お茶をレンジで温めるときに失敗しない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

20数年前の話です。いまは、多くの家庭にある電子レンジは実家にはなく、当然、使い方も知りませんでした。そのため、常識では考えられないような失敗をたびたびしました。ここでは、その一例をお話ししたいと思います。

STEP1

専業農家だった元・婚家でしたが、腕時計をして農作業をするなど時間には厳しく、10時と午後3時の「おやつ」はきっちりと食べていました。
お茶は、朝いちばんに「やかん」で沸かすことが習慣で、おやつのときは沸かし直すことになっていました。

STEP2

あるとき、急須にお茶を入れて、そのままレンジにかけたところ、なんと! ビニール製の取っ手が溶けてしまったのです。

STEP3

そのときは、嫁いで間もないころでしたので、姑はなにも言いませんでしたが、その珍事件で、実家に電子レンジがないことが ばれてしまいました。

まとめ

わからないことを素直に聞けなかった私の恥体験です。わからないことは、失敗して取り返しがつかなくなる前に、素直に聞きましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

変なプライドを捨てること

特集

ピックアップ

ページ先頭へ