これはすごい!世界の女性は使っている、新しい生理用品って?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1664
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。今回は、エコで経済的な新しい生理用品をご紹介いたします!

STEP1どんな生理用品を使っていますか?

食生活を改めていったり、オーガニック用品を使うようになってくると、必ずと言っていいほど女性達は、生理用品についても考えさせられるようになり、見直される方が大多数です。

私も昔は何も知らずに、吸収率が高いものや、モレないように、パッドの厚みも気にしたりなど、そういった思考で生理用品を選んでいました。学校でのプールの授業や、海へ入るときなどはタンポンが便利だと思っていましたし。

Photo by fotolia

STEP2経皮吸収は排毒されにくい

ですが、経皮吸収の事実を知ると、途端に怖くなって、生理用品をきちんとした知識をもって選ばなければならないと考えが改まります。

やはり、化学的な薬剤や化合物が膣に直接触れてしまうことにより、吸収されてしまうところから、体への害や負担が大きくなってきます。性器からの吸収率は体の中で最も高く、二の腕の内側の皮膚からの吸収率を1とすると、女性器からの吸収率は42にもなります。

口から吸収したものは、肝臓で代謝されるため毒素排出率は約90%なのに対し、皮膚から吸収したものは代謝されにくく、その排出率は約10%ほどなのだそう。

Photo by fotolia

STEP3現代女性の子宮の冷えが病気を招く

現代の食生活において、女性の子宮が冷えていることで生理痛やPMSでお悩みの方が増えています。また、それ以上の問題でもある、子宮系の病気ですね。そういったことは、生理用品を変えるだけでもかなり改善されてきます。

私は、布ナプキンとオーガニックコットンナプキンを用途に合わせて使っておりましたが、新しい生理用品が世界では有名で、多くの女性から大変使いやすいと評判だという情報を聞きつけ、その安全性などを確かめた上で早速使ってみました。

それは「スクーンカップ」。月経カップとも呼ばれるもので、欧米では50年以上前から使われている生理用品だそうです。

Photo by fotolia

まとめ

洗って何度でも使えることからとってもエコであり、経済的にも嬉しい。数時間取り替えなくてもいいという手軽さと、寝ているときのモレなども防げることから、とっても便利なアイテムだと感じました。

布ナプキンブランドの会社が開発していることからも、ナチュラル志向の方にも安心感があるのではないでしょうか?


【合わせてチェック!】

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ