幻の魚・シーラカンス発見の日!「なぜ生きた化石?」「釣ったり飼ったりできる?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1456
  • ありがとう数:0

はじめに

11月22日はシーラカンス発見の日。1938年のこの日、南アフリカ沖で、すでに絶滅したと思われていた幻の魚・シーラカンスが発見されました。「シーラカンスの寿命」「どこかの水族館で見られる?」などのQAをまとめました。

シーラカンスはどこかの水族館で見られますか。また、豆知識などもあったら教えてください

現地では、まれに網にかかっていて知られた魚でした。
うろこはヤスリとして売られていたそうです。

生きたシーラカンスに関しては、現在それを見られる施設は日本にありません
また、長期にわたって水槽の中で生かす技術も見つかっていないので、世界中を探しても生きたシーラカンスを展示している施設は無いでしょう。

ですが、沼津港の沼津深海水族館が冷凍のシーラカンスを展示しています。
見に行きましたが、綺麗な状態でしたよ。

ワシントン条約の対象の動物で、なおかつ非常に高額(2億くらい)なので、展示しているのはここだけです。

化石であれば、他にもアクアマリンふくしまや、上野の国立科学博物館などもで展示があります。そこまで珍しくは無いです。

他の豆知識だと
・卵ではなく、お腹の中で子供を育てた状態で外の世界に出す(卵胎生)
・私たち、陸上の生き物のご先祖様
・背骨がちくわ並みに柔らかい。脊椎動物なのに。理由はわかっていない。
・小骨が多くて肉も悪質な油ばかりで、非常に不味い。歯ブラシを食べている気分になる。
・冷凍された標本を運んでいても、ボタボタ溶けた氷が垂れてワックス臭くなったそう。
・絶滅しなかった理由の一つが、不味いからというのがある
・環境の安定したところで世代を重ねているので、遺伝子の変化のスピードが遅い。分子中立説に若干喧嘩売っていますね。

なぜ「生きた化石」と呼ばれるのですか

全てのご質問に対する回答にはなっていませんが、wikipediaからの抜粋です。

系統学的には、シーラカンスは肺魚とともに魚類と陸上脊椎動物の間に分岐すると考えられている。1) 多くの化石種が知られているが8千万年前を境に化石が途絶え、1938年まで現生種が発見されなかったこと、および 2) 化石種と現生種の間で形態的な差異がほとんど見られないことから、シーラカンスは「生きている化石」の代名詞となっている

全てのご質問に対する回答にはなっていませんが、wikipediaからの抜粋です。

系統学的には、シーラカンスは肺魚とともに魚類と陸上脊椎動物の間に分岐すると考えられている。1) 多くの化石種が知られているが8千万年前を境に化石が途絶え、1938年まで現生種が発見されなかったこと、および 2) 化石種と現生種の間で形態的な差異がほとんど見られないことから、シーラカンスは「生きている化石」の代名詞となっている

シーラカンスは釣ってもいいのでしょうか?

ワシントン一種指定動物ですので飼育も捕獲もできません。万が一釣ってしまったら逃がさないといけません。

また深海に住んでいる(数百から数千メートル)ので釣るのも難しいかもしれません。インドなんかではたまに網にかかるそうなので一応釣ること自体は可能なのかな?

でも絶滅寸前の希少動物ですので可能でも駄目です。釣っても自慢できませんから諦めましょう。

【コモロ諸島のシーラカンス釣り】
シーラカンスは現地の漁師によって釣獲されているが、その方法は針と糸のみを使った一本釣りである。漁師は夜間に小さな船で、岸から数百メートル離れた、水深100-400mの地点に糸を垂れる。ポイントは勘だけがたよりである。仕掛けは7cmほどの大きな釣針のみで、タチウオの仲間の魚肉をエサにする。
------------------------------------
だそうです。

それから
「現生種はワシントン条約附属書 I にリストされていて、商業目的の取引は禁じられている。」
そうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B9

釣ることも捕獲もできそうですねw。

シーラカンスの寿命はどのくらいですか

1992年夏に東京で開催されたシーラカンス展パンフレットによると、

「シーラカンスの寿命は、今のところ(正確には)わかっていません。魚の年齢は、ウロコ、耳石(耳の中にあってバランスをとる石)などの成長輪(木の年輪のような成長のあと)をもとに推定します。しかし、シーラカンスの場合は、まだ生態がよくわからないことや、ウロコどうしでも成長輪の数がちがっていたりするために、推定することが難しく不確実だと言われています。今までに捕らえられたシーラカンスのうち、最大のものは体調約2メートル、うろこの成長輪から観て、11歳くらいだと考えられています。(上野輝彌 国立科学博物館教授)」

とのことです。

捕獲して飼うことは可能ですか?

まず、ワシントン条約の絶滅危惧種に指定されていますから、輸入国の許可が必要で、めったに許可されません。
また、飼育が難しい魚で、飼育記録は数日程度と記憶しています。
現地で運良く見られたら幸せというところですね。

絶滅危惧種ということで捕獲も飼育もダメになっています。

網に掛かったら逃がさなければなりません。

また、深海に住むので(200~2000m)水族館では買えないんです、まして家庭の水槽では(^^;

1.8mぐらいになっちゃうそーですから(^^;

シーラカンスはワシントン一種指定されているので飼えません。養殖すれば2種になるので売り買いしてもいいはずですがちょっと難しそうです。

シーラカンスは割りと深海にすんでますのでアンモニア濃度なんかの関係で3日と生かしておくのは難しいらしいです。

インドなんかではたまに網にかかるらしいですよ。
食べても美味しくないそうです。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ