見どころたくさん、豊かな自然の国「ニュージーランド」ガイド!「人がおおらか」「日本と四季が逆」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1583
  • ありがとう数:0

はじめに

12月13日はニュージーランドの日。1642年、オランダのアベル・タスマンがニュージーランドを発見しました。「どんな国?」「物価は高め?」「おすすめ料理」などのQAをまとめました。

どんな国でしょうか。良い国ですか?

物価がわりと高いような?
お札の感覚をつかめないまま帰国したので
細かい物価までは覚えてません。
で、スーパーに行って一時間くらい
並んで。

ワーキングホリデービザは常時募集。

ロードオブザリングのロケ地です。

ウエリントンへ何年か前にいきましたが、冬時期というのもあったのですがかなり寒かったのを覚えています。風の街といわれているようですが、ほんとその通りでいつも風がふいて寒かったのを覚えています。街中心はこじんまりしてていい感じでしたよ。韓国人とインド人が多かったような気もします。ニュージーランド人は人当たりがいいと感じました。ニュージーランドは自然が多いので、行く価値はあると思いますよ。

ニュージーランドは自然が豊かで物価が高くて虫が多いイメージですが、どうですか。あと、見どころなどは?

ニュージーランド在住のものです。
”自然が豊かで羊がたくさんいて、物価が安くて虫が多い”というのは60%くらい当たってます。
オークランド、ウェリントン、クライストチャーチの都市部はビルが林立していて日本とそう変わりがないかもしれません。
ただ都市の中にも割りと公園や植物園などが豊富にありますし、少し郊外に出ると牧場、牧場、牧場といった感じです。
国内には環境保護局(DOC)所管の国立公園が点在していて、トレッキング・サイクリング等のアウトドアアクティビティが楽しめます。今は冬なので、南島のクイーンズランドやワナカのあたりではスキー・スノーボードが楽しめます。
場所によって特色があるので、自分の好きなアクティビティを選んでから目的地を決めるのがいいでしょうね。
虫・・・は日本ほどひどくないと思いますが、場所によってはサンドフライという小さいコバエっぽいのに悩まされることがあります。蚊のようなもので、血を吸ってかゆみを残していきます。南島のフィヨルドランド、ウェストコーストなんかが特にすごいみたいです。虫除け等の対策はしてこられたほうがいいでしょうね。
物価は日本と同じか少し日本より高いくらいではないでしょうか。
ちなみに基本的にNZ人はすごくイージーゴーイングで日本人に好意的です。

もし海外の旅に慣れている方なら、レンタカーやキャンピングカーを借りていろいろ走り回ったり、飛行機で目的の都市間を飛んで回るのがおすすめですけど、旅慣れていなかったり時間に制限があるなら、パック旅行を利用して主要な観光地を回るのがいいでしょうね。
個人的には南島のエイベルタスマン、カフランギ、ネルソンレイクスなどの国立公園を含むネルソン・マルボロ地方がおすすめですが、クライストチャーチを含むカンタベリー地方、フィヨルドランド、アオラキ・マウントクックも捨て置けないですね。
北島にも面白いところがたくさんありますが、書ききれません・・・自分でも調べてみてください。

私もニュージーランドに住んでいます。
”大自然を楽しむなら南島だけで十分です。北島は特に行かなくても良いと思います。”というのは、あまりに極論ですね。世界遺産のトンガリロ・ナショナルパークもあるし、ラストサムライの映画が撮影されたタラナキ、タウポ・ロトロアには温泉もあるし、もちろんオークランドやウェリントンも観光・文化・経済の中心地です。

クライストチャーチはまだ復興の途上にありますが、普段の生活に戻りつつあるようです。シティーの中心地には立ち入り制限がかかっている場所もありますが、経済は回り始めているので観光で立ち寄っても大丈夫なはず。街としては経済を支える為にも、観光客に訪れてもらいたいと考えているようです。

ニュージーランドについて教えてください(風土、気候、人間性、文化、言語、自然、動植物、産業、歴史、地理、英語など)

20年近く前に行った感想なので、今はちょっと違うかもしれません。
・気候(四季)が日本と逆
・南十字星!
・日本と同じ小さな島国なので、なんとなく親近感がある
・比較的オフィシャルな場でも男性は半ズボン
・富士山と同じくらいの高さのマウントクック
・大きな氷河や氷河地形(フィヨルドなど)がある
・自然豊か、保護活動さかん
・固有種が多い
・人がおおらか
・人口が少ない(人口より羊の数のほうが多いから、羊に選挙権は与えないらしい)

仲間と10人でニュージーランドの北島をレンタカーで周る旅をしました。
一番印象的だったのは、どこへ移動しても街がきれいだということです。裸足で歩いてもだいじょうぶなほど美しいんです。ゴミのかけらも落ちていません。
また若者たちは平日の夜繁華街をぶらぶらしているような事がありません。
地方都市の夜は店の閉店時間が早いこともあって、日本の繁華街のような光景は一切ありません。
若者は週末に集中的に遊ぶ、とガイドブックにあったのを見て「なるほど。」と思いました。
街の美しさは、イギリス文化のガーデニングの影響が大だからのようです。
多くの日本人が退職後の移住先にあげる国名がニュージーランドですが、その意味がわかりました。
安全、静か、綺麗…と魅力だらけです。
訪れたのはあちらが真冬である8月でしたが、最低気温6℃、最高気温15℃といった感じの気温でした。ガイドブックの情報によると厳冬、酷暑はないようです。
街からいったん出ると、広がる牧場。道の左右は、牛、馬、羊…が草を黙々と食べています。こんな牧歌的な景色、今まで見た事がありませんでした。

思いつくままに順序がめちゃめちゃのまま列記しました。
ニュージーランドがこんな魅力的だとは!!
行って体感して思い知らされました。
一押しの国です。
体験される事をおすすめします。

わたしは、去年の夏にニュージーランドに一ヶ月間語学留学していたのですが、ニュージーランドはとても良いところですよ!!!私は、オークランドに滞在していたのですが、治安はいいし、Kiwiの人柄はいいし、天候はいいし(特にこれからの時期はいいでしょうね♪)物価は日本と同じ位で、それより高いことはないです。あと、ニュージーはやっぱりとてもキレイで、住み心地がいいところです(^.^)自然がたくさんあるし・・・。食べ物は都市によってもかわってくると思いますが、普通においしいとおもいますよ。オークランドでは、食事のバリエーションが充実してたし、おいしい料理がたくさんでした!オシャレなカフェも街中にあってすてきでした☆
私は、一ヶ月間学校に通っていたので、南の方は行けなかったんですが、2泊3日でワイトモ・ロトルアというちょっと著名な都市に行ってきました。ロトルアは、温泉やマオリ族がいることで有名なんですが、ワイトモはワイトモケーブという土ボタルがいる鍾乳洞が有名なんですが、そこは素晴らしくキレイでした。真っ暗な洞窟の中で、天井にたくさんの土ボタルが青くひかってて、その下(下は川、というか水で、ボートに乗るんですけど・・・)をゆっくり進んでいくんです。とても幻想的でしたよ!!うまく言葉にできないのでまたそこ関連のリンクを見てみて下さい☆
あと、ニュージーはお酒が18歳から飲めるんです☆なのでもし旅行に行く機会があればIrishBarとかにも足を踏み入れてみては・・・。

おすすめの料理はありますか?

ニュージーランドならではの食べ物というのはあまり無いように思います。
羊肉が嫌いで無いなら、羊肉のミートパイイとか。

移民の国で、各国の移民が出身国の料理を持ち込んでいますので、特にニュージーランドと気負わずに、食べたいものを食べれば良いのでは無いでしょうか。アジア系は外食文化があるので、アジア系のレストランというより「食堂」なら安くてそこそこおいしいものが気取らずに食べられます。

北島の、北部のベイオブアイランドで、「24hour クルーズ」に申し込み、昼ごろ、船に乗り晩飯、朝飯を船で食べる。

船では、カヌーに乗ったり、泳いだり、魚釣ったり、アムール貝を取ったり、ハイキングしたりします。

潮風の中、晩飯、朝飯は、美味しいですよ。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ