願いいたします!

多分うちで飼っていたエビと同じだと思いますが、
一緒に入れて大丈夫でした。
餌は、熱帯魚の餌をあげていました。(たまたまあったので)
餌を入れると、つつつーと餌に向かって行って、器用に餌を抱えて食べてかわいかったです。
金魚の餌の食べ残しなども食べるんではないでしょうか?
フタをしないと、跳ねて水槽から出て、干からびて死んでしまうことがあるので気をつけてくださいね。
うまくいくと、卵を産んで・・・・赤ちゃんエビが孵りますよ。

川えびは寒さに弱いので寒さに注意してあげてくださいね^^
金魚がえびを食べることはないと思うので一緒にいれて大丈夫ですよ^^

餌は金魚用でも食べると思いますよ、多分エビ用の餌もあったのでそっちをあげるほうがいいかもです。

スジエビ、ヌマエビ 両方の可能性があると思います。スジエビであれば、肉食性が強いので、金魚を攻撃してヒレが切れる可能性があります。(サイズ次第ですが)逆に、金魚がサイズアップした場合、エビは餌とみなされる可能性が十分あります。
 混泳させるのでしたら、植木鉢の破片とか流木などでエビの隠れ家を作る必要がありますね。餌は特別に気を使う必要はないですよ。なんでも食べます。
 水温は低温に関しては、金魚が耐えうる範囲であれば問題ありません。夏の高温には、金魚より弱いように思います。

うちと同じですね。
川エビと金魚とメダカが同居しています。
植木鉢のカケラの家に住んでいます。
家の前にカニカマボコをほんのちょっと落としてやると、ズルズル引っ張って家の中に持って入ります。
あまり、やりすぎると水が濁ってしまうので普段は金魚のエサを食べています。
水草にタマゴを産み付けるんですが、金魚が食べてしまっているようで、今のところふ化したことはありませんが・・・

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ