NYの名所&米仏の有効の証「自由の女神」! 本当は「自由の像?」「世界遺産ですか?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1950
  • ありがとう数:0

はじめに

    10月28日は「自由の女神」の日。1886年のこの日、アメリカ独立100年祭を祝して、フランスとアメリカの友好のため、フランス国民の募金をもとに作られた自由の女神像がアメリカに贈呈されました。

  日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

  http://okwave.jp/

自由の女神はフランスからアメリカにヘリコプターで運んだと聞きましたが、本当ですか?

いや、船で運びました。
1876年のアメリカ独立100周年記念を祝うため、フランス人彫刻家バルトルディが制作。
1885年に350のパーツに分けられアメリカへ船で運搬。
1886年4月、台座が完成。4ヶ月かけて台座の上に組み立てられました。

自由の女神はどこにあるのですか?

初代自由の女神はフランスのパリ、セーヌ川にあります。日本のお台場にも一時期設置されていたものです。
アメリカニューヨークにある自由の女神はフランスからアメリカに贈呈されたものです。

アメリカ ニューヨーク市 ニューヨーク湾内のリバティー島です。

お台場の自由の女神
東京都港区台場一丁目4 お台場海浜公園内

自由の女神を見た感想

おっきい!と思いました。

こんなに大きかったんだ、って。

女神自身も大きいですが、高さのある台座に乗っているのでさらに大きく、見上げるようでした。フランスからの贈り物なのだそうですが、これを立たせるのは大変だったでしょうね。

直立不動の体勢と思っていたのに、衣装に隠れて見えなかった足が、後ろに回ったら、右足がちょっと持ち上がっていて靴の底が見えました。歩いている姿なんだと思いました。

遠くからみると、流石にニューヨークのシンボル、とっても絵になりますし、リバティ島に渡って、下から見上げると迫力有ります。

特にマンハッタンの南端から船に乗って向かうのがとてもいいですね。いろんな角度、距離から周囲を海に囲まれた自由の女神の姿が見られますし、逆にマンハッタンの摩天楼を海から眺めるのもよかったです。

そのときは、2泊3日ぐらいでニューヨーク滞在して、
・セントラルパークの散歩
・メトロポリタン美術館見学
・MOMA見学
・ブロードウェイやグリニッジビレッジの散策
・ロックフェラーセンターからの展望
・ヤンキースタジアムでのメジャーリーグ観戦
・ヴィレッジヴァンガードでのジャズ生演奏鑑賞
などもありましたが、自由の女神見物がニューヨーク滞在のハイライトでした。

どうして日本語では女神なのですか? ただの女性じゃないんですか? 英語では、自由の像であるので、女神と言う認識がどこからきたのでしょうか?

1。  自由の女神って、どうして日本語では女神なのですか? ただの女性じゃないんですか?

    いいえ、ただの女性ではありません。

  この像は、フランスからのアメリカへのプレゼントで、原名は La Libert? ?clairant le monde 「世界を照らす自由」です。

   Libertas 自由は、ローマの自由の女神の名で、たいまつを持ち、アメリカ独立の日、1776年7月4日の日付を刻んだ tabla ansata (法の板) を持った、姿をしています。

2。  英語では、自由の像であるので、女神と言う認識がどこからきたのでしょうか?

    原形がローマの女神だからです。

3。  日本人が勝手に女神に仕立て上げたのでしょうか?

    いいえ、原形を選んだのは、彫刻家、フレデリック オギュスト バルトルディ (Fr?d?ric Auguste Bartholdi)です。

4。  それとも、アメリカ人も女神としてみているのでしょうか?

     それは分かりません。アメリカ人にも色々いますから、、、

英語だと自由の像(Statue of Liberty)ですが、・・・正式名称が「世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World)」とは知らなかったです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E5%83%8F_(%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF)

※「自由の女神」は、けっこう英会話で「なんていうんだっけ」と思ったり、直訳すると通じなくなるものの1つかも。

ニューヨークの像の元になっているフランスの像は、ローマ神話の女神リベルタスなんだそうです。日本人が勝手に女神と判断したわけではないのでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E5%83%8F



ちなみに・・・「民衆を導く自由の女神」(ドラクロワの絵)の記事からパリの「自由の女神像」の記事にたどりつきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E8%A1%86%E3%82%92%E5%B0%8E%E3%81%8F%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E
 ↓
これも別に原題には「女神」とは入っていないようなのですが・・・・・「マリアンヌ」はフランスの擬人化、シンボルとしての女性像で、今でも「マリアンヌ」を著名な女性の中から選んでいると思いますが、日本人的には「女神」と考えるのが分かりやすかったのでしょうかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8C

http://www.ambafrance-jp.org/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8C

はっきりとわかっていることは
明治19年に郵便報知新聞が、女神と約して日本に
伝えたことが、始まり。

この像のモデルが、フランスの象徴
マリアンヌという女性だ!
作った人(彫刻家フレデリク・バルトルディ)
の母親が顔で、手は妻をモデルにしたのだ!
などいろいろな話があって、大きくは女性じゃねぇ
という判断からかな・・・?と思いました。

像を見れば人間で、人間だとすれば男性か女性
しか当時はいませんから、この特定が必要だった。
情報を集めると、女性だ!とする情報が多かった。

アメリカ人はずぼらというか、そういうことを気にしませんから
像でいいんじゃねぇ・・・という感覚ですから
性別は気にしない。

私が思うに、自由の女神は灯台としての機能があります。

建てられた当時は船での移動が殆どだったので航海者に光を示すということと

モデルは人間ですが、ローマ神話の女神の一人でベルタスという神をモチーフにして

ます。

なのでところどころに自由解放の印があります。冠の部分の突起は七つの大陸

足元には奴隷の足かせが踏みつけられてます。手には聖火とバスチーユ牢獄襲撃の日と

独立の年月日が記された石版を持ってます。

自由の女神は世界遺産なのですか?

1984年11月2日に世界文化遺産として登録されてます。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ