【マイル】について、マイルの貯め方使い方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

マイルを貯めるという言葉は聴いたことあるけど、

それってうめえのか?という人も実は多いかもしれません。

  • マイルって一体なんなのか、貯め方は?
  • マイルを貯める意味、意義
  • 年1回しか飛行機乗らないけど貯める意味ある?
  • 1マイルいくら?
  • ANAカードと楽天カードどっちがお得?

などなどお送りします。

STEP1マイルの貯め方

マイレージのため方について

現在マイルを貯める為、会員登録をしようと考えています。

毎年2週間の休みがあり、東南アジアを中心に3~5カ国くらいを周遊しています。
航空券を予約する際は、スカイスキャナーなどで一番安い航空券を探し、航空会社を気にせず予約しています。

今回はタイ航空でバンコクまで飛び、その後現地の格安の航空券を探して周遊し、タイに戻りタイ航空で帰国しました。
今回は LaoAirlines ThaiSmile CambodiaAngkcrAIR を使いました。
来年も東南アジアを回る予定ですが、スカイスキャナーで一番安い航空券を探すのでタイ航空になるとは限りません。

どのマイレージに登録すればよいでしょうか?
また、帰国後の登録は可能でしょうか?(本日4日が帰国日です。)
ご意見お願い致します。

東南アジアを中心に考えるなら、スターアライアンスに加盟の航空会社のマイレージの会員になると良いかと思います。日本ならANAですね。タイ国際航空もスターアライアンスの一員です。シンガポール航空やマレーシア航空もそうです。

今後はアライアンスごに考えたほうが得かと思います。他にはスカイチームとワンワールドがあります。検索してみてメンバー構成を検討してみたらいかがでしょうか。

なおLCCには今のところマイレージの制度は無いです。またレガシーキャリアでも運賃によってマイルが付かなかったり、付いても僅かだったりします。マイルのルールはしょっちゅう変わるので注意が必要です。

フライトだけでマイルを貯めるのは容易なことではありません。ANAのクレジットカードをおすすめします。

帰国後の事後登録は、乗った時点で会員になっていれば可能ですが、さかのぼって会員登録をしても今回のはカウントされないと思います。

STEP2マイルを貯める意義

マイルを貯める意義

結構飛行機に乗っているのにマイルが全然貯まりません。

マイルを貯めて特典に変えている人ってどのようにして貯めてるんですか?マイルが貯まるカード
とかでしょうか?

というかそこまで必死になって貯めるほどマイルって得なもんなんでしょうか?

飛行機に乗るたびに申請してるけど全然貯まらないし、マイルってただめんどくさいだけな気がしてきました。

たまるかたまらないかは良く使う路線とフライトクラスによるので何とも言えません。あまりたまらないとしたら比較的短距離のフライトが多いのでしょうか。
たくさん貯まると特典航空券とか国際線でのアップグレードとかに使えますが、それほどでなくてもいろいろ使いみちはありますよ。ANAだったらスターバックスやiTunes、Amazon.comのギフトカードとか楽天Edyとかへのポイント交換を始めとしてショッピング券とか。
ANA関連のサービスへの好感だったらほぼ1マイル1円なので悪く無いです。JALでもクーポンへの好感など航空券以外での利用ができます。
マイレージと提携したクレジットカードなんかは確かに苦労なくたまりやすいですが、マイル貯めるために余計に買い物したら本末転倒です。飛行機に乗る度に申請しなくてもよく乗る航空会社だと予約時に最初から登録されませんかね?
多少面倒ですが、それなりにお得感は感じますけどね。

私は飛行機についてはデルタ航空、UA中心にためてますが各年間2万マイルくらいかな。これは焦らずためていつか休みとって使うつもりです。有効期限もないし。
クレジットカードではANA,JALでためていますがJALはマイルたまりませんね~年間1万マイルくらいで2年に1回国内旅行できればいいかなと。使い切れないぶんはWAONに変えます。
ANAは、あれ今貯め無いでいつ貯めるの?ってくらいめっちゃ簡単に貯まりますよ。ため方はググってください。私はほとんど出費無しで昨年14万マイル貯めました。
稼ぐ人はただで24万マイルくらい稼ぐらしいですね。私には真似できません。
マイルを貯める意義は、ほとんどありません。勝手にたまるので溜まったぶん使うだけですよ

かつて、アメリカへの往復便に乗ったら、国内が1回分無料になったことがあります。

そのときはマイルのアカウント作ってよかったなと思いました。
日々のお買い物だとあまり得しないかも。

仕事で海外在住の家族にとってはありがたいもののようです。
たとえば会社の仕事で帰国することが年数回あって、ビジネスクラスに乗ると家族1人分くらいのマイルは溜まるかもしれません。

STEP3年一回の海外旅行でマイルをためる意味ある?

年に1回の海外旅行でマイル貯める意味ありますか?

年に1回、ビジネスクラスでヨーロッパ方面へ必ず行きます。
いつも同じ航空会社を利用するとして、
この程度の飛行機利用頻度でもマイルを貯める意味ありますか?

航空会社によって違うと思うのですが、一般的にどうなんでしょうか。

この程度の飛行機利用頻度だと、飛行機以外で、日常的に買い物でマイルを貯めたりしない限り、
交換マイルまでほど遠いよ、など、教えてもらえませんか。

ビジネスクラスで行くなら貯める意味はあるのではないですか?

ANAの場合ですと1回でざっくりと15,000前後のマイルにはなるかと思います。3年で45,000マイルとして有効期限が間に合ったとして、このマイルでヨーロッパ方面のビジネスクラスの無料航空券は無理ですが、スカイコインに換えれば、お金と同様に使えます。
換算率はどうなるか時期やマイル数によって違いますが、たとえば2割り増しの54,000円になったとして、何もしないより54,000円安く航空券が買えるわけですから。

また10,000や20,000マイルでも牛肉やワインやカニがもらえるので貯めておかないと損という感じですよ。

この質問が、エコノミークラスで、という内容なら、マイルなんか忘れなさい、と言いたいところでしたが、ビジネスクラスと聞いて、これは貯めて損はないな、と思います。

獲得したフライトマイルに肉付けしていくために、ぜひ航空会社と提携したクレジットカードを作り、それで決済されることをおすすめします。

たとえばANA・アメックスカードで600,000円の航空券を決済すればそれだけで6,000マイルですよ。これにフライトマイルの15,000が加わり、ホテル代などもこのカード決済にすれば、ビジネスクラスを利用される方ならすぐに1,000マイル(10万円)くらいは使うと思いませんか。カードの年会費を差し引いてもやっぱり航空会社と提携のクレジットカードは作っておいたほうが得です。

もちろんこのカードは日常の買い物にも使います。病院の支払いや保険料の支払いなどでも使えるところではすべてこれで払います。本気でマイルを貯めるなら航空会社と提携のクレジットカードは作るべきですし、そうなればあっという間にマイルは貯まります。

個人的な見解ですが、今から作るなら、使い勝手から言ってANA系がいいと思います。
ルフトハンザと提携していて、ヨーロッパ内の移動に便利ですし、もしヨーロッパまでの航空券に換えなくても日本国内線で使ったり、最終的にはワインと牛肉にしたり(笑)それでも余ったらスカイコインに換えておいたり、とくまなくもれなく使えます。

JALのクレジットカードも持ちフライトも乗っていますがほぼANAと同じような感じかと思います。日系以外の航空会社は様子がだいぶ違うようですが、日系以外でも航空会社提携のカードは作っておいたほうがいいでしょう。私は以前はエールフランスVISAカードでパリまでのビジネスクラスのフライトマイルを軸に肉付けし、ロンドンまでのビジネスクラスの特典航空券をもらったこともあります。

最近は、マイレージのマイルを、Tポイントや Ponta に変換できるようになってきたので、マイレージと連動したクレジットカードは特に作らずに、無料のマイレージ会員にだけなっています。

・JAL マイレージ(JMB)→ Ponta → ローソン、昭和シェル、ゲオ、・・・
・ANA マイレージ → Tポイント → ファミリーマート、ENEOS、TSUTAYA、・・・

なので、JAL と ANAのマイレージの2枚、Ponta と Tポイントカードの2枚、で、期限が来たときにマイルをポイントにしたりして、航空券などとの交換マイルまで貯めることには期待しないのが簡単明瞭だと思いますよ。

共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web
https://point.recruit.co.jp/point/?tab=excPoint

Tサイト[Tポイント-Tカード]
http://tsite.jp/pc/r/al/listchg.pl

仰るように航空会社で異なりますので、最終的にはご利用の航空会社のことを研究されたほうがいいです。
チケットのクラスがビジネスクラスであるなら、サービス面ではラウンジも利用できるでしょうし、有効期限のことがらうので、わざわざマイルをためなくても!と思います。(というか、下世話な言い方を容赦願いますが、そのチケットを買える身分なら、オマケを期待せずとも、ほとんどの望みをポケットマネーで解決できるのではないでしょうか?)
ただし、一言にチケットといっても、各種あるので、購入の仕方で違いはあります。定価販売なのか、激安になったチケットなのかのことです。
航空会社は、どの客がどのチケットを買ったかわかっており、仮にビジネスクラス席にダブルブッキングがあって、ファーストクラス席に空席がたくさんあった場合は、ダブルブッキングのうち、どなたを上位席に移動してもらうかの候補選びの時、会社は当然、上得意様か定価販売チケットのお客様を選びたくなりますよね。

もし、毎年、同じ航空会社利用してて、定価料金で往復購入してるのであれば、そのオマケは大きなものとなるでしょう。(有効期限が2年あるなら、あなたは2年の内に2回はヨーロッパ往復することになるとして、一部をのぞく国内線もしくは、日本から韓国までのような海外だけども超近距離の、往復特典航空券に交換できるとか。) 
(マイルをためるという考えよりも、)さらには、マイレージ会員になれば、何回搭乗した客であるかのカウントも加味されます。会員かそうでないかにより、若干(あなたがビジネスクラスなので、エコノミークラスのチケットではないので若干ということになろうと思います)のサービスの違いはあるかもしれません。

日常の食品スーパーでの買い物なんかでも貯めようとしたら、航空会社のクレジットカードを持たなくてはならなかったりして(年会費がいるケースが多い)、さらにはショッピングマイル(クレジットカード年会費以外に、)オプションとして年会費がいって、還元率は低いです。
クレジット(信販)カードということでして、当然落としちゃいけないし、暗証番号やら何たらって管理するものが増えるので、目的が「貯める」なら、ショッピングでもためることを「やる」or「やらない」をきっぱり決めた方がいいです。中途半端にするのは、年会費が高いので、損だと思います。
我が家は、夫がマイル会員で、ショッピングマイルもためてますが、滅多に飛行機をしない私は非会員です。でも、ショッピングマイルったって、夫と一緒に買い物に行った時は、そのカードで支払いますが、私一人で食品スーパーに行ってもカードを切れないからマイルは貯まりません。
公共料金の一部はクレジット払いにして、マイルをためてますが、残りの一部のものは現金ばらいにしたり、銀行引落しにしたりしてます。管理上の問題と、割引制度の有無によってわけてます。
そんなにそんなに、「たとえ百円分でも」とガツガツ貯めることはしてません。
逆にストレスになるので。
若い人はまだいいのですが、これから高齢者に進む年齢になってくると、(スーパーでのポイントなども含めて、生活しててすべての)オマケよりも、管理できるかどうかの問題と、安心安全性を優先の考え方をするようにしてます。
ポイントカードで、会員にはなったものの、そのまま放置したまま、どうなってるのかもわからなくなってるものがあったりするでしょ? ああいういい加減な管理方法を、なるべくしないようにしたいのです。
有効期限の関係で、交換マイルまでたまりそうにないなら、特にマイレージ会員になる必要はないと思いますが、遠距離路線なので、私だったら、一応、年会費のいらない範囲の会員登録しておきます。ご利用の航空会社の制度を、よくお読みになって決めて下さい。

一部訂正させてください。
先の文章で、「ショッピングマイルをつけるには、クレジットカードをつくらないなりません(だから、初年度は年会費無料のところもあるが、継続してると年会費がいるようになる)」と書きましたが、クレジットカードを契約しなくても(作らなくても)よい場合もあるみたいです。
しかし、(無料だと)当然ながら、付与されるマイルも低くなるようです。
また、ビジネスクラスとエコノミークラスでは、同じ距離を乗っても、ビジネスクラスは割り増されたりするものもあるそうです。
ちなみに、夫にアンケートとってみたのですが、「どこの航空会社か?」を限定しないで一般的な感想であれば、「僕なら、有効期限があるため、マイルをためたいとは思わない」そうです。
ご注意: あくまで、マイレージバンクの会員になる・ならない の選択ではなくて、マイルを貯める・貯めない の選択での個人的な意見です。

航空会社によって、マイルの加算方法違いますが、
一般的には、マイル加算された日から3年間の有効期間があります、

毎年いくとしたら、年々積み上げていくわけで、
いつかマイルで航空券交換できるはずですよ。

貯めない方より全然お得です~

STEP4金額換算すると1マイル当たりいくら?

結局 マイレージは金額換算すると1マイル当たり何円か?

当方は現在ANAを集中してマイレージを積算しております。
JALでもいいのですが、貯めているマイレージは1マイル当たりいくらに換算するのが妥当でしょうか?

一概に言えない部分は承知しておりますが、広く皆様の考えを頂戴したいと思います。
よろしくお願いいたします。

 マイレージ大好きのマニアです(^o^; 。航空マニアが集まる
掲示板などでは「 1マイル = 2円 」が相場とされています。

 これはおもにマイルを稼ぐコストから計算されたものですが、
基本的に米系のマイレージサービスを基準としているため、
渋ちんの日系だともう少し低めの計算になるでしょう。
よって、#3さんの 1.5 円が妥当な線だと思います。

 マイルの値段は、特典航空券に引き換えるときに重要な目安です。
たとえば米系は2万マイルでソウルに行けますが、閑散期なら航空
券代が2万円台ですから明らかに損になります。いっぽう GW など
繁忙期は5万円を越えるので、特典に引き換えるのがトクなわけです。

 いつぞやの年末には、マイルが2倍必要なスタンダード特典で
バンコクまで行きました。この時期、航空券は 10 万円以上します。
それなら4万マイル使っても、最低 1マイル=2.5円 で引き換え
られた計算なので、割に合っていたということになります。

 国内線だと東京/大阪など近距離で使うのはもってのほかで、
夏の沖縄や冬の北海道がおトクです。とくに離島路線は割高
なので、マイルの使い勝手も高いですね。国際線だと長距離
路線はビジネスクラスでも使わない限り割高になります。

 日系だと狙い目は中国路線ですね。北アジアは2万マイルで
行けますが、航空券を買うとなると、ビジネス路線&ドル箱路線
のために格安航空券も出回っておらず、最低でも6万円くらいは
します。とくに上海は便数が多いので特典航空券も取りやすく、
それでいて対費用効果が高いのでオススメです。

JALの場合、1万マイルで15,000円相当の利用券との引き換えがでできます。これだと1マイル1.5円ですね。
これが一つの目安かな? と思っています。

以前、仕事でお付き合いのある方にお聞きした事があるのですが、企業がお客様にプレゼントするために使用するマイレージをANAやJALから購入するためにかかる価格は、ずばり3円だそうです!

航空会社は1マイル3円で考えているのではないでしょうか?いまやマイルは絶大な人気ですので、航空会社側もゆずらないそうです。

以上、参考になりましたでしょうか?

STEP5ANAカードと楽天カードどっちがお得?

マイルカード(ANA)と楽天カードはどちらがお得ですか?

マイルカード(ANA)と楽天カードはどちらがお得ですか?

「福岡⇔仙台」月1回(出来るだけ格安航空券利用をしたいのでマイルが付かない事も)
普段のカード利用(楽天カード利用)は5万前後です。

マイルカードは年会費があるので、もったいなく思えてしまいます。
実際に使っていらっしゃる方どうですか?

楽天カードは1%ポイントなので、月5万をカードで払えば、500円分ポイントがつきます。年間で6000円分です。クレジットでないマイレージクラブは665マイル(格安50%、往復)で年間7980マイルです。
航空券50000円が12000マイルで買えますので、この場合のマイルは4.2円の価値があります。楽天ポイントをANAポイントに移行すると1マイルが2.4円分のポイントで手に入って4.2円分の買い物が出来る計算ですので、移行したほうがお得ですね。年間10380マイルです。

ANAマイレージクラブカードはJCBの場合、年会費2100円+マイル移行手数料が2100円。1000円1ポイントで10マイルですので、5万円なら500マイルで、年6000マイル。フライトマイルは7980マイルですので、年間13980マイルで3600マイルほどお得ですが、4200円余計に支払いが多くなります。マイルをすべて特典航空券に充てた場合、1マイルの価値は4.2円ですから、3600マイルは15120円分の価値があります。4200円払っていても、まだ11000円ほどお得です。実際には特典航空券を使った月は支払いもフライトマイルもありませんので、もう少し差は小さくなるはずです。

ということで、まとめると、ANAカードが年間11000円程度お得。
実際には出費が4200円多いが、ANAカードなら12ヶ月に1回。楽天カードなら14ヶ月に1回特典航空券がもらえることになります。

年末年始など、格安航空券が出ない時期に飛行機に乗ることが
あるので、そういう時に特典航空券を利用しています。
福岡-仙台だと往復8万ですので、年会費の何十倍も戻ってくる
計算になりますよ。移行手数料払ってもおトク。

そういう機会が無いようでしたら、楽天で良いかもですね。
ちょこちょこポイント使えますし。

福岡⇔仙台の直行便で月に1回、3日前まで購入出来る特定便割引で
往復した場合、498×2=996マイル 996×12=11952マイル
貯まるようですが、福岡⇔仙台は直行便が少ないので時間帯によっては
中部国際空港(セントレア)経由で行った方が早い場合もあります。
この場合、福岡空港とセントレアを結ぶ便は全日空の便しかないので
マイルカードを作るとしたら、ANAカードに加入されると良いと
思います。https://www.ana.co.jp/amc/regist/anacard/

一方、楽天カードの場合はJCB・VISAが使える所なら何処でも
100円で1ポイント貯まります。例えば、搭乗日の3日前までに福岡
空港を10時15分に出るJAL3531便仙台行きの特定便割引の値段は34,400円ですので、楽天カードで購入した場合、単純計算で344
ポイント貯まります。マイルカード(マイレージ)の場合は航空会社を決めなければならない一方、楽天カードでしたら航空会社を決める必要がありませんので、ご自身の都合に合わせて、便を選ぶ事が出来る上、JALカード http://www.jal.co.jp/jalcard/index.html 
なら最低でも2,100円の年会費がかかる所、楽天カードは年会費が
永年無料ですので、年会費がもったいないようでしたら、楽天カードに
加入された方が良いと思います。http://card.rakuten.co.jp/

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ