強気な改革は実現できる?「ドナルド・トランプ」ガイド(前編)経済対策、減税、北朝鮮対応

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4783
  • ありがとう数:0

はじめに

第45代アメリカ大統領となったトランプ氏。過激かつ強気な発言で改革を宣言していましたが、果たしてどうなるのか? トランプ氏についてのQAをまとめました。


後編はこちら

http://okguide.okwave.jp/guides/76024


日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

http://okwave.jp/

トランプ氏は政治経験はないですよね。そういう人に大統領を任せるのはどうなのでしょう?

自分の利益になる政治をしてくれることを、期待しているのです。
今までは、一握りのお金持ちのための政治で、多くの人に不平不満がたまっています。
それから脱却できる人に期待しているのです。

トランプ候補を支持しているアメリカ人の多くは、
政治家の政治に嫌気がさしているようです。
政治家ではない人の政治を望んでいると思われます。

トランプ候補は過激な発言が目立ちますが、本音で
語っている事も支持されている理由の一つです。
現状からの変化を望んでいる共和党支持者が、トランプ
候補なら何か変化を起こしてくれると信じているようです。

アメリカの大統領選に出てるトランプ氏は
政治家ではないですよね?
   ↑
実業家ですね。政治の経験は無いようです。


そんな人に政治を任せようと思ってる人は 何を
考えているのでしょうか?
    ↑
まあ、確かにそういう感じはしますね。
何か危なかっしいです。
特に、世界一の強国、米国の大統領ですから
その資質は世界の問題になります。

ただ、政治家でないから、と一概には言えない
でしょう。

そもそも既存の政治家に対する不満が、彼のような
人物を生み出したわけですから。

日本だって、芸能の経験しかない人物、小説家
などが政治をやることもあります。

反面、永年政治に携わってきた菅直人とか、鳩山
とかいう人たちがどんな政治をした、というので
しょうか。

誰でも政治家になれるのが民主主義です。あなたでも政治家になれますよ。

 経験不問で、有権者の得票が多ければ、誰でも政治家になれます。米国の大統領も同じです。政治経験が無い人は政治家になれないというわけではありません。政治家にするかどうかは有権者が決めるのです。

 もっとも、米国の政治風土はお金持ちでなければ政治家になれないという、現実主義的なプラグマチズムに支配されているので、お金が無い人が政治家になろうとしても相手にされません。

 トランプ氏は大金持ちなので、政治経験があろうが無かろうが、政治家になれる素質があると判断されるわけで、たとえ当人が病気にかかっていて、暴言を吐いたり、妄想を振り撒いているのだとしても、お金持ちであれば評価されるのです。

 日本にもお金持ちというだけで、政治家になろうとする人がいますが、日本では相手にされなくても、米国では評価されるのです。

トランプ氏の「公約」は実現できそうもないものが多いですが、玉虫色の政策を掲げて大衆の支持を得、実現できなくて評判を落とした政治家というと鳩山由紀夫を思い出します。彼も同じ運命をたどるでしょうか

そうなんですよね。選挙の問題は公約違反してもお咎めなしというところなんですよ。極論すれば州ごとに1番票を取れる政策を掲げれば全勝できるんですよ。公約違反の罰は政治家生命の危機ですが、トランプは政治家ではないので初めからゾンビなんですよ。
なので、成功報酬型にするか、ドゥテルテのようにダバオでの成功という実績を公約とするかにすべしですね。今のところホラ吹きへの対応策がないのよ。EU離脱のロンドン市長とか。

それは誤解です。トランプは出来もしないことなど一つも言っていません。全部出来る事だけです。それに対して、ルーピーハトヤマは出来もしないことしか言いませんでした。最低でも県外とか東アジア共同体とか。

その可能性は高いと思います。

メキシコとの国境に、メキシコの金で塀を
造るなんて、どう考えても不可能です。

日本や韓国を核武装云々も無理でしょう。

ただ、反日、親中韓の鳩山氏と違って、彼は反米ではありませんので
そこが救いです。

これはいろいろ認識が間違っていると思います。民主党政権の誕生は反自民熱が高まっての政権交代です。自民党の総理が3代続けてゴミのような人で皆1年前後しか持たず、国民が自民党にあきれ果てていた時期です。決して民主党の政策が支持されて政権交代が発生したわけではないと思います。また民主党の政策は玉虫色ではありませんでした。民主党政権の明確でした。政策が明確なので、失敗も誰が見ても明確だったのです。

玉虫色なのは安倍政権です。「アベノミクス」といっても何をするのか絶対に具体的には述べません。よくわからないふわっとした内容だから、成功したのか失敗したのかエコノミストでも評価が分かれる、見る人によって異なって見える、そういう内容を玉虫色と言います。


「(過激な)政策を掲げて大衆の支持」という意味では小泉総理だと思います。自民党内の派閥間談合で次の総理を決めていたのに、党員投票で圧倒的な支持を集めたので、派閥で決めた候補を急きょとりやめ総理になったわけですから。

しかし小泉政権では、例えば「9342kmの高速道路建設、全部見直し無駄な道路はもう造りません」なんて言っていましたが、実際には9342kmはすべて造ることにし、さらに14000kmに増やしました。「特殊法人改革します、全廃します」とも言っていましたが、特殊法人を独立行政法人に作り替えただけで終わり、今では「独立行政法人改革が必要だ」と言われています。

今までの自民党とは異なる過激なことを言っていましたが、結局は自民党の路線を維持しました。もしトランプが近いとすれば小泉タイプで、今後はトーンを落とし選挙時に言っていたことがいろいろできないという結果になるかと思います。

トランプ氏の経済への手腕は未知数ですが、やらせてみたら、そこそこ良かったりするのでは?

★回答 そこそこいい感じになる

民間の不動産屋が自分の業界がへたれることはしません
US経済がよくなれば日本にも利益はある もち不動産は経済景気連動業界だろ
日本では 目先短期スジ投機資金が 先物主導で 為替と255が乱高下するだけ
トレンドは変わらん 横ばいは日本の自己責任だ
日銀金融政策プラスと緊縮財政マイナス(まぬけ財務省 欠陥消費税など)でプラマイゼロで横ばいでっす

トランプは 政治家だけでやってきた奴よりまし
今までの 利害関係を堅持したい とりまきには受けが悪いだけ

選挙戦ではウォール街を中心とした既存の経済政策ははたき潰す旨のことを散々語ってきましたから。
ヒラリーも他の政治家たちもウォール街と強く強く結びついており、そこを叩き潰すと一般国民にアピールして来ました。

トランプは猛烈な勢いで積極財政政策による公共事業を行なうでしょう。これはほぼ間違いないです。
しかし実は今最も求められている経済政策ですので「実際やらせみるとそこそこいい感じ」になると私は思います。
新自由主義系の人々は否定しますけどね。

ただし大きく舵を切り様々な大鉈を振るうでしょうし、これまでのように「御用学者に造らせた既得権益の権益を守る経済学説」でトランプを丸め込む方法も通用しなくなりますので、そこで株価は大きく下落するでしょう。

アメリカの経済は、アメリカ合衆国財務長官が
管理するので、多分大丈夫でしょう。
それよりトランプ氏が大統領になると
男女差別や人種差別が問題視されそうな気がします。
その時には、株価も暴落するかも知れません。

なぜトランプ氏は北朝鮮については何も言わないのですか?

北朝鮮のことなどアメリカ国民は誰も知らないし興味もないからでしょう。
ウケてなんぼというのがアメリカ大統領候補たちです。

北朝鮮を敵とみなすことは全アメリカ人の合意ですので、言っても意味が無いのです。

日本や韓国、メキシコなどを口汚く罵ることで喜ぶアメリカ人が大勢いるので、あのような発現をしますが、一方でそれに反対する人もたくさんいます。

そして、トランプさんは前者の支持を受けている、ということです。

そのうち言い出すかも知れませんが、トランプ氏も外交問題ではある程度気を使っているところはあるようです。報道でもトランプ氏がISに核を使うと言ったと言う話を載せていますが、実際には、記者に聞かれて、核を使う可能性を排除しないと言うことと、戦略上の手の内を明かさせるようなことは言わせないでくれと、答えているので、報道とはニュアンスが違うのと、トランプ氏の日頃の勢いからすると意外と考えているのだなと思いました。
北朝鮮に関しては良くわかりませんがまず第一に、北朝鮮は瀬戸際政策。自暴自棄に見せかけた極端な脅しで相手を交渉に引きずり出す政策。トランプ氏のあえて極端なことを言って、自分のペースに競争相手を巻き込んで出てきたところをたたくと言うやり方と共通なものがあり、歯止めが利かなくならないよう慎重なのではないでしょうか?
もう一つは、トランプ氏の論点は、簡単に言うと東アジアの安全保障からはアメリカは手を引くので、日本、韓国が自分のお金でちゃんとやれと言う物。つまり北朝鮮など知ったこっちゃない。アメリカに向けてミサイルを発射したら撃ち落とすけれど、日本と韓国はどうなっても知らんと言う物でしょう。

トランプ氏は法人税、相続税の減税を表明していますが、日本が後追いする可能性はありますか?

アメリカは2000兆円の借金を抱えています。そんな中で法人税の大幅減税と貧困層の所得減税を言っていて財源確保の手段を明示していません。しかも2000兆円をあっという間に解消するとも。
やってもらおうじゃないですか。それでうまくいきそうだったら真似すれば良い。
その前に議会を通らないと思いますが。議案にものっけてもらえないかも。

日本は無いと思います
相続税は最近、増税したばかりですし
トランプ氏が両方を公約にしたのは、良く良く考えると自分に都合が良いからだと思います
金持ちで沢山の企業を所有していれば、この公約は絶対行いたいですよね

トランプ氏の選挙運動での言った話(公約といえないレベル)は酔っ払いの与太話程度

勝利宣言では随分おとなしく、かつ、まともになっている。

選挙戦での発言は、ほとんどチャラ、再検討でほとんど却下でしょうね。

財源がないし、議会の議題にもならんでしょう。よって実行はないと思いますよ。

だって、メキシコ国境に壁作れると思います?

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ